スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声優アニメディア6月号:放課後ティータイム記事

さらにもう一冊購入。声優アニメディアですw
放課後ティータイムで記事があるので…

seiadia6.jpg
表紙は神谷

巻頭に豊崎さんのニューシングルの特集記事があるのですが
このブログはけいおんブログなので、それは豊崎さんのファンに任せるとして
ここでは放課後ティータイムの記事(P48-53・見開き3つ)を取り上げてみますw

いきなり、見開きで5人勢ぞろいw
バンドジャケットですw
二つ目の見開きは5人それぞれの決めカットw
三つ目の見開きの1Pは「けいおん!!」によせるインタビュー、最後の1Pは勢ぞろいで小コメントとなってます

実際はちゃんと買って読んでいただくことにしてw
いつものように対談より抜粋

 豊崎「『私の恋はホッチキス』のギターで始まった時は、もう(笑)。なんともいえないカッコよさでした」
 日笠「ささいな日常がすごくナチュラルに、素敵に描かれていて、やっぱり『けいおん!!』の世界は
      最高だなって思った(笑)」
 佐藤「エンディングのワンシーン!実は澪と律が同じ手袋をしてるっぽいんです!
 竹達「第2期は最初からずっと先輩たちと一緒というのが本当に嬉しくって」
 寿  「あまりテンション高く喜んだりしないんですけど、本当に『yeah~!!』って感じで(笑)

本当にみんなこの作品が大好きなのが伝わってくる良いコメントです
ていうかこのインタビュー、テンション高すぎだろw 特に(・ωく)w

 佐藤「結束力はかなり強まりましたね
 竹達「とにかく休憩中はほんわかしてて、本番になるとみんなシャキーンとするんです」
 佐藤「お芝居の時の掛け合いやアドリブ合戦はより一層パワフルになったと思います」

こういう話題ではしゅががいつも締めるんだけど、こういう話の流れを見る度に、
自分はこの5人の要はしゅが美だと思うんですよね
しゅが美が一番この5人にこだわってて、みんなを立ててると思う

 豊崎「バンドとしても新曲が出てくるだろうし、ライブシーンも新たに描かれると思うので、
      ぜひそこのところも楽しみに待っていていただければと思います!」
 豊崎「観る人によっていろんなテーマや注目ポイントがあると思うので、ぜひ細かいところまで
      眺めていただければと思います!


というわけで、華やかで気合のこもったインタビューでした!
5人のファンは買って損はないんじゃないかな…と思いますw
スポンサーサイト

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

月刊アニメージュ6月号巻頭特集&アニメグランプリ

今月買ったアニメ雑誌はアニメージュ!
理由は巻頭特集とアニメグランプリと「けいおん!!」関係の記事が充実してるから!w

というわけで、1日遅れになりましたが今月のアニメージュの感想など!!

表紙はヘタリア。ええー!?w

 P03-04 折り込みポスター
 P05-09 HTT各キャラクター記事
 P10-11 見開き声優5人への質問&回答コメント
 P12    声優5人小対談
 P13    山田監督インタビュー

読み応えありました
とにかくキャストや山田監督のコメントが多いのが嬉しい
悪いけど自分は評論家でもないライターの文章とか別にいらないんで(ヒドスw)、
アニメ雑誌はせっかくならこういう関係者、クリエイターのコメントをとって欲しいです

巻頭の「けいおん!!」特集記事
折り込みでHTT変文字Tシャツイラストがいきなりあるのは驚いたw
気合入れてんなあというw
唯→大黒柱 澪→かんるい 律→ハピネス 紬→ちゃばしら 梓→いちばん と
なんとなくキャラクターの立ち位置やイメージにマッチしてますw

さらに5人が各1人づつ1Pとってピックアップ!
マジ気合入れてんなwww
ちなみに梓、澪、唯、律、紬の順
山田監督から第二期1~5話での見所の、声優から軽音部への勧誘フレーズが寄せられてますw
でもこの監督のコメントは、本当に込めてるもののほんの一部だと思うw
実際の本編の情報量はこんなものじゃないから

声優の質問記事
各キャラクターの進路について聞いてるのはさすがにキますw
でもまあ進路については原作を読めば安心出来る部分もあるのでいいかな
銅像にイタズラするなら、という質問はわけわからんw
そういえば第二期でも地味に銅像へのイタズラが行われてますな
トンちゃんのかわいがり方という質問への回答は、各声優が自分のキャラクターをどういう
イメージでつかんでいるかがうかがえる、地味に良い質問だと思います

小対談のお題はムギの代わりに軽音部に差し入れするとしたらどんなお菓子?と
いうことなんですが、ぴかしゃがすごくいい指摘をしてる
確かに、これまで中華菓子がない!
それに確かに中国茶もなかった。聞茶とか香りをかいだしりて結構文化的なんだよね
今後の本編でのお菓子に注目。もし中華菓子がでてきたらぴかしゃのおかげかもw

そして監督へのインタビュー
興味深いところなどw

 以前のインタビューで『けいおん!!』の第1話は原点回帰を目指す、とお話しましたが、
 その表現部分は難しかったですね(中略)どうすれば新鮮さを出せるか本当に悩みました

確かに苦労してるのは感じられました

 (OPの)あのグルグル回転するシーンは全部手書きです。ちゃんと描いてます(笑)

京アニ本気すぎだろw

 (OPは)満場一致的に『GO!GO!MANIAC』に決まりました
 (EDは)ちょっと懐かしい印象ですね。基本的に80年代の空気感が好きなので、
 今の解釈で作った80'sのロック、という方向性なんです

ああ、なんかわかる。80年代に青春時代だった世代としてはw

最後にちゃんとトンちゃんを愛してくださいとコメントを加えているところはさすが
オリジナルキャラクターの持つ不可避の「弱さ」に神経を配っているのがうかがえて、
相変わらずの監督のバランス感覚に安心しました

で、アニメグランプリ!
まあ結果は方々ですでに既報通り
けいおん!圧勝ですた
だからもういいですよねクドクドいわなくてw

当然、というのが個人的には本音ですが、でもやはりこういう作品が広く受け入れられた
その事実は今一度、改めていろいろ分析したり評価したりすべきだと思います

だから去年の年末には、今年になればけいおんみたいなカラーの作品が出てくるのかな
と思っていたら、夏アニメをみても相変わらずの萌エロアニメ隆盛で、正直しおしおです
むしろ今の流行は競って声優にいかにエロ演技をやらせるかになってる風すらあるw
だからあえてアニメ制作者にいいたい
 性の訴求力にばかり頼るようになったら
 クリエイターは終りじゃね?
もうそこから脱皮してくれよ、と本気で思って今のアニメを見てます


ところで最後に、どうでもあまりよくないんですが
唯のページで堂々と大ゴマで憂が使われてます
自分がライター時代にはニセモノ系の絵素材をオリジナルと間違えて使うなよ
よく注意されたものですが、やっちゃいましたねw
これは雑誌の発売時期的に、放送前に絵素材だけ渡されて記事を作ったんだと思います
だから不可抗力の部分もあると思うんですが…
でもこの憂シャツで気づけよ!憂の可能性を疑えよ!!
これは無理な注文じゃりません
そういうことに気づく専門知識があるからこその担当ライターなわけで、
そういう配慮ができないのでは、作品担当をやってる意味がありません
これは素材の提供元に念のため問い合せるべきだったし、
万一のケースを考えて、こんな大ゴマで使うべきではありませんでした
こういうのは気をつけて欲しいですね

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

DATE LOG
04 | 2010/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。