スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブBD「Let'sGO!」のジャケ公開

本日、公式サイトでライブBD/DVDのジャケットが公開されました

 公式

live.jpg
このシャツ普通に売ればいいのにw

と、いうわけで6月30日発売予定ですw


スポンサーサイト

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

Denny's公式が放課後デニーズタイムである件

2chによるとデニーズ公式サイトに、どこかで見た覚えのある4人組がいます

 Denny's

dennys.png
そうだね。今、放課後といったらこの4人しかいないよね。いい加減にしろwww

HDTの4人組のみなさん楽しそうですね(棒読み)

それにしてもなんて勇気のある広告なんだwww
イラストレーターに同情するぜ…

ていうか普通にタイアップしろw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

#8 進路! 感想

というわけで、第8話「進路!」のレビュー&感想ですw

#8title
やっぱり赤系で、ちょっとシビアな話題ですw

■感想■
もうなんだこの幸福感わああ!www
という喜びの叫びはおいておいて、今回は改めて唯の魅力が描かれたんですが、バイプレイヤーがすごくよかった!
唯を見守ってきた、唯と律を見守るさわちゃんこのふたりがすごく光ってました!
 
#8B50 #8B52
 
ああもうすげえよかったよ!なんだろうこの作品の幸福感w
もちろん、澪律もバッチリでした!w
なんかもう今回…ロリキャラ最高!!!
不純な意味じゃなくてカワイイって意味ですよ?w

ちなみに今回のエピソードはほぼ原作通り。最後のオチだけはアニメオリジナルで、
この作品で初めて、その回のテーマの結論が次回以降に持ち越されました

#8A01
 
唯の進路、未来は第二期のひとつのテーマですよ、というメッセージでしょう

■アバン■
亀と戯れる唯。そして第1話のリフレイン
決して意味のない描写ではなくて、それはとても重要な示唆
 
#8avan01
唯の行動はみんなよりも遅いのです
 
まあそれはおいておいても、第1話をもう一度やったのは笑いましたw
あとやっぱり豊崎さんこういうキャラうめーなあw
 
#8avan03 #8avan04
幼稚園時代のかわ唯マジ天使w 唯の側には和がいつも一緒だった
 
#8avan05 #8avan07
構図、カット割も全部第1話と同じですw 今回は確かにマジで重いよその言葉www
 
■Aパート■
自分、唯&律のお馬鹿コンビが結構好きですw
でもって唯&和の回想の子供時代がとにかく可愛い!
まさに か和唯!!
www
 
#8Acut01 #8Acut02
 
唯&律のエピソードを知りたがるムギが美味しい。今回もムギはさりげなく美味しい役でしたw
梓は今回のメインストリームから外れた感じだけど、澪の過去を知りたがるところがすげえいいですw
第2部では唯と梓の絡みが多いですが、梓は基本的に澪に憧れて懐いてるって部分は他のエピソードでもっと描いて欲しいですね 
 
#8A02 #8A03
進路希望:ニートw 唯はひたすら和頼り。保護者役の和ちゃんも呆れ顔w
 
#8A05 #8A06
澪は推薦、ムギは女子大と将来を見据えている。思いつきだけの不真面目な唯にお仕置きw
 
#8A08 #8A09
受験生のバイブル赤本登場! 英語拒否宣言する唯&律だが…まあ無理ですよねw
 
#8A10 #8A11
済ませたはずのカリキュラムを忘れている律。まてコラw 唯は覚えた知識を生かせないw
 
#8A12
脳天気なコンビに、やはり呼び出しがありましたw
 
#8A13 #8A14
唯、律の過去を知る和、澪の話を聞きたいムギ! 梓も交えて部室で思い出トークへw
 
#8A16 #8A17
気づくと隣にいたほっこり小生物、平沢唯w 和は初対面のときから保護者役だったw
 
#8A19 #8A20
以来、唯がやらかした失敗は数知れずw でも和には負担だったわけではなかったらしいw
 
#8A21 #8A22
今も昔も唯の微笑失敗も迷惑もチャラにしてしまう。唯を見守る和は母親のよう
 
#8A23
澪は思わず「ママ」と言ってしまったことに赤面
 
#8A24 #8A25
唯には進路はまだ遠い先のことでも第1話のように、さわちゃんはあっという間だという
 
#8A28 #8A29
明かされる新たなさわちゃんの過去!教師になったのは恋のためだった!(やっぱり)
 
#8A31
いい話から奈落の底に突き落とす唯の残酷な言葉の暴力。天然の黒w
 
#8A32
ふたりも部室に合流。和は唯の昔の進路希望を思い出す
 
#8A34 #8A35
唯の小学生時代の夢は幼稚園の保母さん。理由は遊んでいたいから!w
 
#8A36
みんなに笑われても傷つかず一緒に笑えるのが
唯のすごいところ
 
#8A37 #8A38
律から自分に話が振られて動揺する澪。梓にまで無言で詰め寄られて観念w
 
■Bパート■
Aとは対照的にこっちは澪律!!

#8B15 #8B14
夫婦か!!w
もうね。やっぱりパイナップル律最高ですよw
 
#8B17
 
あと子供時代の演技がいいですね。ぴかしゃとしゅが美が互いに意識して魅せあってるのがいい
自分はしゅが美の演技がすごくよかったっす!

唯の大人の想像図がいくつか描かれるけど、唯は大人になってもかわいいなあっつーw
ところで唯ってバス酔いするタイプだったのかw 修学旅行のときバス乗ったのにw

#8B01 #8B02
小学生時代の澪はおとなしい文学美少女。律には自分と対照的に見えたのだろうか?
 
#8B03
そして現在以上に内気かわゆす!w
 
#8B04 #8B05
そんな澪が面白くてちょっかいを出す律。子供にありがちな屈折した愛情表現らしいが…
 
#8B07 #8B09
怒った澪にでこ落書きされたのは「目」w 三只眼吽迦羅 三つ目星人田井中襲来w
  
#8B13 #8B16
打ち解けたきっかけは澪の作文発表。澪の新しい個性を偶然知った律は、自宅に練習に誘う
 
#8B18 #8B20
パイナップルを演じてみせた律のおかげで、澪は落ち着いて発表できた

#8B21 #8B22
律の良い話を素直に褒められない梓と唯w 作文の内容は前回の詩と大差ないようだw
 
#8B23 #8B24
その後、澪は律に様々な調教を受けた! 澪の反発に律は涙目。さすがにカワイソス
 
#8B25 #8B26
でも、律のおかげで音楽に会えた。澪のツンデレに一同感激!ムギの表情注目w
 
#8B27 #8Btuika01
本題に戻って唯の未来予想図。1)お花屋さん→知識がないので× 直ちに閉店w
 
#8B28 #8B29
2)OL→時間守れないので× 「てへ」じゃねえだろwオフィスも間違えましたw
 
#8B30 #8B31
3)バスガイド→乗り物酔いするので× でも修学旅行でお菓子食べながら乗ってたぞw
 
#8B32 #8B33
4)ウェイトレス→注文がとれないので× 今は機械で送信するからいけるかも?w
 
#8B34 #8B35
5)お菓子屋さん→つまみ食いするので× そりゃそうだなw
 
#8B37 #8B40
ふたりの結論はミュージシャン!←却下w 唯の純粋さのためなのか、和は笑ってしまうw
 
#8B41 #8B42
憂は心配な姉についていくつもりw どうでもいいけどこうやって戯れる猫いるよなw
  
#8B43
なぜか修学旅行のときに重なるカット。意味を求めるのは考えすぎ?
 
#8B44 #8B45
#8B46 #8B47
#8B48 #8B49
みんなの進路希望を聞いても唯の悩みは深まるばかり。和は不安気に見守る
 
#8B53 #8B55
結論は出ず!
悩む唯を眺め、そっと微笑む和。はたしてそれはふたりの岐路
 
今回の個人的ベストショット■
 
#8cut01 #8cut02
 
亀。亀は唯。唯の暗喩

今回は「進路!」というタイトルなのに、ほとんど子供時代の回想で構成されてました
冒頭にものすごい幸福感だといったけど、この幸福感はきっと、社会から庇護された子供時代の安心感から来ている
唯たちが自分で自分の道を決めるこの局面、時期だからこそ、人生を考えなくてよかった時代の自由と安堵が際立って感じられたのだろう

でも、子供時代の回想は、唯に突きつけられた「進路」という命題の答を示唆するものだったろうか?
否だ。過去に答はなかった
いろいろな想像をしてみるが、そこにも答はない
級友たちに進路を尋ねるが、そこにも答はない
自分の未来への答がどこにあるのか唯はその答を見つけられないまま、この回は終わる
最後に未消化感が残るという、これまでの全話通じて特異な回だ

でも、物語からは、視聴者へ一応の答えが提示されている
それが冒頭、また童話で、作中さまざまにフィーチャーされた
 
#8avan02
 
亀が象徴するものは、ずばり唯なのだ
「唯はそんなに早く答えを出せません。見守ってください」
というのが今回のひとまずの結論監督からのメッセージだと思う
 
#8B51
 
唯が今回最後にさわちゃんに提示した回答は「とにかく一生懸命がんばります」
一歩一歩がんばる。やっぱり唯は亀なのだ

だけど視聴者はおぼろげに感じていると思う
冒頭に想起された第1部第1話での唯が感じていた漠然とした未来への不安への答を、視聴者は第12話で見たはずだから
過去の唯が手にしておらず、今の唯が手にしているもの
級友たちが手にしておらず、唯が手にしているもの
唯があのとき確かに見つけたもの
第1話を想起させながら、それをあえてはっきり示唆しなかったことが、今回の仕掛けだと思う
種明かしは次回以降に持ち越し、というところか

もうひとつ。それはやっぱりこれ
 
#8B38 #8B39
 
ただ黙って、懐かしく遠くを見る優しい目
きっとさわちゃんにも、ミュージシャンを夢見た時期があったのだろう
さわちゃんはいつもこんな風に唯たちをかつての自分に重ねながら、優しく見守っている
彼女の唯たちを見る大人の目線は、大人の自分にはものすごく胸を締め付けられるものがある

きっとさわちゃんだけは、悩む唯の答えをおぼろげに知っていると思う
でも今はただ、黙って見守っている。それは唯自身が見つけるべきものだからだ

以前の感想でもいったけれど
第2期に入ってからとにかくさわちゃんの使い方がいい!ものすごくいいw
今回もホントずるいっていうか…やってくれるw
もうなんて優しい作品なんだ!ちくしょう涙出てきたw
なんて愛おしい作品なんだくっそおおお!!


■おまけ■
実は今回、唯と和の別れが暗示されていると感じた
それは、今回のベストショットに理由がある

ささいなことだが、校内の階段の手すりにある亀のモニュメントを
唯は亀の向かう方向に撫で和は亀と逆の方向に撫でた

亀に唯が暗喩されているとすれば、唯が亀の向かう方向に撫でるのはその通り、遅い歩みではあるが、未来へと向かっていく意味がある。だが和は亀の方向とは逆に降り、登っていく亀を見送るように撫でるのだ
それが、亀=唯の向かう方向に和はいないことを暗示した気がする

もちろん、高い確度で、ふたりの行く道は別れていくのだろうけれど

とすれば、幼稚園時代の唯と和で始まり、亀を撫でる和の手で終わる、という今回の構成はものすごく切ないものがある
今回の底流にあったのは、唯と和の絆だったのかもしれない

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

実写版けいおん、放送予定…マジか…w

自分がシンガポールで初めてその存在を知った国際的日本ポップカルチャー伝道師、ダニー・チューのサイトで、実写版「けいおん!!!(!が3つ)」なるものが放送予定であることが明らかにされた
マジですかw

 ダニー・チュー.com

 実写版けいおん!!!が6月12日21:00~TOKYO MX TVの特別番組「Culture:Japan」 にて放送されます!

とのこと。

サイトではいくつかカットが紹介されてますが…どうなんだろう…どうなんですかこれは…w


テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

DATE LOG
04 | 2010/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。