スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYOFMの番組TIMELINEでけいおんを取り上げます

TOKYOFMの番組TIMELINEでは、明日19日の放送(18:45~19:45)でけいおん!を取り上げます
 
tokyofm.jpg
結論ありきw

日常を淡々と描くだけのアニメが、今なぜこれほどまでに支持されているのでしょうか?
評論家や批評家が「時間が流れない、女の子だけの空間」「終わりなき日常」と分析する『けいおん!』が支持される今の空気を考えます。


うへぇwww
この前フリだけで
聞く前から内容が想像つく件w
まーた日常系がどうこう、3.11以降がどうこう、社会が平穏を求めている!とかそういうもうアレ系の評論家()の耳タコ話をドヤ顔でいうんだろうな…そもそも前ふりだけで、「時間が流れない」とか「終りなき日常」とか突っ込みどころ多すぎるんだけどw
俺、一度でいいから、この手の評論家を思いっきりぶん殴ってみたい
こういう文脈でけいおん取り上げるのやめてほしいわw

まあ、聴いてみてもいいんじゃないですか(棒)

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

No title

>ponさん
コメントありがとうございます

どうもあの手の人たちの中では「けいおんはこうあらねばならぬ」みたいな固定観念でガチガチみたいですね…作品をろくに理解出来ないのに評論家を名乗らないで欲しいもんですw

No title

自分は聞いてないですが聞く前からひどそうな気配がしましたw
けいおんを日常系なだけでくくるのは本当辞めてほしいです。けいおんのキャラクターの成長の軌跡とか青春を評価してくれるのであればまだ分かりますが。

No title

>ムーングース・マックィーンさん
いえいえ。お疲れ様でした^^;

No title

ポッドキャストでたった今聞きましたが、ひどいもんでしたねw
申し訳ないです^^;

No title

コメントありがとうございます
やはり想定の範囲内でしたか…w

>名無しさん
お疲れ様でした
そうですね。ファンにとっては、普通の人のストレートな感想のほうが、評論家の話よりよほど得るものがあると思います

>まんぼうさん
やはり作品論は結論ありきで社会論をぶちたいというものでしたか。司会の方すらアニメを見ず、出てきたのが宇野…お疲れ様でした
どうもありがとうございます^^

放送ききました・・・ひどい!

ご無沙汰しています。
放送聴きました。
案の定、「日常系」「空気系」と決めつけていて、「けいおん」自体はそこから、一步も出ないで、それが流行る社会について語っていましたが、司会と言うか担当の伊藤さんは、朝の情報番組で毎朝聴いているので、馴染んていたのですが、アニメは見ずに漫画のみを読んだそうです。
しかし、評論家として出てきた、宇野とか言うやつ、ぶん殴りたくなりました。
あんな薄っぺらい事言って金になるなら、泥棒以下ですね。
あまり、腹立たしいので、上手くタイピング出来ません。

それにくらべれば、記憶術先生の分析評論は金やプラチナより価値があります。
失礼しました。(^^)

No title

ほとんど期待もせず聴きました。そして一言
本当に時間を無駄にしましたw

映画を鑑賞された方のインタビューのほうが、よほど有意義だったと思えるくらいに

No title

コメントありがとうございます。多いですねw

>プリズナーさん
まったくですねw アニメ業界に近い評論家に適正な評価を受けてないという心象は否めません。昨年末の特集でも、畑違いの雑誌の方がよっぽどいい記事でしたし、けいおんはよくもこれだけ不利な状況でこれほどの人気を獲得し得たものだと思います

>あきひこさん
あの人達は評論じゃなく感想を述べればいいと思うんですよね

>ムーングース・マックィーンさん
まあ、聴いてみてもいいかも知れませんが…この前フリを見る限りでは、けいおんに対する評価の結論は評論家の言うとおりに定まっていて、それを踏み台にして現代社会論をぶとうというものでしょう
なお、個人的には過去の記事にあるように、宇多丸の評価を支持していません

>myc894さん
同感です。評論家の名を掲げてああいうことをいうのはネガティブキャンペーンにしかみえません

>くまさん
秋葉原でのトークショーは一応知ってはいたのですが、あえて記事にしてませんでした。30分500円なのですよね
一応関連アドレスを貼っておきます。http://yaplog.jp/schatzkiste/archive/2062

No title

いやー いいですね今年も荒ぶってますねwww
だがそこがいい!
「番組へのメッセージ」なんてのがありますし、その熱く滾る思いをぶつけてやったらどうでしょう?
最近ツイッタも(時々ガッツポーズしながら)ひそかにROMらせてもらってますが、けいおんに全く関係のない垢なのでフォローできないのが残念・・・。

記事に関係ない話で恐縮なのですが、こんなイベントやるらしいです。
この方は「2時間で終わらないかもしれないくらい楽しみ」ともおっしゃってますし、お話をするのは日常系評論家()とは格が違うお歴々。
何か面白い話が聞けるかもしれません。

> 39tatsuo サンキュータツオ
> 明後日、19日(木)は、シャッツキステでの定例イベント、メイド夜話部番外編『コレカミ!+』。サンキュータツオ+長濱博史(アニメ監督)+松崎克俊(芸人「やさしい雨)。劇場版『けいおん!』について。今回、松崎が21時より合流、20時開演でタツオ、長濱さんの2人でおしゃべりします。
> 1月17日

てかこれもう今日ですね・・・
自分も行けないし、誰か行く人いないかなぁ。


>プリズナーNo.6さん
声の大きい人がコレだと困りますよね。
間違った内容でも「評論家」の肩書きで流布することで、「たぶんそうなんだろう」と思ってしまう人って多いですし。
かくいう自分も日常論(?)に囚われてた衆愚の中の一匹だったのでお恥ずかしい限り・・・

No title

「終りなき日常」については理解云々以前に『見ないで言ってるだろw』とツッコミたくなってしまいますね。
映画を観た上で言ってるなら、作品そのもののテーマに正面から喧嘩を売っているとしか思えませんが・・・w

No title

毎週火曜と水曜のタイムラインはいつも聞いています。
水曜のコメンテーターは年末まであの上杉隆さんがやっていました。
曜日によって出演する人のタイプはまったく違いますが、先入観をもたずにまずは聞いてみるのもよいでしょう。
昨年のライムスター宇多丸さんの評論は多くの賛同を得るものだったと思いますが、明日も意外な展開が待ってるかもしれません。

No title

先生のおっしゃられる通り。
もはや評論家ではなくただの給料泥棒、金喰い虫に他ならないでしょう。

No title

う~ん、こういうのみると『けいおん!』の最大の不幸って
あの繊細な世界観をきちんと理解できる評論家が極端に少ないことなのでは、
と思ってしまう・・・。

ただ、キネマ旬報やCUTのインタビュー記事は良い内容だった。
案外、畑違いの人のほうが偏見なしでけいおん!の本質をみてくれるような気がする。

No title

>桜高軽音部FC会員さん
コメントありがとうございます

笑えてきますよね。今や「ギャグか?」って思ってしまいますw
いつも言っていることですが、この作品はとても素直で、見たままだと思います。ただ監督らクリエイターの思慮が深いので、その「見る」ということがきちんとできるかどうかで理解や印象が変わってくるのだろうと思います
おっしゃるとおり、ライト層を多く取り込んでいる作品なのですけれど、オタク層もすごく楽しめる作品だと思いますw ファンの開拓に、自分の解釈がお役立ちしてるなら恐縮ですが、嬉しいです。ありがとうございます

ここまでくると笑けてきますww
本当にぶん殴りたいww

自分の周りでは、けいおん大好きな人増えてきてますが、好きな理由はやはり 曲がいい 可愛い 話が面白い 人気だから 感動するから

が圧倒的に多くて、まぁライトな層がかなり多いんですww
まぁこうゆう人達のお陰で人気が爆発してるのでしょうが、やはりけいおんの一番素晴らしい所を知って欲しくて先生の映画解読を参考に皆に説明してます!ww
皆よりいっそうけいおんを好きになってくれて嬉しい限りです(((o(*゚▽゚*)o)))

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。