スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MovieWalkerで山田監督インタビュー記事

MovieWalkerで山田監督へのインタビュー記事が掲載されています
 
mw.jpg
結構いい取材ですw ていうか山田監督大変だなーw
 
相変わらずキャラへの愛情あふれる監督の回答ですが、

多くの世代の心をとらえた理由を、監督自身はどう考えているのだろう。「流行や、時代の流れにはあまり目を向けないようにしていて。それを一回経験した り、これから経験する人たちにとって、普遍的な心の動きを意識しました。日本人として通してきた筋みたいなものを大事にできれば、と思って取り組んできま した」。

 
ここはうんうんとうなずいてしまいます。けいおんはベースにある思想が古風で保守的で、あるいは伝統的で、だからこそ自分のような世代も安心して見てられたというのがあると思います。一番大切なことはこの作品にはきちんとクリエイターの哲学、理念があったということですね
 
しかし「放課後は人生の無駄遣い」というセリフにまで突っ込むとか、これ記者がちゃんと作品見てますね。すごいですねw
あれは「放課後ティータイムはいつまでもいつまでも放課後です」に並んで魅力あるセリフでした

なんか短い記事なのに、作品の本質を掘り下げていて、いい記事ですねw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

No title

あと、10日はわりとフリーで動きたいので、お誘いには応じられないのでごめんなさいです

No title

>むぎぐるいさん
コメントありがとうございます
はい、それとシネマトゥデイの5日の記事もチェックしてます。ブログの方ではもう取りこぼしちゃったのでスルーです。すいませんw 映画上映してからしばらくブログの更新に手が回らなくて全く申し訳ないです

中学生の女の子が見てるっていいですね。自分は今日見ましたが、小学生の子がグッズ売り場で唯ちゃんがーとか言ってるのを聞いて、本当に年齢層広いなーとまた実感しました
年を取ったらまた別の見方ができるので、何年か後に見てもらいたいですよね

自分も10日には市川ですが、やはりT.はゲットしなけりゃならないので、朝から動くべきでしょうねw

No title

たぶん既に読まれていると思いますが、一応。
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20111205-00000024-flix
ちょっと他の記事にない角度の話が読めていいですよ。

で、今日は13時前にバラし終了、ジャグジー&サウナでひとっ風呂浴びて、アウトバックでメシにしてからタダ券で15時半の回を観て来ました。20人そこそこの人出で、一部で品切れの話も聞くパンフやグッズも普通に売ってました。結構女の人多いっすね。1人は終わってから泣いてたし。

で、3回目ともなると先生やモブスレの連中が指摘したポイントをチェックしつつ観られまして、何度観ても本当に丁寧に作り込んであるなと感心します。それと、遂に観てて涙が出てしまいました。教室ライブ最後のクラスメートの拍手と屋上の座り込んでからのシーンで。今まではうるっとくるだけだったのが、今日は涙滴として。まるで家で観てる時みたいでした。

外に出る時、中学生の女の子2人組が「この歳でこれ観てる私達って凄くない?」と言ってたのが印象的でした。確かにキャラクターの歳になる前にこの話を観られたことは凄い。多分、その言葉の本当の意味を知らずに言ってるんだろうとは思いますけれども。

さて、次は10日に市川ですかねえ。T.も欲しいし。というか、ここの情報がなかったら完全に見逃してました。

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。