HTT Tシャツプリント通販w

Club TですでにHTT Tシャツが販売されていると話題になっていますw
 
httts.jpg
ていうか品数豊富すぎwww
 
誰がやったのかしらんが、やりすぎだろw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

「ごはんはおかず/U&I」早くも予約開始w

9月8日の新譜「ごはんはおかず/U&I」が楽天HMVなどで予約受付開始しましたw
ジャケットも公開w
 
gokazui.jpg
手前に居るのはつまり、ってことになるのかなw

【収録予定楽曲】
1. ごはんはおかず 作曲/編曲 bice/ 作詞 平沢唯
2. U&I 作曲/編曲 前澤寛之/ 作詞 平沢唯
3. ごはんはおかず(Instrumental) 作曲/編曲 bice/ 作詞 平沢唯
4. U&I(Instrumental) 作曲/編曲 前澤寛之/ 作詞 平沢唯
5. ごはんはおかず(Instrumental【-Guitar1】) 作曲/編曲 bice/ 作詞 平沢唯
6. ごはんはおかず(Instrumental【-Guitar2】) 作曲/編曲 bice/ 作詞 平沢唯
7. ごはんはおかず(Instrumental【-Keyboard】) 作曲/編曲 bice/ 作詞 平沢唯
8. ごはんはおかず(Instrumental【-Bass】) 作曲/編曲 bice/ 作詞 平沢唯
9. ごはんはおかず(Instrumental【-Drums】) 作曲/編曲 bice/ 作詞 平沢唯
10. U&I(Instrumental【-Guitar1】) 作曲/編曲 前澤寛之/ 作詞 平沢唯
11. U&I(Instrumental【-Guitar2】) 作曲/編曲 前澤寛之/ 作詞 平沢唯
12. U&I(Instrumental【-Keyboard】) 作曲/編曲 前澤寛之/ 作詞 平沢唯
13. U&I(Instrumental【-Bass】) 作曲/編曲 前澤寛之/ 作詞 平沢唯
14 . U&I(Instrumental【-Drums】) 作曲/編曲 前澤寛之/ 作詞 平沢唯


作詞 平沢唯が光ってますな!w
この収録構成は本来なら「バンドやろーよ!!」でやるところでしょうが、あちらには未収録楽曲になるのでしょうね

そっか。この曲がおそらく、biceさんの遺作になるんですね…
ハニースィートティータイムだと思ったんだけど。っていうかあの曲はどうなった

果たしてオリコンチャートをにぎわすことができるか! 自分は結構好きでしたけどもw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん!! #20 またまた学園祭! レビュー&感想

ちゅーこって! 第20話「またまた学園祭!」のレビュー&感想ですw
 
20title.jpg
ついに!3度目の、そして最後の学園祭です
 
■感想■
涙なくして見れない神回 だったね…
 
20B34.jpg
 
ライブ回だと前評判はあったけれど、自分はいつものように出されたものを楽しむつもりでいたわけですよ
だけど、大森祥子さんや真田アサミさんまでtwitterでコメントを寄せたので、否応なく期待が高まってしまうという、ものすごい視聴時間だったというw
 
20cut01.jpg

ライブに意気込んでいた人から見ると、あるいは演奏の描写に物足りなさを感じたかも知れない。でも、本当にあのステージを見ているようなすばらしい臨場感があった
 
20B40.jpg
 
この作品の描いてきた物語の文脈にとって、ドラマツルギーとして、今回見せるべきは演奏風景などではなく、視聴者が彼女たちを見ているライブ感、彼女たちの煌めきであるべきだと思う
だから今回の見せ方は正しかったと思うし、成功していたと思う
 
