京阪でまたラッピング車両撮影会

京阪電鉄公式サイトによると、12/4、12/10にまたラッピング電車の撮影会が実施されます
 
satueikai.jpg
前回は確か特製切符を買う条件があったような気がするんですが
今回は特に記載がありませんね?

詳細は以下

◇期 日  平成23年12月4日(日) ・ 10日(土)
◇時 間  10時00分 ~ 14時00分 (荒天中止)
◇場 所  大津線 錦織車庫 (石山坂本線近江神宮前駅下車スグ)

だそうです。詳細はといあわせた方が手堅そうです
 
27日は叡電か京阪を見に行きたいと思っているんですが、どうなることやらw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

サンシャイン展望台は大晦日も開場!プレミアム入場券有り!w

副都心ジャックのサンシャイン展望台ですが、公式サイトによると、大晦日も開場され、プレミアム入場券が配布されるそうですw
 
oomisoka.jpg  
……へええ~……
 
コミケ3日目の後に来いと!w
オタクにもいろいろ事情というものがありましててですね…
ということで、興味のある方は頑張って!12/31なんか絶対にうごけねえwww

っていうか血も涙もないぜ…なんなのこのイベントラッシュw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

27日のUSJイベントについての留意点2つ

27日のUSJのイベントについて2つほど

■ 展示コーナーはブロックごと入場

イベントページ
によると、等身大フィギュアなどの展示コーナーは、入場半券をとっておいて、ブロックごとに入場することになっています。最終Hブロックは19時集合予定です
 
st18.jpg
ちょっとこれはひどくないか…?
 
なんという不親切仕様…
ていうかABCブロックってステージが見やすいばかりか展示ももさっさと見れてさっさと帰れるんだね。FGHはステージが見難い上に18時以降まで待たされて、疲れはてて帰るんだね
いや、ちょっとこれはいくらなんでも扱いに天地の差がありすぎじゃね? カーストかwww
うーん、これ見ると自分はいいチケじゃなかったので、ちょっと時間がもったいなくて嫌ですね。展示コーナーは見ないで帰るかも知れません。京都に電車見に行ったほうがいいですw

■ ケーキは限定販売
 
飲食品ページでは、ケーキの数量限定が発表されています
27日の目玉と思われる唯バースデーケーキは20個限定でした!しかも整理券なし!w
 
usjcake.jpg
これは…争奪戦激しすぎだろw
 
その他の商品についても、数量限定で整理券配布制度となっていますのでリンク先ページを確認のこと
しかも整理券が時間指定なので、これがもし上の展示コーナーの時間とぶつかっちゃったらどうするんでしょうね?

なんかいろいろ複雑そうなので、自分はこれも敬遠することになりそうです…
ていうかイベントが終わったら京都見て帰りたいんだよw


ちなみに、上の展示コーナーについてですが、Aブロックの集合時間が13:00となっていますので、少なくともそれまでにステージイベントは終わるということになります。大体11:30~12:30の1時間ほどのステージと見てよさそうです

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

ウレぴあ1月号特集記事レビュー

というわけで、本日発売のウレぴあ1月号(創刊2号)をゲットしてきましたよ、と
 
urepi_20111124193832.jpg
表紙はこう来たか…w
 
例によって今回も総評から。寿クラスタは買い
データ資料が欲しい人も買い

記事の性格としては、データ、統計を列挙しつつ、制作サイドの思惑という方向からけいおんの成功にアプローチするという記事で、客観的現象のデータを羅列してブームを分析、紹介しようとした日経エンタテインメント!の特集記事とは相互補完的な記事ということができると思います。両雑誌を合わせて読むと、この作品がどういう数字を残し、どういう思惑で作られ、いかにして成功したかが客観的に浮かびあがってくるのではないでしょうか
 
また、けいおんの特集記事としては珍しく、寿美菜子さんだけにインタビューをとっています。個人的に正直にいうと、過去の彼女のインタビューでは、芸歴の長いベテランらしく、そつなく無難な内容に留めているニュアンスを感じることがしばしばありました。でもここ2ヶ月ほどの雑誌取材では、作品への思いをフランクに語っているのを感じます。今回もそういう意味で良い感じではないかと思います
 
というわけで、今回も勝手販促記事という方向で、ざっと誌面をかいつまんでご紹介です
 
■ 記事構成
 
P69   特集扉
P70-71 リード
P72-73 記事誌面
     (アニメイト池袋本店店長代理、アスキーメディアワークス、中山Pに取材)
     (LUMINE、タワレ、叡電関係者にも取材)
P74-75 
寿美菜子インタビュー
、デニーズキャンペーン宣伝
 
■ 特集記事

扉のページで日経エンタテインメント!が出していた150億など幾つかの数字を見せています。さらにアニメイト、メディアワークス総研などセルの現場・マーケットリサーチの声を拾い、そのファン層の調査資料を前提として、この記事ではけいおんの成功はオタクのライト層を、幅広い年齢層で、男女共に取り込んだことにあるとして、その意見を中山Pにぶつけ、それを可能にした制作姿勢を伺ってみる、といったものになっています。ここには幾つかの興味深い資料(作品別の視聴者のほかアニメの視聴状況や、作品別のファンの男女比、地方居住者の割合などが掲示されており、一見の価値があります)
果たして中山Pもまた「"ライト層"という言葉を意識したわけではないが、(中略)小中学生、高校生は何を見ているのだろうとずっと思っていて(中略)より広い層に見てもらう作品を送り出したいとは考えていた」と回答しており、また記事は結部で「コアユーザーはしっかり抑えつつも、ライト層で見やすい作品作り。しかも、それを広く見てもらうために放送局を増やすという正攻法な手段。」と評しています。この前半は個人的には山田監督の制作姿勢としてあったものでもあると自分は思っています

作品の成功を分析するにあたり、取材を行い、考察を立て、それをプロデューサーにぶつけてみるという記事構成は大変理にかなっていて読みやすく、年代論だのあさっての方向に行ってしまったどこぞの雑誌も見習ってもらいたいと思うところです。さらにコラボ企業三者にもなぜけいおんとタイアップをしたのかを質問しています。これは他誌でも見られた質問ですが、この記事の流れだと取材の狙いがよくわかります

というわけで、この記事の見識はなるほどと思って読むことができたのですが、自分なんかの場合はむしろ歴の長いオタクで、そのために09年までの萌えアニメブームに飽き飽きしてアニメを殆ど見なくなっていた人間です。けいおん!は、そういう人間も再びテレビの前に連れ戻したのだ、というところを、個人的には補足しておきたいところですw
 
■ 寿美菜子インタビュー
 
まあ基本的には過去の他誌の取材と被っています。ここは致し方のないところです
2.3かいつまんでピックアップ。全体は買って読みましょうw

「アニメの放送があるときもないときも、音楽だったりイベントだったりで3年間ずっと『けいおん!』と一緒にいたような気がします

これはしばしば言っていることですね。そんな作品の劇場版を喜んでいます
ところでこのあと「主要なキャラクター15人」と書いてあるのですが、これ5人の間違いですよねw 写植ミスだと思いますw
またこのあと、各誌で触れられている、映画アフレコ収録前のティータイムのお話w このとき、寿さんがムギよろしくお茶くみ係を買ってくれたことは山田監督がインタビューで答えていましたが、ここではそれに彼女自身が言及していますw

「お茶のときは、私もムギと同じように、積極的にお茶汲みをしていました」


最後に記事後半は、来るデニーズキャンペーンの第二弾メニュー、トライフルをネタにちょっとコメントしています。こういう雑誌ではしばしばインタビューにかまけて商品やキャンペーンのCMしますよねw
結部では、これからの展開について聞いていますが、その寿さんの回答は読んで確認してくださいw
 
 
以上。というわけで、結構いい記事なんじゃないかな?と思います
自分は素直に楽しく読むことが出来ました!

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

今日の公式更新雑感w

ぶっちゃけ情報量が多すぎるので雑感など

●リピートポイントシート

半券捨てるなってことですねw
自分自身ついついやっちまいそうなので念押ししとこうw

●週替わり来場者特典

毎週見に来いってことですねw
どんだけ!もうどんだけ!w
 
●映画けいおん!ナビ番組放送
これは素直に嬉しいです。TBSでもやってくれてよかったw

●JR山手線にてラッピング電車運行
ぐるぐる回れってことですねw
自分が記憶する限り、東京都ってこういうものの規制が厳しかったと思うから
あまり絵は大きくないんだろうな
っていうかもう来週の月曜じゃん!
記事作成時点で、JR東日本のプレスリリースには掲載されてませんね


今日は明日からの遠征の準備の買い出しで更新が遅くなってすいませんw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

DATE LOG
10 | 2011/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク