【映画読解】 ED「Singing!」

とりあえず7回みました。そろそろちょこちょこ見た感想とか、読解とか書いていこうかと思います
まずEDから。なぜいきなりEDw
ということで、ネタバレにもなると思うので、映画をまだ見ていない方は以下を見ないことを勧めます
 
 
 
 
 
白薔薇の園にいるHTTは少女時代の寓意
白薔薇の花言葉は「純潔」「無邪気」「無垢」「誠実」。そういう空間=少女時代
はしゃぐ唯たちも無邪気さそのもの

それらを手で引き裂き破る澪は、自ら無垢な少女時代を脱却することの寓意

澪は手にする1輪の白薔薇を崖に捨てる
それが象徴する少女時代の終わり。少女時代との決別の寓意
一瞬入る、リボンで固く結ばれた5人の少女。変わらぬ絆

薔薇を棄てて走りだす澪に4人が続く。オーバーラップする「道無き道でも進もうよ」
5人が駆ける白亜の崖はイギリス南部のセブンシスターズ。ザ・フーの映画「さらば青春の光」で登場人物が青春の名残を惜しむ場面の舞台になった場所。ユニオンジャックにくるまれる姿もザ・フーのパロなので、EDの映像も全く同じ意味で青春時代の終わり。だけど5人は共に駆けていく(映画とは違う)

浜辺で歌う5人の衣装にドキッとするアダルトさがある。唯やムギは特に
少女時代が終わることを強調していると思われる

白薔薇の園に残される楽器たち。やがて音楽と離れていく(彼女たちはプロにはならないという山田監督の意志)という寓意か、あるいは音楽が彼女たちの少女時代そのものだ(であり続ける)という寓意か
 
 
というわけで、シリーズのEDとして作った歌というだけあって、絵の方も、唯たちが青春時代を終えて、大人になっていくことを踏まえた内容になっていたと思います。監督が最後まで強調したのは全てを越えて行く5人の絆なのでしょう
やはり気になるのは最後の白薔薇の園に残された楽器の意味でしょうね
ただ、NTYのEDの映像を踏まえてみると、HTTという存在、音楽活動は青春時代とつながっていると理解したほうが素直であるように思えます

■ 追記訂正(12/5)


記憶の錯誤を訂正しました(・ωく)テヘペロ

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

No title

コメントありがとうございます。これレスするの忘れてました。ごめんなさい!

>名無しさん
あのセクシーさは狙ってやっているんだと思うんですよね。少女でなく女性になろうとしている(あるいは女性そのもの)んだというところを見せたいんだと思うんです。でもバラを棄ててなお、みんなで一緒に駆けていく。あの広大な岬を駆ける5人を見下ろす絵は、本当にあれは5人の変わらぬ絆と、見守る監督の愛情を感じました

>ponさん
自分は水色のワンピースにそういう意味があるとは知りませんでした。勉強になります
やっぱりそういう理解でいいんだと思うんです。このEDにはTHE WHOの映画や、映画「エコール」の影響が強く見られるので、多分Cutあたりでそのへんを掘り下げてくれるのではないかと期待しています

深い考察恐れ入ります。自分も繋いだ手を結ぶリボンは絆を表していたと感じました。水色のワンピースは少女時代を表現していたと思うのですが、白い薔薇にそんな意味があったとは…。
次もEDに意識して見たいと思います!

No title

白バラの園に集まるHTTの5人は「少女性」を表してるのだろうな、というあたりは何となく理解できましたが、どうしてもEDの映像やPVとしての出来が凄まじいっていう方にしか目が行きませんでした。
あと、一瞬だけ澪と顔を寄せて歌う唯がものすごくエロく見えたのも、自分の心が汚れていたのではなく、そういう意図だったのでしょうか?w

何はともあれ2回目も行く予定なので、先生が示された点やEDの物語性にも改めて注目したいと思います

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク