スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがタイムきららキャラット2月号 けいおん!感想

ちゅーわけで、本日発売のまんがタイムきららキャラット2月号をゲット!
祝・連載再開!!
 
kirara_20111228195533.jpg
表紙はキルミーベイベー。ま、当然ですか
 
今月もけいおん関係の読者プレゼントはなし!
でもいいんだ!連載再開してくれたから!!
 
そして今回は
ついに明かされる
斉藤菫と琴吹紬の関係!
そしてやたら食いつく平沢憂!!


ていうか作中の時間はもう入学から3ヶ月。つまり7月頭ってことですよ。早いもんです。学園祭が秋に控えてるというのに、新生軽音部はこのペースで大丈夫なのか!?w

でまあ、やはり今回は菫とムギの関係のほぼ全貌が明かされたムギの性格がどう形成されたか明かされたという意味で非常に見所のある回でした! ムギファンは必見の回といっていいと思いますw ムギの家族関係はこれまでよくわからず、おそらく一人っ子だろうとは思ってましたが、妹的存在がいたわけですね。以前に菫も「お姉さんのような人がいる」とは語っていましたが、まさかこれほど親密な擬似姉妹関係だったとは思わなかった。どうやら、ムギの面倒見のよさもそのへんからくるものだったみたいですね。しかしなんでオーストリアなんでしょ。菫はゲルマン系なのか…w
しかしそれにしても…憂、食いつきすぎだろw ていうか、姉妹が仲良くしてることが憂のツボなのか…えらい先輩に目を付けられちゃったもんだな…菫もw
ムギがどういう思惑で菫にああいうことを命じたかについては、まあ大方の予想通りだったと思いますw

トップイラスト)部長の梓。ていうか部長らしい所がなかなか発揮されてないぞw
01.)このモノローグの語りはかつて憂のポジションだったんですが、菫の役になりましたかw つか、夏休み前にまだ上達してないってヤバイぞw
02.03.)家を追い出されて路頭に迷うってかなり不安定な身分だ…菫はどうも環境に飲み込まれやすくて、しかも優しく気が弱いようですw
04.05.純するどすぎw こういうところは律に似てる。さわちゃんには住所バレるか…担任はやってないけど、部活申請用紙とかに書いてんのかな?
06.07.)ついにバレる菫の秘密。そしてお姉ちゃん発言炸裂w そして菫のシスコン属性に食いつく憂w 完全に同類認定されたな…そのうち姉ラブトークとかさせられるようになるんじゃないだろうな…w
08.)菫はオーストリア系。つーか一族まるごと連れ帰るとか、どういう家なんだ琴吹家!w 幼児ムギはその手の人にはたまらんサービスですかなw
09.10.11.ムギの孤独な生い立ちがうかがえるくだり。そして漫画から誤った知識を得たようだ…ムギが腐女子にならなくてよかったね!w この流れならあるいは菫がああいわなかったならムギは桜高には通っていなかったということになる。ムギにとってはその恩返しということもあるのかも。これなら、ムギが律と澪に惹かれたのもわからんではないです
12.)危険度が上昇する憂。シスコンならなんでもいいのか!w
13.)そして梓に責められるさわちゃん。責められて当然とはいえ、高校編になってからさわちゃんなかなか見せ場がないな。毎回梓に怒られてるイメージが定着しつつあるんだけどw
14.)ムギの思惑が明かされる。まあこれは読めていた人が多そうですね。ムギおいしいなあw
15.)憂になつかれる菫。もうだめだな、これは逃げられないw 姉トークが出来る仲間が見つかったという感じなんだろうか…なんか来月あたり、ふたり仲良く唯とムギについて語っていたら怖すぎるw さわちゃん、ときどきちょっといいところがあるんだけどいまいちキマらないなw そして今回話に一切絡まなかった直ちゃんで落ち。奥田参加しろw つーか直って山田監督の名前からもらった響きなのかなと今思ったw
  
今月はこんな感じで結構面白かったです。ファンライクなエピソードでしたね
来月あたりからは本格的に練習をしていただきたいと思わないでもなかったり。夏合宿くるか?w

というわけで今月はこんなとこw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

No title

>桜高軽音部FC会員さん
コメントありがとうございます
原作とアニメを重ねるならそういうことになりますねw 
自分は、ムギがしっかり菫という置土産を残していったのはさすがだなと思いました。それでとりあえず4人、揃いますからね

No title

こんにちわ。
今更ですが。
この回ってネタ自体はずっと温めていたと思うんですが、
映画のタイミングに合わせてきたことの相乗効果っていうか、
唯と同じくおそらく自宅で練習したために家からキーボードを持って、
朝「もうちょっと待とう」って言って遅刻してきて、
屋上で「手が冷たい」って言って「天使がふれたよ!」を演奏したあの日に、
また一方では菫のことを想ってさわ子にああいうお願いしていたんだと思うと、
胸がキュンとなる、すごい神回だと思いました。

No title

>knmさん
コメントありがとうございます
本当だw 訂正ありがとうございますw

No title

読者プレゼントは一応、サイン入り単行本4巻がありました。
描きおろし色紙はきららのほうになるのかもしれませんね。

No title

>むぎぐるいさん
コメントありがとうございます
なんと!気が付きませんでした。単行本進行のせいならよいのですが…

No title

まあ、今月号はとても良かったのですが、巻末の次号予告にけいおんの文字がない.....。大丈夫なんでしょうかほんとに。

No title

コメントありがとうございます

>myc894さん
自分はてっきり夏合宿か学園祭までひっぱるのかと思ってたので、爆弾きたなあとニヤリとしましたw このタイミングは、映画のインパクトを意識した部分もあったのかもしれませんね。あと、「斎藤→斉藤」の表記は自分の過去の記事みるとわかるんですが、もっと前から変わってるんですよ。何が理由だったのかはよくわからんですけど…個人的には斎藤ノブから来てくれてるほうが嬉しかったかなとw やっぱ「なお」は山田監督からもらったんでしょうかねえ…w

>じゅうおん!
別にオーストリアがとりたてて執事やメイドの伝統がある国というわけでもないですよね。どっちかというとイングランドというイメージですし…
コスプレはさわちゃんなりの歓待だったんでしょう…まあそういうことにしておきましょうw

>むぎぐるいさん
そう。ムギはミステリアスなままアニメは一区切りつけちゃったので、今回のエピソードは貴重ですね。ムギというキャラクターがこういうふうに第三者からのアプローチでないと掘り下げにくいというのもあるのかもしれませんが
外国版は見たことはありませんが、やはり紙は粗悪ですか…まああの洋本独特のインクと紙の匂いは好きなんですけどw 憂はまあ、実際にはまず見かけない名前ですし、そういう意味の漢字が名前になってる理由は外人にはいっそう説明難しいでしょうねw

No title

やっとこさ連載再開ですね。自分の眼で見るまで気が気じゃありませんでした。

内容的にもようやくムギの幼少期に踏み込んでくれて良かったです。ムギは子供の頃とか家の中での様子とかほんとに描写が少ないというか、それでも原作はまだマシで、アニメでは完全に切り落とされてますものね。

そういえば、今更ながら原作1巻の英語版を買いました。紙質や印刷は酷いですが、翻訳も相当いい線いってるし、連載時にカラーだったページはカラー印刷だし、翻訳しきれない部分やキャラクターの名前の意味、元ネタになったミュージシャンの名前などを巻末にTranslation Notesとして まとめてあったり(憂のところに「Gloomy / Vexing」とあるのは可哀想ですが。せめて「to Take Someone's Care」とかにしてやれなかったのか)、ギターの初歩を簡単に説明してたりで随分と丁寧に仕事してるなあと。4巻まで出てるみたいなんで揃えてみようかと思います。

No title

そういえば今回から斎藤→斉藤に代わっていますね。他の元ネタのミュージシャンの方向性から察するに、やはり斉藤和義が名前の元ネタなのでしょうか・・・?

今回は久々に高校時代の唯律ムギが出てきたわけですが、大学編とは描き分けている印象がありますね。表情が子供っぽいというかなんというか・・・なんだか懐かしい気がします。
あと、もしかするとこの話は映画公開直後に展開することが決まっていたのかもしれませんね。中学卒業と高校卒業も絡んでいましたし。菫はムギが遣わした刺客天使なのかも・・・というのは考え過ぎでしょうかw?

強引過ぎる憶測

 オーストリアはナチス時代にドイツに併合されていた国で、『サウンドオブミュージック』で知られるトラップ家の様に迫害から逃れるべく亡命した人々もいました。そして、ナチスドイツと共に連合国と戦った枢軸国に含まれるのがフィンランドと日本‥‥。
 つまり、琴吹家と斎藤家には第二次世界大戦にまつわる因縁がある!‥‥、とか‥‥?
 それはさておき、ムギから菫を「しっかり捕まえて」と頼まれていた筈のさわ子が、菫に対して最初にしたことが「コスプレ強制」ってのは、もはや教師以前に人間として失格だと思うんですが‥‥。

No title

とうとう伝家の宝刀を抜いたな、という回でしたね。
時間はやはりリアル時間3か月≒けいおん時間1か月と考えてよさそうですね(休載分をどうカウントするかの問題もありますが)。
そういえば、山田監督が黒髪でメガネかけている画像が直にそっくりだった気が・・・。

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。