20B99.jpg
 
っていうか…あれだな
泣けたよ。12話以来に泣いたわ…
 
■アバン■
怖いよw 魔界転生の柳生十兵衛じゃないんだからw
 
20avan02.jpg 20avan03.jpg
キショすぎるwww これはさすがに澪でなくてもビビるだろw 
   
■Aパート■
いきなりの「ごはんはおかず」! これは意外すぎたw
しかも、あの無茶苦茶な詞(笑)としか思えなかった「ふわふわ時間」を名曲に仕立てあげてしまった、けいおんの音楽チームの本気を今一度見せつけられるライブ楽曲な仕上がりw
あの詞がどうしてこうなった?www
”1,2,3,4,ご・は・ん・!!” 叫んでみてええええw

けいおんの音楽チームパネェっす…マジパネェっす…www
ていうかここまでやってライブがもう一度ないとか許さないからw

ところで先週もいったけど、Tシャツのデザインは原作の方が(ry
 
20A01.jpg 20A02.jpg
やっぱり殴られました。デンジャラス澪健在w 生命線太くしても神経は太くならんぞw
 
20A05.jpg 20A06.jpg
いざ出陣。唯の脳天気が意気を削ぐ。HTTシャツを着て講堂へ。ここの描写の間がよいw
 
20A08.jpg 20A09.jpg
前のステージが終わり、ついに出番!舞台袖で気合を入れ直す。りっちゃん部長が凛々しいw
 
20A11.jpg 20A12.jpg
1年目、2年目の学園祭のトラウマを思い出し落ち込むふたりw さすがの唯も堪えてたのかw
 
20A14.jpg
さらに和のアナウンスが観客の期待を煽るw 和ちゃんもかなり容赦無いw
 
20A15.jpg 20A16.jpg
すでに及び腰の澪に、唯は相変わらず悪気のない毒を吐くのだったw
  
20A17.jpg 20A18.jpg
出番だよ!ギー太! コケた唯。そのまま幕が上がる。第2期番宣ポスターと同じポーズ!
その後唯がギターを落とすというのも同じ。
第2期告知当時を思い出させる小粋な演出

あのポスターはこのシーンを切り抜いた物だった…ということか
 
20A19.jpg 20A20.jpg
20A21.jpg 20A22.jpg
唯たちの目に飛び込んできたのは、自分と同じシャツを着た観客たち
全てはさわちゃんと和が仕掛けた演出だったのだw 
いい先生だな。さわちゃん!

 
20A24.jpg
これがなければw ま、生徒に愛されるのが喜びってのは教師としては正しいの…か!?w
 
20A26.jpg 20A28.jpg
感涙にむせぶ唯はいきなり鼻水をすするw 客席からは声援が。澪には黄色い歓声が飛ぶ
 
20A29.jpg 
そして一曲目!まさかの「ごはんはおかず」!!w
 
20A30.jpg 20A31.jpg
20A33.jpg 20A34.jpg
5人が目配せしあって。心をひとつに3年生にとって最後の学園祭ライブが開演する
 
20A36.jpg 20A38.jpg
20A39.jpg 20A40.jpg
20A41.jpg 20A42.jpg
どう聞いてもコミックバンドソングw でも会場は笑いに包まれいい感じにヒートアップ
ロミジュリを一緒に頑張ったクラスメイトはどうやらほとんど見に来ているらしいw

 
20A43.jpg
もちろんこのふたりも客席にw
 
20A44.jpg 20A45.jpg
いかにもライブっぽい客席の煽り方w 唯にはこういう空気を読む天性があるのかもしらんw
 
20A50.jpg 20A52.jpg
20A53.jpg 20A55.jpg
1曲目終わって、昨日のロミジュリネタを振られる澪律。それぞれ照れながらも演技を再現w
 
20A56.jpg 20A58.jpg
唯は木(G)を再演w 唯のMCに舞台袖の和からマキが入るw 確かに面白いんだがw
 
20A60.jpg 20A61.jpg
梓に急かされるように次の曲に進もうとするが…昨日の演劇でのムギの仕事を紹介w
 
20A62.jpg
グダグダのMCに純ちゃんのツッコミが入るが、憂は姉の勇姿にうっとりw
 
20A63.jpg 20A64.jpg
セットリストを脱いだ服に忘れていた唯。純爆笑。憂は健気に姉を応援するのだったw
 
■Bパート■
ふわふわがあっさり使い切られたのにいきなりがっくりきたけど、見ているうちにこれでいいんだとわかった。村元脚本すごいな。すごいよ…

後半はもう…見たままですね
彼女たちが築いてきたもの、これまで描いてきたもの、
出会い、繋がり、絆、喜び、情熱、すべてが一点に収束していった


そして、ずっと影のように描かれてきた終わりの予感が
彼女たちに実感となって押し寄せて決壊する
でも、そこに優しさがあるのが、この作品の素晴らしいところだと思う
なんだろうな。やっぱり愛があふれた作品なんだよな
 
20B04.jpg 20B05.jpg
入口でTシャツを配るのはいちごちゃん。協力してくれてたのか。一方ライブはふわふわ終了w
 
20B06.jpg 20B07.jpg
メンバー紹介。いきなり唯が指名したのはさわちゃん。隣の先生の手前、笑顔が引きつるw
 
20B09.jpg 20B10.jpg
フォロー成功。大人って大変だなw 曽我部先輩はここともうワンショットだと思う…多分
 

20B11.jpg 20B13.jpg
続いて澪。ステージで、怖じ気づくことなく堂々と自分の気持を言えるまでに成長しましたw
 
20B14.jpg
なぜか振られた和ちゃんw 慌てて引っ込むw
 
20B15.jpg 20B16.jpg
そしてムギ。客席からの声援がっぽい! ムギは全身で今の喜びを表現!幸せいっぱいw
 
20B17.jpg
客席には友達になったオカルト研の2人の姿がw
 
20B19.jpg 20B20.jpg
そしてそそっかしさが唯に似てきた(笑)あずにゃん。親友ふたりの声援が飛ぶw
 
20B22.jpg 20B23.jpg
りっちゃんは驚くほどあっさり自己紹介を終了。唯は自身の紹介を忘れていたことに気づくw
 
20B24.jpg
憂が話しかける後ろの座席のふたりは、当然、両親ですよねw
 
20B25.jpg 20B26.jpg
20B27.jpg 20B28.jpg
4人にとって、HTTにとっては、”5人”を牽引してきた大切な存在だった
 
20B29.jpg
当の唯は、突然の告白にただ驚くのみw 両親は喜んでるだろうなあw
 
20B30.jpg 20B31.jpg
交信し合う姉と妹w 憂はどんだけ姉が好きなんだw 純ちゃんも大変だなwww
 
20B35.jpg 
20B36.jpg 20B37.jpg
20B38.jpg 20B39.jpg
そして、最後の曲。5人の思いをひとつにして
  
20B43.jpg 20B44.jpg
20B45.jpg 20B46.jpg
20B47.jpg
軽音と高校生活を通じて巡り合った全てに感謝して
 
20B49.jpg 20B50.jpg
唯のキメ台詞にコケる律。しらける会場。憂だけが恍惚の域。もどってこいwww
 
20B51.jpg 20B52.jpg
20B53.jpg 20B56.jpg
放課後ティータイム、学園祭最後の曲は、”U&I”!!
 
20B58.jpg 20B59.jpg

20B60.jpg 20B61.jpg
20B62.jpg 20B63.jpg
20B65.jpg 20B66.jpg
20B67.jpg 20B68.jpg
20B70.jpg 20B72.jpg
20B73.jpg 20B74.jpg
 
20B75.jpg 20B76.jpg
20B77.jpg 20B78.jpg
20B79.jpg
その時そこにあったのは、確かに、みんな”だった
 
20B83.jpg 20B84.jpg
大成功のライブの後。5人は部室で呆けて、夢の時間の余韻にいた
 
20B85.jpg 20B86.jpg
20B87.jpg 20B88.jpg
唯、澪、梓、相棒のギターたちと成功の喜びを分かち合うが…
 
20B89.jpg 20B90.jpg
20B91.jpg 20B92.jpg
20B93.jpg 20B94.jpg
唯が切り出す。"次"のこと。"これから"のこと。5人は口々に語る。現実が迫っていた
 
20B100.jpg
4人に、"次"の学園祭は、合宿は、もうない

20B101.jpg 20B102.jpg
20B106.jpg 20B108.jpg
溢れる涙を止めることが出来ない4人。梓は下級生ながらもムギを、唯を慰める
 
20B109.jpg 20B110.jpg
20B111.jpg 20B112.jpg
20B113.jpg
最高の時間を噛みしめて。唯たちの3年間のラストステージが終わった
 
20B115.jpg 20B116.jpg
部室を訪れるふたり。Tシャツの件で賞賛されるはずというさわちゃんの妄想は相変わらずw
 
20B117.jpg 20B118.jpg
目を泣き腫らして眠りこける5人。それは、あるいはさわちゃんの通った道かも知れない

今回の個人的ベストショット■ 
 
20B80.jpg

”今” 今がすべて
それがこの作品が描いてきた、彼女たちの青春
 
20B97.jpg
 
”次” 次は、どこまでもあると思っていた
季節の繰り返す限り、放課後の夕日の彼方まで

でも次は、当たり前にあるものじゃなかった

その現実に、初めて彼女たちは触れたのだ  
 
20B104.jpg 
20B105.jpg 20tuika.jpg
 
だけれど、"かけがえのないを噛み締めること
"もう二度と巡ってはこない次"を受け止めること
それもまた、青春を生きる彼女たちの特権で、かけがえのない価値なんだろう

20B48.jpg
 
放課後ティータイムは、いつまでも放課後です!!
放課後という、学生時代にしかない時間
その存在を、彼女たちが過ごしてきたかけがえのない放課後という今に留めて
実はカッコいい言葉だったのかもw

ステージの自己紹介は、そのまま彼女たちがつくってきた繋がりであり、であり
そのことに何度もありがとうと言えるのは、
唯が、彼女たちが、ただ一度きりの今を大切にして、使い尽くしてきた証でもある
 
20B42.jpg

第1期は「軽音、大好き」といった
第2期は「みんなみんな、ありがとう」という
大好きとありがとう、のふたつの言葉がけいおんという作品を象徴するキーワードであり
この言葉を言えることが、おそらく唯の成長そのものなのだろう
 
20B96.jpg 20B98.jpg  
 
12話のレビューで、りっちゃんが一番の現実主義者だといったけれど
他の4人が言葉にしたくなかった来年は)「ない」を、最初に言葉にしたのはやっぱりりっちゃんで、それを泣きながら受け止めたのがやっぱりいつも夢をみているだった

放課後ティータイムの夢と現実は唯と律の間にある
 
20B121.jpg
 
それでもふたりの手はつながれている

彼女たちが揺蕩う夢と現実をつないで。彼女たちはやっぱりひとつなのだ


今が大切なのは視聴者も同じで、いつかもいったけれど
今、この作品を見れることは決して当たり前のことではなく
感謝して、噛み締めるべきだと思う

声優さん、ガチ演技だった。ありがとう
心から、この作品のすべてのスタッフにありがとうと言いたいです
何度でも、何度でも

この作品を世に送り出したことを、いつまでも誇りにして欲しい
 
20B114.jpg
 
でもまだ終わりじゃない
 
20B119.jpg
 
は、まだ続いていくのだから

でもまあやっぱ。唯が泣いたのは堪えたよなあ…

 
■おまけ■
「バンドやろーよ!!」新譜のCM!
そして噂の9月8日のシングルは、
ごはんはおかず/U&Iのシングルでした!w

 
20cm0101.jpg 20cm0102.jpg
20cm0103.jpg
どこまで搾取すれば…w これでライブやらねーとか許さんぞおおお!w
 
20cm0104.jpg
絶対買うよ!。・゚・(ノД`)・゚・。

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

DATE LOG
07 | 2010/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク