「AFA X」!今年は11月13・14日開催!スフィアライブとズレた衝撃!!

本日、シンガポールのアニメイベント「AFA X」公式サイトの看板が更新され、開催日が判明しました!!
 
afa10_20100811201409.jpg
 
なんと!11月13・14日!!

それが意味するものとは…そう!
11/23のスフィアのライブとは
見 事 に 日 程 が ズ レ て い る !

昨年と同じ日程なら、今年のAFAへの出演はない…そう思ってた…そう思ってたんだ自分は

まさか今年も本当に行くことになるのか?
シンガポールに行くのかオレは!


さらに追い打ちをかけるようにプロモビデオyoutubeに!
そこにはこんな衝撃映像が!
 
afakon.jpg
  
ブボオオオオッ!w

…い、いや落ち着け!これは単に昨年の映像をまとめただけのフィルムだ!
別に何も今年彼女たちがシンガポールにいくときまったわけじゃない…
落ち着け、これはAFAの罠だ。慌てるな。慌てるな待て!!w

11月の13、14日前後のスフィアの予定を誰か教えてください!マジで!

でも、もはや覚悟完了するしかないかもしれん…
出演するならどうせ行かなければならないのだ
それに11月のイベントってことは、もし出演するならこれがけいおんでの5人の最後のステージかもしれないじゃないか。ならばもう、行かないという選択肢はありえない…!


まったく…なんでコミケ前にこんな次から次へと情報がやってくるんだよ…www

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

TBSアニメフェスタ2010 2日目

★★★ TBSアニメフェスタ2010 2日目 レポ ★★★

◇ はじめに ◇

以下は驚異のスーパー記憶術によって記述されています

またいっておくぞ。”口を慎みたまえ”w

アニフェス2日目はもうけいおんのコーナーしか見てません!
この日は前から7列目という好席!最高に堪能しましたよ!w

それを抜きにしても2日目はよかった!
でもなによりも、まるで昨年末のライブの続きのように熱かった!!

というわけで熱気が少しでも伝われば良いと思っておとどける!

基本的には意訳ですが、なるべく言葉を拾って読みやすいようにしてます
会場で聞き取りにくかったところは?つけたりしておきましたw
会場で!  しつこいw

■ 開演まで! ■

今日会場入りしたのは17:00
原稿もあるので、けいおんコーナーしか狙っていない

けいおんコーナー開演までのあいだ、中で偶然あった業界人の友人とダベっていた
彼から日笠さんの逸話など聞いてちょっと笑うw
自分も業界人だったけど、わりと、当時の追っかけ連中が業界にいたりするのだなw

ちゅーこって、2日目のけいおんコーナー開演ですよ!

■ プログラム! ■


(本編)
1)開演→GO!GO!MANIAC(生歌・アテ振り)
2)挨拶
3)コーナー
  1)けいおん!! 私だけが知っているここだけの話
 2)唯Tシャツに好きな文字を入れるとしたら?
4)終演→Listen!!(生歌・アテ振り)

(アンコール)
1)Utauyo!!MIRACLE(生歌・アテ振り)
  ※テレビサイズで、最後はCD通りに2回大好き~が入る
2)NO,Thank You!(生歌・アテ振り)
  ※2番の歌詞を抜いて
   「NO,Thank You!」から最後まではCDと同じ
3)挨拶

全体で約40分でした。初日より長く、ほぼ予定通りの枠でしたがこういう差はちょっとアレだよね
元戦鬼としていうと、こういうことが次回以降の経験になりますw

■ 向井! ■

前のひだまりのコーナー終了後、ステージにキーボードやドラムなどのセットをする間、向井アナがトークで穴を埋めるという流れだったようで、向井アナがひだまりとの思い出話などをしてました
ひだまりのキャストに騙された逸話など結構面白かったんですが…

その時、スタッフのミスか「GO!GO!MANIAC」のイントロが超イントロクイズみたいに冒頭一瞬だけ間違って流れてしまい、会場の空気は一気に「けいおんきやがれ」モードにw
さらに背後にHTT5人が現れる(演奏準備で背中を向けてるんだけど)に至り、会場はもう5人への絶叫とも思える声援で、向井完全無視! 向井さんカワイソスw

しょんぼりと尻すぼみに、だがきっちりとトークを終えた向井アナのプロ根性に敬礼だ!www
そのまま「GO! GO! MANIAC」で開演!!

■ GO! GO! MANIAC ■

一斉に煌めき出す様々な色のサイリウム!
いきなり会場の熱気がパネェ!!!
サイリウム振りまくりw <(`・∀・´)>ハッ!

豊崎さんも昨日より安定した歌唱で、ものすごく熱がこもってますw
さすがに2度目ということでかなりこなれたのか、他の4人の表情にもゆとりが感じられました
でも演奏はやっぱりテレビサイズ。フルでやってほしかった!

演奏が終わると会場は再び大歓声。あれだもう。これナチュラルハイって奴だねw
立ち位置は昨日と同じく、向かって左から、寿、日笠、豊崎、佐藤、竹達
HTTパーカーを来てますが各声優のブログ参照のことw

豊崎 「おー!けいおんのステージももりあがっていくぞっ!」
客席 「うおおおおおお!」

向井アナの口上がかき消されるほどの大歓声w

豊崎 「みなさーん!元気ですかー!(歓声)
     ひだまりで体力を使い切っていないですか?(うおおおおお!)
     けいおんステージで盛り上がる余力は残っているかっ!?(うおおおお!)
     平沢唯役豊崎愛生です!よろしくおねがいしまーす!(うおおおお!)」

歓声うるせえええ!w
向井アナがひとりづつにあいさつを振って挨拶をする流れ

日笠 「みんなー!盛り上がってるかー!(マイクを客席に向けて)(うおおおおお!)
     みんなー!てへぺろおおおお!(てへぺろおおおおおおお!)
     秋山澪役日笠陽子です!よろしくおねがいしまーす!(うおおおお!)」
佐藤 「みんなあああ!楽しんでるかああ!(うおおおおお!)
     田井中律役の佐藤聡美です!よろしくお願いします!
     みんな盛り上がっていくぞー!(うおおおお!)」

ここで向井アナが寿と琴吹を混同して混乱
『ことぶきさん、じゃねえや?ことぶきさんお願いします!』とつっかえるw
寿さんが同じなんです同じなんですと笑ってフォローしつつ

寿  「みなさんこんにちはー!(うおおおお!)
     元気ですか!(うおおおお!)
     それでは最後の最後まで(聞き取れなかったw)
     よろしくお願いしまーす!(おおおおおおお!)」
竹達 「みなさーんこんばんはー!(こんばんわあああ!)
     みんなホントにすごーい…みんなまだまだ元気ですね!(おおおおおお!)
     ということで一緒にもっと盛り上がっていきましょう!
     よろしくおねがいしまーす!(うおおおおおお!)」

とにかく歓声がものすごいw
向井さんが司会進行で話を振る
『HTTは役の声で歌うのはすごい、難しいじゃないですか!』という話題から

豊崎 「唯ちゃんだから出せるキーの幅っていうのがあって…(GOMANIもUtauyo!!も
     テンポの速いキーの高い曲だけど)唯ちゃんだから出せるテンションとか、
     元気をたくさんもらうので…ホントにどうやって出してるんでしょうね?(笑)
     そう! 2期が始まってOPが変わったあたりに監督から『よく歌えますねー』
     (山田監督をまねたのかおっとりとした口調で)っていわれました(笑)」(会場笑)

……監督w
受けて向井アナ『(GOMANIは)お客さんの前で歌うのは昨日が初めてで、今日が二度目だったんですけども、日笠さんいかがですか?』とぴかしゃに振るw

日笠 「もうなんだか私は「GO!GO!MANIAC」は歌ってないんですけれども!(笑)
     でももうなんか昨日よりも今日!みたいな部分もあったりするじゃないですか。
     お客さんもスタンドでいてくださって、アップなテンションでぶわーっとね!」

日笠さんに振るのは確かにおかしいぞ。向井w
向井さんも(2日目になって)こなれてきたとコメント。激しく同意
普段はアフレコ以外で会ってない5人が、2回目で空気を合わせてきたんだから、これはやっぱり讃えるべきなのかも

■ ぴかしゅが! ■

続いて向井さんがアフレコ現場の雰囲気を尋ねる

佐藤 「こんな感じですね。ほんとに軽音部の部活動をやっているような感じのノリが
     みんなにあって、さわちゃん…真田さん(笑)がホントに先生みたいな感じて
     見守っててくださってて、キャラクターそのまんまの部分とかもあったりして」

「仲良しだねー?」「ねー!」としゅああやが同意w
しゅがあやは明らかに去年の秋から急接近したよな(笑)

向井 「アフレコ現場で一番賑やかなのは誰ですか?」
豊崎 「せーの……しゅがみんw」

一斉に指を指す。しゅがはあっきょ。ほかの4人はしゅがwwwww

佐藤 「あれ?(笑)
     私、ただ単に声がでかいだけで…いっしょにいる日笠陽子のせいで(笑)
     彼女に向かって多分いろいろやってるのが…ふたりでひとつなので…(笑)」
日笠 「ひとつじゃないひとつじゃない!(笑)」
佐藤 「(・ωく)」

ぴかしゅがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
生ぬるく見守る豊崎さんを挟んで互いに指のさし合い。ふたりの世界w
イチャつくふたりに、会場から冷やかしの歓声「ヒュウウウウウ!」 もう会場ぐるみで公認カプですよw

向井 「仲がいいのはわかりました(笑)」

どうでもいいけど、しゅがが現場でバタバタしてるのは今月のきららの大沖アフレコレポを見てもよーっくわかるわw

■ ここだけの話! ■

そしてイベントは昨日もやった質問コーナーへ
互いに「ここだけの話」として他の誰か1名の秘密を暴露するもので、ステージ中央スクリーンに質問が表示される仕掛けになってます

1)豊崎愛生は最近宝くじをよく買っている(by 寿)

豊崎 「3億円が欲しいんですね(会場笑) 3億円あれば世界中のギー太を買い占め
     られるかも…よくっていうのはあながち嘘ではなくて、スクラッチとか、うっかり
     やっちゃうんですね(笑)(ナンバーズより)削るのが好きなんです。
     ドキドキするので」

ちなみにこれまでの当選額は500円だとか、だめじゃん!w

豊崎 「楽しくてしょうがないんですよ。今、家にあっためてあるんです、宝くじを…
     (客席からの『一等出るよ!』の声に答えて)ホントかよ!!(笑)」

これに向井アナ、『3億円あったら楽器だけじゃなくてすごく大きな会場でできますよね』
このネタに盛り上がる会場! ナイスだ向井!!w

2)日笠陽子は普段芸人っぽくみえるけど、現場ではすごく真面目(by 竹達)

この文字が出た瞬間に会場大盛り上がり。ぴかしゃ赤面して手を振るw
褒められるのが最も苦手なぴかしゃにとってこれは苦手な流れ。竹達先輩厳しいな!w

竹達 「陽子ちゃんはですね。普段、皆さんから見ても、『てへぺろ』とか、『お前の頭を
     グランドオープン!』とか(会場大爆笑)芸人みたいなこと?ばっかりやってるん
     ですけど、アフレコ中はですね、いつもと違ってすっごく真面目な方で、いつも
     真剣に、音響監督さんとかディレクターさんに『ここはこうだと思うんですけど!』
     とか…」(モノマネw)

ここまで聞いて日笠壊れるw
発言に介入しまくって照れまくりのぴかに、会場盛り上がるw

ちなみにこの時に自分が思ったのは、竹達さんと日笠さんもこういうネタふりができるほど距離縮まってたんだなあというw けいおんが始まった頃は、ふたりの作中ポジションと事務所の先輩後輩が逆で、ちょっとギクシャクしたところもあったんじゃないかと思うんだけども…やっぱり間に入ったしゅが美の存在が大きかったのかな
というのがここまで0.1秒w

竹達 「…ってことで、ちょっとなんか事務所の先輩ということで。
     ちょっと語っちゃっとけ?(笑)」

なんという先輩っぷり…あやち、恐ろしい子!w
さらに『劇に対して真剣なんですね』と向井さんが追い打ちw
もはや向井さんに話を振られてもただ首をふるのみのぴかしゃ。声優が黙ってどうするw
周りに「言葉!言葉!」とふられて

日笠 「…てへぺろ…」(会場湧く)
竹達 「実はそのてへぺろも、照れ隠しなんじゃないかと私は思っているんです!」

やべえツッコミが超攻撃的w ぴかしゃ降参ものw

3)佐藤聡美はいつもおにぎりを食べている(青菜おかか)(by 豊崎)

豊崎 「ホントにおにぎりを食べてるんです…」

昨日と同じネタに向井さんも『佐藤さんおにぎりしかないんですかね(笑)』

佐藤 「そんなことないんです! みんな誤解されてる!(会場静まる) あの、なんか
     すごいシンとしちゃった(笑)
     私が演じてるりっちゃんはお米が大好きで、お米にすごいこだわってる、炊飯器
     にもすごいこだわってるというキャラクターなので、おにぎりを食べてるのは…
     あのぅ…役づくりです…」

小さくなるしゅがに、ええええーっ!と会場ブーイングw

佐藤 「……うそです……(会場笑)
     ホントにあたしお米が大好きで、みんな多分、アフレコ現場は知ってると思うん
     ですけど、私、ストラップに大盛ご飯がついてるんです…(笑) あたし今日、
     どんなネタをみんなが『ここだけの話』でもってきてくれるのかなと思ってたん
     ですけど、ごはんでー…なんかこんにゃろと(笑)
     みんなからは米女って…米子って…ライスガールって呼んでください…
     やっぱり呼ばないでください(笑)」

会場から「ライスガール!」の声援が飛ぶ。二つ名決定w
誰か助けてとしゅが美しどろもどろw

豊崎 「アフレコは力が必要なので…」
日笠 「力が出るように米を」
佐藤 「そう!そう!そういうことで、”サトウの…”」(会場笑)

商品名はよせ!!www

けいおんのステージでは、豊崎さんがしゅがをフォローする場面がしばしば見られます
豊崎さん気遣いしますよね

向井 「味は青菜おかかということなんですけど、女の子が好きそうなツナマヨネーズ
     とかそういうんじゃだめなんですか?」
佐藤 「あの、あたし和風の醤油味とかが大好きで。むしろ学生時代とかお母さんに
     作ってもらったお弁当のおにぎりとかは、何も入れないで塩のみで!とお願い
     してたくらい…お米が好きです(笑)」

向井アナ、客席にしゅがへのプレゼントはお米にするように振るw

竹達 「ササニシキとコシヒカリだったらどっちがいいの? ササニシキ?」
佐藤 「ヒトメボレかな(笑)」

 宮 城 人 ですから!!!w

4)寿美菜子は本番前に必ずレッ○ブルを飲んでいる (by 日笠)

はい。きららの大沖レポにもありましたね!(笑)

日笠 「これ(このステージ)の前にも飲んでた(笑) アフレコの前にいっつも青いもの
     (青い缶)持ってて、飲んでるなあって思ってたんですけど。なんか忙しい時
     とかに時々だったらわかるんですけど、毎週毎週もってるから、
     なんか『大丈夫!?』って思って…」
寿  「みなさんに心配してもらいながら…ちょっとそろそろ少なめにしたほうがいいん
     じゃないかなと(笑)思ってるんですが…」
豊崎 「炭酸好きなの?」
寿  「もともと炭酸ものがあんまり飲めない人なんですけども、この炭酸は大丈夫
     なんです。だから飲んじゃうのかな」
豊崎 「元気になりたいの?」
寿  「あ、元気を出したいんです。元気になるんですホントに! "翼が"」

だから宣伝文句やめれw
向井アナ、『炭酸を飲み過ぎるとアフレコの時にゲップがでるのでは?』といかにもアナウンサーらしい指摘を入れる

日笠 「美菜子は絶対(ゲップを)出さない!(笑) してるとこみたことない!」
豊崎 「美菜ちゃんはゲップなどしません!!」(会場歓声)

そうか。スフィアのメンバーにいわれちゃ信じるしかないな!w
豊崎さんがどんどん汚れていく…もう手遅れですか。そうですかw

5)竹達彩奈は私とお揃いのペンダントを持っている (by 佐藤)

佐藤 「あたしがたまたま持っていた、うさぎのクリアの中にお花とかが入っている
     可愛いペンダントがあるんですけども、それを(自分が)たまにしてるんです
     けど、こないだ、あやちとふたりでごはんを食べていたときに、あやちが
     おもむろにカバンの中から(出して) 『しゅがー、あたしも同じのもってる。
     うぷぷ』っていわれて。あたしは白なんですけど、あやちはピンクのもってて。
     すごい偶然…これは運命じゃないかって!」

なにー!しゅがの浮気者め!と思ったあなたはぴかしゅがクラスタw
ぴかしゃがふたりのステージ衣装の白いリボンが似ていることも目ざとく指摘w

佐藤 「服装もよく似てるんですが、よくいくお店が一緒だったり。
     あきちゃんとあやちもよく似てたり」
竹達 「今日も本番の前に、よくいくお店教えてーって」
佐藤 「服装の趣味が似ているんですよね」

彼女たちはファッション関係の店の情報交換を行ってるようです
向井さんも、竹達佐藤の背格好が似ていることを指摘
それを受けて、しゅがあやが抱きついてひっつくと、対抗するようにぴかみなが抱きつきあってそれぞれ仲良しアピールw
しゅがぴか破局か!?と思った貴方はますますぴかしゅがクラスタw

ひとりハブられてしまったあっきょは仕方なく向井さんとカプ結成
背の高さが左から向井・豊崎、日笠&寿、佐藤&竹達でズラッと階段状に…それを指摘する竹達さんすげえw
そんな向井・豊崎の司会者コンビっぽさに4人が一斉にツッコミを入れるw

日笠 「よく見る!よく見るこういうの!(笑)」
豊崎 「TBSアニメフェスタにようこそおこし下さいました(司会口調)」(会場笑)

来年は頼みましょうかねと向井アナも悪乗りw いい感じのイベントだwww

■ 唯T! ■

さらに最終日ということで初日にはなかった特別コーナー!
BGMが「ジャジャジャン!」と入るが、中央スクリーンには何も表示されない会場に「?」の空気

豊崎「じゃじゃじゃん!…でででこでん! こきりこ節歌おうか?(笑)」

実はここは向井アナが企画説明をする段取りでした。向井しっかりしろw

コーナーは、5人がそれぞれ唯の変Tみたいなシャツを作るとして、入れたい文字を発表するというもの
これもそのイメージイラストが中央スクリーンにでる仕掛け

1)豊崎→「サマージャンボ」

豊崎 「それしか思いつかない!(笑)」

会場大笑い。また宝くじか!!www

2)日笠→「しらす」

向井 「しらすが好きなんですか?」
日笠 「いや別に(笑) このお題を聞いたときにぱっと思いついた」
豊崎 「しらすが降りてきちゃった」
日笠 「そう!『しらすだよ!しらすだよ!…しらすだよ!』」

芸人モードで手を振る電波ぴかしゃに、しゅが歩み出て手をとり一言

佐藤 「…落ち着け」 (会場笑)

3)佐藤→「葡萄」

佐藤 「なんで葡萄にしたかっていうと、葡萄って一発でなかなか読めないなと漢字が
     …私だけ?」
日笠 「いや、読めるよね?(笑)」

他のキャストは不同意の流れ。ここでまたあっきょがフォローw

豊崎 「読めないという設定で(笑)」
佐藤 「そう。こういう難しい漢字が並んでると気にしてもらえて、
     二度見してもらえるかなって」

ぴかしゅが、シャツ来て通り過ぎる人と二度見する人の寸劇。芸人コンビかw

佐藤 「檸檬とか薔薇とかどれにしようかと思ったけど、果物の方がいいかなと思って」
豊崎 「よく外国の方がよく「えっ?」って思う漢字のシャツとかしてますよね」
向井 「なかなかいいかも」

あっきょのフォローは神がかってますなw

4)寿→「さばく」

わけのわからなさに会場どよめくw

寿  「なんでなったんでしょうね(笑) 夜にこれの回答を考えていたんですね。
     ちょっと夢中になれる感じで…フィーリングで…(笑)」
佐藤 「ナチュラルハイになれる感じで!(笑)」
寿  「そう。それでこれがだばーって舞い降りてきたと」

あの寿さん、リアル紬になってませんかw

5)竹達→「すあま(行書体)」

竹達 「すあまがすごく好きなんです(笑) ちっちゃい頃、両親が共働きだったので、
     よくおじいちゃんのところにいってたんですよ。おじいちゃんのところにすあまが
     あってよく食べてたんで…好きで、すあまが食べたかったんです(笑)」
豊崎 「唯ちゃんはねえ、多分とみさんからもらってると思う」

ここでぴかしゃがすあまを食べたことがないという事実を暴露
一斉にツッコミが入るw

竹達 「うそー!今度アフレコで持ってくるよ!」
日笠 「もってきてえ!」
竹達 「みんなのぶん…あ、陽子ちゃんはいらないか(笑)」
日笠 「いるよお!」
竹達 「4人分!(笑)」
向井 「今度のアフレコはすあまパーティだ!」
一同 「いえー!」

……とうとうあやちも普通にぴかしゃいじりを始めやがったw

■ Listen!!~Utauyo!!MIRACLE~NO,Thank You! ■

そして終演のEDへ

日笠 「それでは、聞いてください、『Listen!!』」

ここまでで初日とは比較にならない充実感があって、ものすごい熱気で歓声が飛ぶ!
初日とは違ってぴかしゃの歌唱も安定していて、ステージから客席へのアピールもあり、ものすごく盛り上がりました!!

そしてそのまま退場した5人に、会場からアンコールの歓声
この時、「アンコール!」と「もう一回!」が乱れ飛んでいたんですが、結局「アンコール!」が勝った模様w
んー、どうなんだろ? けいおんならやっぱり「もう一回!」が正道なのかもしれないw

4分ほどして、再び5人が帰ってきました!

豊崎 「ありがとうございます!初日に続いてアンコールをいただいてしまいました。
     昨日からやってきたTBSアニメフェスタなんですけども、2010年夏、この2日間
     で終わりということなんで、ぜひみなさん!悔いのないように盛り上がって
     ください!!(会場大歓声!) それでは聞いてください!『Utauyo!!MIRACLE』!」

やっぱりね!やっぱりこの曲はすごい!神曲!
歌いきって見せる豊崎さんがほんとうに凄いし、客席も超盛り上がり!

ところでやっぱこの曲は「愛を伝える最強手段!」の時、OPでクラスメイトがやってるみたいにぐるって一回転すべきなんでしょうか? それをやってる人も目の前にいて、ああなるほどなあと思ったんですが
これはわりとコンセンサスがないと周りに迷惑にもなるんですが、どうでしょ? 
次の機会には自分もくるって回ってみようと思うんですけど…どうなんだろw

で、豊崎さんもブログで言っているように「大好き 大好き 大好きをありがと」を客席から大コーラス!w
これは泣けた!ていうかこのコーラスができただけでこのイベントにいった意味はあったと思う!!!

大森さん、本当に素晴らしい詩をありがとうございます!マジで!!

続いて「NO,Thank You!」
2日目はぴかしゃ本当に安定してましたw
彼女の持ち味である低音での伸びが綺麗に出ていたと思います
もちろん会場も熱かった!!

■ あいさつ! ■

「NO,Thank You!」が終わると、すぐに最後の締めの一言をひとりづつ
竹達さんから

竹達 「はい!竹達彩奈でーす!
     今日はほんとにホントに!すーーーーーーーーっごく楽しかったです!
     みなさんも楽しんでいただけましたか!?(大歓声)ありがとうございます!ホント
     に短くてあっという間の時間だったんで、ものすごく寂しい気持ちでいっぱい
     です。今年は5人で一緒にTBSフェスタ出ることができて、とても幸せです。
     ホントに名残惜しいんですけども、これからも5人で、スタッフさんや、みんな
     みんな一緒に頑張っていきますので、これからも『けいおん!!』よろしく
     お願いします!今日はホントにありがとうございました!!」

寿  「はい。(客席の声援に応えて)ありがとうございまーす!
     『けいおん!!』という作品で、このTBSフェスタに2年連続で出させていただける
     ということで、そして今年は5人揃ってということで、それも本当にここにいらっ
     しゃる皆様、そして今日これなかったけど、昨日来てくれたりとか、遠くで応援
     してくださってる皆様のおかげだと思ってます!
     これからもけいおん!!を愛していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
     (大歓声) 今日は本当にありがとうございました!!(?)」

佐藤 「今日はお昼からねえ、こんな7時とか、遅くまでいてくださって…一番最後の
     ステージだったからね、みんな余力残ってるかしら、大丈夫かしらなんて心配
     してたけど、なんかね、サイリウムを一生懸命わーっと振ってくれて曲にノッて
     くれて…(客席をみて)あっ、今もってくれてるありがとう!(歓声)
     なんか元気をいっぱいいただきました! みんなからもらった元気を、作品、
     そしてキャラクターの声、メロディに乗せてまたお届けしていくので、
     『けいおん!!』最後まで見守ってください!
     みんな大好き!ありがとうございました!!(大歓声)」

コメントの素晴らしさには定評のあるしゅがでしたw

日笠 「みなさん楽しいですか!(おおお!、と3回客席と応答。大歓声)
     私もすごい楽しかったです! ホントになんだろうな、この5人でないと、この
     2日間、乗り越えられなかったかもってくらい、ホントにみんなに助けられました。
     ありがとうございます。また楽屋でね、めっちゃ緊張してたのを助けてくれて(笑)
     そして本当に、今日はこんなにたくさんのみなさんに来ていただいて、一緒に
     サイリウムを振ってくれたり歌ってくれたりしてくれて、本当にありがとうござい
     ます。なんかみんなと一緒に作った曲だなーっていう感じでした!
     ホントに今日は楽しかったです! みなさんもお疲れっ!
     ありがとうございますーっ!!(大歓声)」

豊崎 「ありがとうございました!こうやって5人でステージに立つのって、昨日も言った
     んですけど、横浜アリーナ以来だったりするので、久しぶりですごく嬉しくて、
     そして緊張もして、5人でアレをやりました、『放課後ティータイム!ファイト!
     オー!』みたいな、声出して。うふふ。(パーカーを見せながら)パーカーもHTT
     マークが付いてて(会場から 「かわいい!」の歓声に)ありがとうございます(笑)
     こういうのがいちいち楽しくて、本当になんかあの…みなさん長丁場だったかと
     思うんですが、私たちも朝からずっといたんですが、アットホームな感じ?で
     ずっといました。よっちゃんと私は歌を歌うっていうことで、今回久しぶりにふたり
     で楽屋にこもって、ずっと練習してました(笑) 楽しかったです!なんか全部が
     とっても楽しいのも、『けいおん!!』だったり、唯ちゃんたち可愛いキャラクター
     だったり、キャストのみなさん、スタッフのみなさん、そしてこうやって『けいおん、
     大好きー!』っていってくれるみなさんのおかげだなと思います!
     おかげでとっても楽しかったです!ありがとうございます!(大歓声)
     あと『Utauyo!!MIRACLE』の歌詞で「大好き、大好き」ってとこ、あたし本当に
     大好きなんですけど(歓声) 作詞家の方が心を込めて作ってくださったすごく
     素敵な歌詞で、さっきみんなが一緒に歌ってくれたのがちょっと絶妙でした!
     『Utauyo!!MIRACLE』は、早くて難しい曲かもしれないんですけど、みんなで
     歌える曲なので、これからもこの曲にあります「大好き!」な気持ちをもって
     『けいおん!!』を見守ってってください!
     今日はどうもありがとうございました!!(大歓声)」

退場は「GO!GO!MANIAC」がBGMでした!w

以上!
今回コミケの追い込みがあってレポが遅れて正直すまんかった!

                                        (初稿 20100811)

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん!! #19 ロミジュリ! レビュー&感想

ちゅーこって! 第19話「ロミジュリ!」のレビュー&感想ですw
 
19title_20100811071502.jpg
もう19話か…早いものだ…

■感想■
唯たちにとって3度目の。そして最後の高校の学園祭!
1年の時、高校の学園祭ってすごいんでしょ!?と律とはしゃいでいた唯が思い出されました
 
19B46.jpg
 
今回はもう見たまんまの回なので、楽しんで終わりでいいんじゃないでしょうかw
多分、作り手の側も、この学園祭3話は、第一期の空気感で楽しんでほしいと思ってるんじゃないかと思います
山田監督も、卒業を見据えた話をやりすぎても、とバランスに気遣っていること、はTBSアニフェスのプログラムで述べてました。てか、メッセージ性抜きにしたら、あっさりこのクオリティをうち出してくるのがこの作品の恐ろしいところなんですけどねw

毎回、賛否両論渦巻く横谷脚本(笑)ですが、今回はよかったですw
思うにこの人、こういう裏の無いエピソードの方が得意なんじゃないのかな。適材適所ってことでw
ていうか、キャプってるとわかるんですが、この人の回はカット数が多いですw

ちゅーこって、学園祭エピソードが終わるまで、小難しいことを語るのはやめときますw

■アバン■
いきなり梓&純。今回は純ちゃんがちょっと出張ってますw
 
19avan01.jpg 19avan02.jpg
ふたりに見とれる店員。こらw ふたりのクラスの催し物は茶店でお茶の買出しでしたw

■Aパート■
唯かっこいい!唯はやっぱり主役www
   
物語がどうあろうとあくまでステージに居続けるその存在感独特の空気感
ていうか実は木(G)って一番美味しい役だったんじゃないのか?w
顔を出す必要はない?まったくだw
19A45.jpg

ていうか主役がこの扱いを受けるアニメって…www

一方、ロミジュリに向けて盛り上がる3-2
19A01.jpg

この空気感は前回からの続きで、今回は前回以上にクラスメイトがモブ以上の働きをして頑張ってます
こう言うのはやりすぎてもあれだと思うんですが、この作品の場合、それでちゃんと作品の中に脇役がキャラとして溶け込んでいるのでたいしたもんですw

軽音部を忘れたかのような先輩たちに不安を募らせる梓。原作通りですが、今回の中で回収されているので、以前の後輩獲得問題のような暗さもなく、軽く流せているのがよいですね
で、律澪のロミジュリですが、やっぱ地の律澪の方がいいよな?w
それにしても、やっぱり律澪はこの学校の中で一種注目集めてるんだろうなw

19A02.jpg 19A03.jpg
物語は前回の続き。律は演技の問題を克服したけど、澪は気恥かしさがどうにもならないw

19A04.jpg 19A05.jpg
唯のあがり症を克服する方法はなにか違うw 唯が大好きな姫子がフォロー。面倒見いいなあw

19A06.jpg 
拳ごと飲み込もうとする澪。落ち着け落ち着けw

19A07.jpg
エリ、いちご、姫子が同じフレームに!w 手前の子はチカちゃんw

19A08.jpg 19A09.jpg
軽音部を忘れたかのような先輩たちの様子を見に来た梓だが、声をかけられないw

19A10.jpg 19A11.jpg
梓、純、憂のクラスは和風茶屋。純ちゃんは仕切るタイプのようですw

19A12.jpg 19A13.jpg
いわゆるマンガ肉。ていうかこんなコスしてたら行くわw 憂はどこにフックされたのかw
 
19A16.jpg 19A17.jpg
そんなコスを含め、ボロボロになりつつ方々手広く衣装を作成していたのはさわちゃんでしたw

19A18.jpg 19A19.jpg
で、主役のコスはこんな感じ。そして木(G)の唯…あまりにも似合いすぎる…w

19A21.jpg 19A22.jpg
次回の曽我部先輩出演予告! クラスメイト一同介して気合を入れる!ムギかわゆすw

19A27.jpg 19A28.jpg
一方、観劇に訪れた3人。梓も今は不安と寂しさを忘れて先輩たちの成功を祈る!

19A30.jpg 19sankoh01.jpg
凛々しいロ澪! 客席も思わずため息&ささやき声

19A32.jpg 19sankoh02.jpg
そしてお遊戯会を思わせる木G唯! 客席も思わず嘆息。ただし約1名を除くw

19A31.jpg 19A33.jpg
参考) 正しい画像

19A36.jpg
頑張る唯だが、見ている梓、純には不安が広がる…こんなにかわいいのに!w

19A38.jpg
そして物語は澪&律のラブシーンへ…観客萌えてるんだろうなあw

19A39.jpg 19A40.jpg
当の本人たちは笑いを堪えるのに必死w ていうかいつもラブラブだしな!w

19A41.jpg 19A44.jpg
思わず観客席から漏れる黄色いため息w 唯は必死にくしゃみと戦っていた…名優の意地かw

19A46.jpg 19A47.jpg
出演パート無事終了。唯かわいいよ唯! りっちゃん思わず女言葉。それでいいのにw

19A48.jpg 19A49.jpg
澪の演技もノッてきた。かっこいいぞロ澪! ていうか日笠さんこういう演技上手いよねw

19A50.jpg 19A51.jpg
弛緩した空気が漂い始めたその時、大道具の墓石が消失していたことが判明w

■Bパート■
普通、客席からでもロゼッタストーンは見ればわかるよな?w
っつーツッコミをいれたくなるんですがw
クラスメイトもすげえ大活躍。ていうか平野妹さん大活躍w
この回のアフレコスタジオはさぞかし賑やかだったろうな、と思いつつ
 
19tuika.jpg

江口拓也くんに同情せざるをえないw
このアフレコスタジオに男一人は厳しい…ッwww

そして後半は学祭泊まりこみ
学園アニメでこういうの見るのは実際「うる星」以来かもしれないなあ自分。それだけこういう王道の学園ものってあまりなかったってことなんだろうw なにもかも普段とはイレギュラーな学校空間の面白味が学祭泊まりこみの魅力なわけですが、夜中の学校を歩いてみたり、和とフランクな会話をしたりと、もうちょっとそのへんの空気感は見たかったかもw

ところで、第一部第一話から因縁のある?オカルト研究会の活躍はいったい誰の仕掛けなんだw
マラソン回以来のキャトられネタだから、これは横谷さんの趣味だろw
オカ●ト学院にこのネタが出てきたら笑うぞw
 日笠さん大変ですねw

でもって、Tシャツのデザインは原作のが好みかな!w

19B02.jpg 19B03.jpg
墓石の模型はどこかに消失していた。クライマックスの重要なアイテムだが今から作るのも遅い

19B04.jpg 19B05.jpg
しずかちゃんがオカルト研に似たアイテムがあることを思い出す!可愛い!えらい!w

19B06.jpg 19B07.jpg
果たして、しずかちゃんの代役を任命された唯の配役はセリフ無用。彼女は監督かなw

19B09.jpg 19B10.jpg
木(H)だよ! …低木? 木二役…実は唯こそがこのステージの主役なのではw

19B11.jpg 19B13.jpg
オカルト研にあったものはロゼッタストーンの模型。妖しい二人は快く貸し出してくれた!

19B15.jpg 19B16.jpg
ギリギリで騎兵隊到着。カニ歩きしながら出てくる唯w さりげなく力持ちなムギも描写w

19B18.jpg 19B19.jpg
クライマックス。りっちゃん澄ましてれば普通に美人なのになあ…澪はハマり役だったw

19B20.jpg
そんな澪にうっとりの純ちゃんに注目w

19B21.jpg 19B22.jpg
19B23.jpg 19B24.jpg
というわけで、無事フィナーレへ。梓も先輩たちの頑張りを思ってしまうほどの出来

19B25.jpg
でも軽音部のことがないがしろなのがやっぱり不安w
 
19B26.jpg 19B27.jpg
19B28.jpg 19B29.jpg
打ち上げ。苦笑いの姫子と右の子に衝突でもあったか。信代が取り持った? 要再確認
 
19B30.jpg
オカルト研究会に感謝! 第1部1話から登場のオカルト研が結構活躍しましたw
 
19B32.jpg 
19B33.jpg 19B34.jpg
19B35.jpg 19B36.jpg
部室に集合。演劇の成功に4人はハイテンションだが、梓は今ひとつ物憂げな浮かない表情…
 
19B39.jpg 19B40.jpg
19B41.jpg 19B42.jpg
梓の不安と寂しさを知って、澪たちが暖かくフォローする。4人はつくづく先輩らしくなった
 
19B44.jpg
梓も安心の笑顔を浮かべる今回のあずにゃんのベストショットかもw
 
19B48.jpg 19B49.jpg
寝袋を届けに来たさわちゃん。鶴の恩返し状態でHTTのコスを徹夜で作る覚悟w
 
19B50.jpg 19B51.jpg
祭りのあと。誰もいない教室でふたり。どんな話をしているのやら… 憂は夕食を届けに部室へ
 
19B53.jpg 19B55.jpg
それぞれウインクをしてみせるふたり。ウインクが苦手なのがひくつく表情からわかるwww
 
19B56.jpg 19B57.jpg
和は相変わらず律のフォロー役。第1部第11話以来、律との仲も深まりましたw
 
19B58.jpg 19B59.jpg
そこに梓を迎えに来た純ちゃん登場。楽しそうな軽音部の合宿風景に硬直w
 
19B60.jpg 19B61.jpg
梓は徹夜で学校にお泊りと聞いて、純ちゃんの羨望爆発。もう軽音部はいっちゃえよwww
 
19B63.jpg 19B66.jpg
気分転換に夜の学校を散歩。ムギの提案でお世話になったオカ研にご挨拶にいくことに
 
19B67.jpg 19B68.jpg
唯は失われていた墓石を発見w オカ研の二人組はキャトルミューテーションの造形物をw
 
19B72.jpg
というわけで、オカ研と軽音部で交流を持つことができましたw
  
19B73.jpg 19B74.jpg
夜中のハイテンションにみんなが壊れていく…澪だけはひとり冷静に観察していたが…
 
19B75.jpg 19B76.jpg
唯は指で梓のほほをぶにゅっと。梓は相変わらず冷淡ですがまんざらでもない?w
 
19B77.jpg 19B78.jpg
ムギは新曲を作るといいはじめた。唯と律はさっそく自作の詩を猛プッシュ!w
  
19B79.jpg 19B80.jpg
その流れに澪も動物シリーズで参戦して梓は笑ってしまう。それは梓の大好きな軽音部の日常
 
19B81.jpg
ムギは撃沈。なんだ結局新曲はなしかー!www
 
19B82.jpg 19B83.jpg
19B84.jpg 19B85.jpg
19B86.jpg 19B87.jpg
大好きな先輩たちと共に。梓はひとりひそかにライブの成功を誓う
 
19B88.jpg 19B89.jpg
朝。貫徹のさわちゃん登場! スルーは一番堪えるのでりっちゃんを揺り起こす教師w
 
19B90.jpg 19B91.jpg
さわちゃんはHTTシャツを作っていた。4人は一斉に目を覚まして起き上がるw
 
19B92.jpg 19B93.jpg
驚く芋虫なムギかわいいw あずゆいもさわちゃんを賞賛、絶賛!w
 
 19B94.jpg 19B95.jpg
念願の賞賛をもらえて羽化登仙のさわちゃんであったw 澪、起きて参加しろww

 
今回の個人的ベストショット■

木(G)唯ちゃんマジ木(G)
もうこれアルバムに残したいくらいカッコよかった!w
 
19A29.jpg 19A37.jpg
19B17.jpg

木(G)がなぜ美しいかわかるか? 動かぬからだ!!
演劇がどうあろうと木(G)は常に不動の姿勢!
そこに木(G)の美しさがあるのだ!
by 葉隠朧
まさに孤高!w

19B08.jpg

そして木(H)唯ちゃんマジ草薮
マジ可愛いんだけどどうしたらいい?w
 
19B43.jpg

そしてこれは外せないだろう!唯ちゃんマジぶちゅーw
ていうかあずゆい仲良しだよなあw

最初に、小難しいことはいわないでおくといいましたが、ひとつだけやっぱりw

前回から、モブが脇役級に存在感を示していたのですが、考えてみるとこれはちょっと面白いかもしれません
というのは、こうしたキャラクターもののアニメ作品では、「いつものキャラクターの人間関係だけが描かれる」という傾向がこの20年くらい主流で、果てはセカイ系なんていう、「彼女と自分だけの世界」という物まででてきていて、つまり身内だけの自己完結した世界観が、この20年間のキャラクターアニメの主流だったと思います

けいおんも第1部ではそういう作品作りだったんですが、第2部でははからずもその流れを打破した形になってます
特にここの学園祭2話は、インナーに完結していくのではなく、他者とリンクしていく話作りなのが面白いのです
それは第1部第12話の学園祭とは対照的ですらあります
 

関係性の外部への広がりは、第2部で一番革新的な部分なのかもしれません
 
19B12.jpg 19B14.jpg
19B69.jpg 19B70.jpg
 
当初から、そういうベクトルにしようと狙ったかどうかというと、個人的には疑わしいと思うのですが、しかし現にそういう方向を打ち出しているのは明白です
こうした作品を作れてしまうのは、山田監督がオタクの視点ではなく、一般人の視点で作品を作っているという作品作りの姿勢に理由が求められるんじゃないでしょうか

そして最後はやっぱりこれ
 
19B96.jpg
 
風と共に去りぬ。そしてフィナーレ

終了まであとわずか!
最後までスタッフ・キャストのみなさんを応援します!

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

DATE LOG
07 | 2010/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク