キャラクターソング第二弾発表!他

本日の公式サイトの更新で、キャラクターソング第二弾が発表されました!

平沢唯(CV:豊崎愛生)と秋山澪(CV:日笠陽子)のイメージソングの発売が決定いたしました!
「けいおん!!キャラクターイメージソング 平沢唯」
【定価】1,365円
【品番】PCCG.01065
「けいおん!!キャラクターイメージソング 秋山澪」
【定価】1,365円
【品番】PCCG.01066
2010年9月21日同時発売!

9月21日……だと?

………あんた、このタイミングをどう思う?

放送終了予定日というのが9月28日。つまり第二期放送終了直前、1週間前の発売ということだ
しかも唯と澪のふたりしか…でも、5人でないなんてことは考えられないわけで、つまりほかの3人、もしかしたら憂、和、純まで含めれば6枚のシングルが放送終了後の発売ということになる

ずいぶんと強気な話じゃないか?

まさか、放送終了後の展開が、ありうるのか?

今日の更新は他にも、BD1巻の紹介やデニーズのフライヤーなど、いろいろ他にも見所があるので見逃さずにチェックに行きましょうw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

ファミ通.comで「放課後ライブ」がらみインタビュー記事w

ちゅーこって、今、ファミ通.comにけいおん出演者5人のインタビューが乗ってます
長いです!w
 
famitu011.png
famitu012.png
 トップはこんな感じw
    
収録は第一期と第二期の間に個別に行われたようで、ゲームの企画が思いのほか以前からあったことが判明しましたw

今回はざっと軽くw

久しぶりにキャラの演技ができて嬉しかったというコメントがあっきょと寿さんから、他のキャラのセリフが聞こえてきたというコメントがぴかしゃとしゅがから出てくるのが興味深いですねw
竹達さん、忘れるなよw

ゲームプレイのコメントは営業コメントだけど、やっぱこの作品が好きなんだなーという気持ちが伝わってきますw

―― 演じているキャラクターの好きなところや、演じるときに気をつけているところはありますか?

寿 ゲーム中、みんなで声を合わせて「ありがとう」とか、「放課後ティータイムです」って言うセリフがあるんですけど、ムギはみんなとのペースが違うのでいろいろ考えながら演じました。

確かにこれは以前から思ってた。やっぱり苦労してるんだなw

日笠 アニメでもゲームでも澪を演じるときに気をつけている点はナチュラルさです。

でもぴかしゃ本人はどんどん澪から離れたキャラになっていってるよね…w

豊崎 私はそういうところが唯ちゃんの中でいちばん好きな部分です。私も演じていて楽しいし、唯ちゃんも歌っていて楽しいという気持ちをリンクさせながら演じています。

豊崎さんの唯好き好きーは相変わらずですw

竹達 真面目さを残しつつどれだけはしゃげるかというのを気をつけています。あと、5人の中であずにゃんはつっこみの位置にいるので、先輩に対しての尊敬の感情を忘れずに、きつくなりすぎないように、小さくてかわいらしいイメージを崩さないようにつっこまないといけないなと考えながら演じています。

確かにキャラクターの変化が一番激しいのは梓
キャラクターのイメージづくりの作業は竹達さんが一番大変でしょうね

佐藤 元気なだけじゃなくてじつはちょっと繊細っていうところが、りっちゃんの好きなところです。やさしさやコミカルさでやわらかさを出せるようにいつもいろいろ考えています。

うまくやれてますよねw

演奏についてはみんな実際に演奏してるんで、そういうところがインタビューに生きてていいですw

でまあ締めになるんですが、このインタビュー、しゅがみが最後を締めてることが多い
これはけいおんのインタビューとしては珍しいんですけれど、実際、いろんなインタビューを見ていても、声優アワードの授賞式でも、昨年のライブでも、しゅがが一番全体を見ていて、そういうところはHTTと同じなんですよねw

まあそういうことで、この記事は削除しないでもらいたいですw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

#16 先輩! レビュー&感想

ちゅーこって!第16話「先輩!」のレビュー&感想ですw
 
16title.jpg
ズバリ、先輩!ときたからにはあずにゃん回ですね!
 
■感想■
今回はけいおんっぽい良回だったと思います!
なにがけいおんっぽいのか説明すると面倒だから省くけどわかるよね
けいおんっぽかった!www
 
16B06.jpg 16B08.jpg  
今回は梓と先輩との関係性を今一度再確認するほのぼのとしたコミカル回で、すごくよかったです!

梓の物語に注目してみると、先輩たちとの関係性を確認するのは、やがて訪れる別れの伏線でもあって、今回のエピソードは明らかに、後輩がいないことに悩んでいた1-2話憂、純との関係性を確認した5話先輩たちとの別れの兆しを描いた13話流れの中に位置づけられるべきものでしょう
ですが、しんみりしたところや暗いところは一切描かず―多分これは狙ったことでしょうが―とてもライトに楽しく見れる名作回だったと思います

しかし考えてみると、確かに最初は
梓ってこういうキャラじゃなかったよね!w

もちろん、いい方に変わったと思いますけど!w
  
■アバン■
梓に余ったケーキを譲る4人
さりげない描写ですが、これがすごく先輩らしいんですね
唯たちが大人らしい配慮ができるようになっていて、4人の成長の姿でもある

自分、もうこの冒頭1分弱のやりとりを見ただけで、ああこりゃ名作だわと思いました。マジでw
けいおんって、いい回には最初から匂いがあるんだよねえ。オーガじゃないけどw
 
16av01.jpg 16av02.jpg
余ったケーキを差し出されて戸惑う。唯も含め梓に譲ることになんの躊躇もない先輩たち
 
16av03.jpg 16av04.jpg
と、唯の髪にシールが。このシールが実は重要アイテムw そこに純ちゃん登場w
 
16av05.jpg
しかし梓はなんでそんなに誤解を恐れるかなw 恥ずかしいのか?w
 
■Aパート■
憂、純との会話→これではいかん!の梓の独白→先輩との絡み→梓のオチ→憂、梓との会話で回収
基本的にこのパターンで話が進んでいくんですが、こういう話は安心して見れていいですね!w
梓が知らず、すっかり軽音部に染まってるのが微笑ましくもありおかしくもありw

梓&ムギは原作ベースですが、もうちょっとドギマギする梓も見てみたかった
自分は百合属性はないけど、女の子が綺麗な女の子にドキドキする感覚は理解できるんで(おいw)、原作みたいにムギが梓がひるむような美人の先輩だってところは、改めてもうちょっと描いて欲しかったかもw
この抑え方の妙はアニメならではなんだろうなあ

梓&澪
は考えてみると第2期に入ってほとんどなかった! 久々に見た気がしますw
梓はもともと澪に憧れてて、澪と近い個性の持ち主だったのに、関係性がずいぶん変わってしまいましたなw
梓から見た澪がすっかり軽音部に染まってるのも笑えます。今更ながらw
 
16A01.jpg 16A02.jpg
純に言われて軽音部の日課を書き出す梓だが…純は梓いじりが好きらしいw
 
16A04.jpg 16A05.jpg
そんな梓を憂がフォロー。でもさらに純が突っ込む。これが今回の基本パターンw
 
16A07.jpg
堕落していた自分に気づき、本来の自分へと原点回帰wを誓う梓だが…
今回は廊下のモブが先輩後輩のコンビなのに注目!
 
16A09.jpg 16A10.jpg
気合を入れるのでも、ついつい先輩に似てしまうw 習慣は恐ろしいw
 
16A11.jpg
部室にいたのは紬。日向ぼっこをしているうちに寝てしまったのだw
 
16A12.jpg 16A13.jpg
早く来たムギは他の部員を驚かすつもりだった。いじける先輩をフォローする梓w
 
16A14.jpg 16A15.jpg
はじめてのふたりきりに少し緊張の梓。ムギはそんなこと気にもとめていないw
 
16A18.jpg 16A20.jpg
なりゆきで、梓はムギにギターを教えることに。初心者最難関のFに挑むが…
 
16A21.jpg 16A23.jpg
失敗してかわいいムギ。梓は彼女のことをあまり知らない自分に気づく
 
16A24.jpg 16A27.jpg
ムギはつまみ食いの常習犯だった! 緊張がとけてふたりは吹き出してしまう
 
16A28.jpg 16A29.jpg
ふたりを見守る3つの影。珍しいコンビに3人も興味津々だったのだw
 
16A30.jpg
梓がふと浮かべた表情に、先輩たちへの愛情が浮かぶ
 
16A31.jpg 16A32.jpg
いつものお茶風景。唯のシールにダメ出しの梓。ムギは新曲を披露。またCDか!w
 
16A35.jpg 16A37.jpg
純ちゃんはフルーツオレが好物らしいw 今度も憂が梓をフォローw
 
16A39.jpg 16A40.jpg  
純ちゃんかわゆすw 梓は本来の目的を見失っていたことを悟るが…
 
16A42.jpg
今度は澪。それでも澪なら…澪ならなんとかしてくれる!w
 
16A45.jpg 16A47.jpg
熱い期待の視線に澪びびる。学園祭のライブセットを相談したり…それっぽい流れ
 
16A48.jpg 16A50.jpg
自分復活を確信する梓だが、ついお茶の準備を申し出てしまう自分に衝撃を受けるw
 
16A51.jpg 16A52.jpg
そこに乱入する3人。律は澪に家庭科の宿題を懇願する。どういうことなの…
 
16A54.jpg 16A55.jpg
憂がついてる唯の態度はでかいw 今回のりっちゃん最強かわゆすカット!
 
16A57.jpg 16A58.jpg
4人はりっちゃん家で宿題の流れ…嫌な気配を感じた梓は、なんとかとどめたいが
 
16A59.jpg 16A61.jpg
頼みの綱の澪にも見限られ、梓完敗w つーかもう澪には期待するなw
 
■Bパート■
久々に田井中聡登場!
 
16B04.jpg
 
3話で声のみ出演だったけど、今回はルックスもセリフもあり!
声優は第1部と同じ伊藤実華さん!

しかも、りっちゃんは料理上手だった!

 
16B15.jpg 16B17.jpg
  
うーむ、ボタン付けができたりと、アンバランスなところはあるけど基本的に家庭的なんだよな。りっちゃん

後半でも基本構成は変わらず。軽音部の生態は全部、憂&純に語られるのでしたw
唯との時間が長くて、梓はやっぱ唯が大好きなんだなーというw
 
16B01.jpg 16B03.jpg
ついにきてしまった田井中邸。これが宿命なのかと目が語るw 5人は聡にごあいさつ
 
16B05.jpg
このくらいの頃って、年上の女の集団が怖いよな。わかるよわかる!w
  
16B07.jpg 16B09.jpg
梓は先輩たちがミシンが上手なことに気づく。律が雑誌でドラムの練習をしてることも
 
16B10.jpg 16B11.jpg
唯から渡された忘れ物には中野あずにゃんのラベリング
 
16B12.jpg 16B13.jpg
あっさり梓にスルーされて唯はちょっといじけ気味。その間に宿題は終わりましたw
 
16B18.jpg 16B19.jpg
お礼はりっちゃんの手料理! だが梓は恥ずかしいものを目にしてしまったw
 
16B20.jpg 16B22.jpg
りっちゃん必死のフォローw それはともかく料理は美味しい。意外な才能!?
 
16B23.jpg 16B24.jpg
律はごはん派。唯はパンもOK派。梓は自覚もなく、つい自分に照らして考えてしまう
 
16B26.jpg 16B27.jpg
そして再びこの光景w 純ちゃん無双w あずにゃん顔面七変化w
 
16B29.jpg
最後は唯。ペースに飲まれまいと警戒する梓だが…
 
16B30.jpg 16B31.jpg
トンちゃんの水槽が汚れているといわれては、さすがに無視できませんw
 
16B35.jpg
気づけばまた、唯&トンちゃんのペースに飲まれてましたw
 
16B36.jpg 16B37.jpg
こんどこそ練習。先日のムギの新譜が読めないのだw テクニック以前の問題w
 
16B39.jpg
フェルマータを教える梓。唯の好きな感じらしい
 
16B43.jpg 16B46.jpg
梓のピリピリした理由を聞いた唯は、梓の思慮深さに対して、単純なことをいう
 
16B47.jpg 16B48.jpg
16B49.jpg 16B51.jpg
あずにゃんはあずにゃんだよ。あるがままに受け止める唯の考えは梓の心に残った
 
16B52.jpg 16B53.jpg
そのことを憂、純に話している梓のもとへ、知らない間に落としたワッペンが届いた
 
16B55.jpg 16B57.jpg
唯のシールと名前のおかげでとどいたそれは、梓の心の迷いを払拭した
 
16B65.jpg 16B66.jpg
そのままで軽音部に向かう梓に、もうこれまでのような無理はない
 
16B69.jpg
いつもの軽音部の風景が戻ってきた
 
16B70.jpg 16B71.jpg
また、余ったスイーツを勧められる梓。今度は、以前は見えていなかったものが見える
 
16B72.jpg 16B73.jpg
カップの底には、やっぱり唯のシールが貼られていた
 
16B74.jpg 16B75.jpg
この梓の表情がたまらなくいいw 唯はそのままで唯。そして梓の先輩なのだ
  
16B79.jpg
そろそろ学園祭。2-1は梓のクラスです。今さらですがw
 
16B80.jpg 16B81.jpg
ウェイトレスを希望する純に、どんなネコミミをつけるの?と素で問う梓w
 
16B82.jpg
ざわっ…!ざわ…ざわ…
 
16B83.jpg 16B84.jpg
さすがの憂もフォロー不能w そして純ちゃんのトドメw いいトリオだw
 
16B85.jpg
梓文字通り赤っ恥。もう戻れないw
 
今回の個人的ベストショット■
  
16B76.jpg 16B77.jpg
 
梓にとってのアイデンティティクライシス?が今回のテーマです
実はアイデンティティが崩壊してると思っていたのは梓ひとりで、実はあずにゃんはとっくに、先輩たち軽音部との関係性によって相対化され位置づけされ、ちゃんと定義されていた。そのことの再確認の話でもありました

だから、何かあったようで何も起こってない。でも確かに何かがあった話なのです
けいおんはこういう話を描くことができるからすごい作品ですよねw
 
16A25.jpg 16A60.jpg
16B21.jpg 16B45.jpg
 
梓は梓、それでいいとしてしまう唯はやっぱりすごいし、他の3人も、そのままの梓が軽音部の仲間としてあり、行動も苦楽も共にすることを当たり前のように思い、先輩として愛し、見守っていたわけです

だから、梓がそんな先輩たちの思いに気づいた、上のシーンがベストショットなんじゃないかなと

追記注)ちなみに、自分が13話で考察したときにいったように、この回は先輩たちが梓をどう思っているか、どう愛しているかという、部分的には13話の梓の想像上の先輩たちへの片思いに対する受けの回にもなっているのかもしれません
ですが、13話の本当の受けはここではなく、別れの回になるんじゃないかと思いますが…


梓がいつの間にかなくしていたけいおん「ぶ」のワッペンが、唯が梓のものとラベリングしたことで帰ってくる
それは、自分を失っていた梓が、5人という居場所に帰還したということでもありました
カバンまでツンデレですかw
 
16B86.jpg 16B87.jpg
 
というわけで、今回は一見、梓×先輩の絡みに注目してしまうのですが、実は梓と先輩との関係性は、毎回毎回、2年生の親友たちとの会話によって客観され回収されています
 
16B52.jpg 16B56.jpg
 
これは物語のリズムを出すという効果もあるんですが、梓の居場所が確かに2年生にも築かれているという、隠れた描写でもあるわけです
梓のキャラクターは軽音部に染まりきってはいるけれど、憂と純という居場所もあるわけですね
このことが、意味を持ってくるときもくるのでしょう

上で、暗いところが一切描かれていないといいましたが、ふたつだけ「終わり」を暗喩するものがありました
ひとつは、挿入されたモブの先輩と後輩のシーン
赤本で勉強したり、部活の引継ぎを思わせる指導やボールの手渡しなんかは、明らかに今の時間に期限があることを示唆していました
 
16B58.jpg 16B59.jpg
16B60.jpg 16B61.jpg
16B62.jpg 16B63.jpg
 
そしてもうひとつはやっぱりフェルマータ
音楽終わりの音が引き伸ばされること

 
16B40.jpg
 
もしかしたら、梓と先輩たちとの今の楽しい時間も、フェルマータなのかも
3年の物語が引き伸ばされている今も、この物語のフェルマータなのかも

いや、終止符にはまだ早い!w

最後に、今回さりげなく気になったのはツーショットのたびに感じる、梓と先輩たちとの体格差w
梓は同学年と比べても小柄という設定だけど、改めて、唯たちはもう高3の先輩なんだなあ、としみじみ感じてしまう印象的な絵でした
これって自分だけ?w
 
16A26.jpg 16A46.jpg

続きを読む

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

DATE LOG
06 | 2010/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク