スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます!

というわけで、2012年の幕開けです!
今年は果たして「けいおん!」に新展開があるのかどうかわかりませんが、これからも頑張って応援していきたいと思います!
今年もよろしくお願いします

自分はけいおんが生涯最後に見るアニメでも
構わないと思っていますので!w

つーか他のアニメ見る気がせんので。はやく映画のBD出てくれ。ヘビロテしたいw
そんくらい好きなんでw

ていうか、この作品の感動は人生の区切りをどう終えていくかというテーマにおいて、青春ものという枠を越えた前向きな普遍性をもってると思うんです。それとやはり人生で一番煌めいている時代をものすごく愛情を込めて描いている。そういう意味ではこの作品が描いているものは人生賛歌であって、自分のような世代が感じている感動はそれ故だと思うんですよね。だから、この作品にはその価値があると思うんですよ。自分がこう思う作品は今までひとつもなかった

あと、この作品は後世も延々「なんでヒットしたのかわからない」みたいなことを言われて、適正な評価を受けられないんじゃないかという気がしているんです。それに抗弁するファンが必要ですからね。10年20年というオーダーで。だからまあ、自分のような狂信的なファンがいてもいいでしょうw

というわけで、今年はロンドンライブか武道館ライブがあることを願いつつ、元旦の辞としておきますw

テーマ : 管理人日記
ジャンル : アニメ・コミック

No title

あけましておめでとうございます

今年も新展開を期待したいですね

No title

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

1日映画デーということで昨日、5回目になる『けいおん!』映画鑑賞に行ってまいりました!

正直周りの人の反応の相乗効果もあって、なんかもうこのままさらに何回も見て市ましそうなものがありますw 決してめちゃくちゃな禁断症状とかはなく気持ち自体は穏やかなのですが(笑)。

あとやっぱり今の時期限定配布されてます、あずにゃんの手紙はちょっとうるっときますねw

しかしあずにゃんといえば、見れば見るほど小学生にしか見えないのは・・・いいのだろうか・・・特にホテルで寝ぼけてたときのあずにゃんとか・・・服がだぼっとしてるせいもあるのですがww

ではでは。

No title

あけまして おめでとうございます

現在、9回目を観てきたところですが、ここでの考察が非常に参考になっております。
一般誌では、ここまで詳細な考察はやらないので大変ありがたいです。
それでは今年も宜しくお願いします。

No title

あけましておめでとうございます!
はじめてのコメントになります。今後ともよろしくお願いします。

めちゃくちゃ熱いブログですね!
記事もコメントも想いがこもっていて、
けいおん!への愛がひしひしと伝わってきます。

映画けいおんに衝撃を受けまして、
熱い論考をネットで探していたところ、こちらにたどり着きました。

おっしゃる通り、
本当に他のアニメ作品が色褪せるほどの出来映えだったと思います。

また、言われてみますと、普遍的なテーマというのは本当にその通りですね。
射程を広げると、生と死のような哲学的な問いも語ることのできる、
そんな作品だと感じています。
本当に消化するのには、一生かかってしまいそうなくらいです。

私自身、アニメを第1期・第2期とリアルタイムで見てきたのですが、
「けいおん!すげー!!」という当初の熱がやがてトーンダウンして
ごくライトなけいおんファンに落ち着いてしまっていたので(笑)、
今の感動をそれこそ10年20年と持続してゆければとも思っています。

今後もブログを応援しています!
期間限定と言わず末永く続いてほしいです。

No title

あけましておめでとうございます

まあファンとして今後の展開については気長に待たせてもらいます
アニメのけいおんは、山田監督以下スタッフとキャストの皆さんによる「本当に良いものを作りたい」という熱意と愛情によって成り立っていると思うので、そこさえ外さなければいつまでも待てる・・・はずですw
梓の手紙もあるので映画は見に行きますが、本当BDが欲しいですね

No title

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

去年は原作再開、各種イベント、そして映画と本当に密度の濃いけいおんイヤーな年でした。
そして「2012年もけいおん!」な年でありますように!

No title

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年の始めも『映画 けいおん!』観賞予定です。けいおん命な人間ですので、どんな形になろうと、今後もけいおんを応援していきたいと思っております。まずは、映画がロングヒットになることを切に願っております。それと原作の安定連載。こんなところですかね。

追記:自分の行きつけの映画館では1月13日で上映が終了してしまうことが分かりました。がっかりです(泣)。代わりにシネプレックス水戸で期間限定上映が始まるのは救いですが。

No title

今年もよろしくお願いします。

同じくけいおん原理主義者としては、追い掛け続けてくれるサイトがあるのはとても心強いです。いつの間にかページ右上から「期間限定」の文字も消えましたしね。

さしあたって、まずは7日の舞台挨拶ですかね?

No title

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します(^^)

昨日、映画館で配られた、梓のポスカに書かれた先輩達への手紙ですが、
律、澪、紬の三人にはお別れの言葉があるのに、唯だけには無いんですね。
あれは別れたく無いと言う気持ちなのでしょうか、それが「卒業しないでよ・・・」に繋がったのかと思うと、休みの間何回でも見に行きたくなりました。
ホント早くBD欲しいですね。(^^)

No title

明けましておめでとうございます。
先生のけいおん愛に乾杯!!

No title

明けましておめでとうございます。

けいおん!3期を切望してますが、京アニは「氷菓」や「京都が舞台のオリジナルもの」、「中二病でも恋がしたい」のアニメ制作で予定が埋まってて、当分は期待できそうにないですね。
今年中にイベントで制作決定の告知だけはして欲しいところですが……

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。