スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリコンシングルデイリー12/7日付でランクアップ!

オリコンスタイルによると、12/7付のランキングが、Singing!、Unmei共に1ランクづつアップしました!w

きたぜ…ぬるりと…!!w
 
oricon_20111208211458.jpg
なんだ…じわりときてるじゃん…でも1.2万枚かー!w
 
思ったほど数字が伸びてない。1.5万枚くらいかと思ったけど…むう
みんな映画見に行こうぜー!
スポンサーサイト

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

TopYellの特集記事の感想

えー、昨日発売のTopYellの感想です
 
ty.jpg
こういう表紙の雑誌です
 
でまあけいおんの特集記事を見たんですが、4Pしかないです…ていうか4コマ漫画で芳文社としのぎを削る(笑)竹書房だし!
なので、いつものレビューと言うよりは普通に感想ということで

でまあ見所はカメラワークからけいおんの魅力を捉えるということで、自分はそこ期待してたんですが
その記事1Pしかないですw
うう…まあその記事は専門的ではなく、入門的というか、初心者にもわかりやすく書いていたのでそれは良かったし、読んでてちょっと面白かったんですが、どうせなら3Pはこれに使って欲しかったです。この記事で第一期から全話やってくれたら自分は文句なく買い!って評するところです(ていうかそういう本作ったら絶対ファンが買うw)
でも、実際は最初の1Pがキービジュアル、2P目がキャラ紹介、3P目がその記事で、4P目はストーリー年表という作りなんで、ファン的には最初の2Pと最後の1Pはわりとどうでもいい…orz

当ブログ的にけいおん以外は眼中に無いという方針なのでw、この内容で780円は正直、ちょっとお高いなーという感じです

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

読売新聞にも記事掲載

昨日の読売新聞コラム欄でも、映画けいおんが取り上げられていたそうですw
 
yomiuri_20111208004113.jpg
画像は2chから加工
読売にはコミケにサークル参加するオタクライターがいるからなあ…w
 
TBS系列の作品を読売グループの新聞が取り上げるとは驚きですねw
それにしてもCDの売上枚数スゴイんですけどw

中山Pにインタビュー(読売新聞がTBSのプロデューサーにインタビュー…だと?)してるんですが、改めて自負を感じるコメントですねえ。頼もしいというかなんというか。嬉しい限りですが
こうしていろんなメディアで取り上げているので、案外、上映期間もそこそこのものになるかもですね

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

映画CD2枚。オリコンデイリー4,5位発進

オリコンによると、映画CD2枚は、オリコンデイリーでSinging!4位。Unmeiが5位で発進しましたw
 
oricon_20111208003109.jpg
むー。まあこんなものですかなー
 
推定売上枚数が出てないんですが、3位を見ると、1.7万枚以下というところのようです
うーん。やっぱ放送終わってから時間経ってるってのもあるんですかね。ライト層に支持が拡大した反面、オタク層が離れてるのか…っつーか離れてるならイベントのチケットが取りにくいのはなんなのかwww
とにかくいい映画なので、CDももっと売れてあげて欲しいです。今回は自分も通常版、限定版共に買いましたw
すごくいい歌だと思います! 特にSinging!は…シリーズのEDというだけのことはある歌だと思いますね

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

DATE LOG
11 | 2011/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。