スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがタイムきらら3月号&いちまるまる「けいおん!」感想

ちゅーこって、本日発売のまんがタイムきらら3月号をゲット!
今月号はきらら通算100号ということで、別冊「いちまるまる」がついていますが、こちらにもけいおんで書き下ろしが掲載されています。今回はあわせて感想w
 
kirara03.jpg
今回表紙は連載再開のクロ、よく知らんw
 
まずは本誌からw

巻頭カラーページは4Pがあっちこっち………
けいおん!は1Pのみで、1/7の舞台挨拶(3回目亀有)の簡易レポが1/3P、残りは劇場版バンドスコアとアルバムの紹介記事でした。寂しくなりましたなあ…

今月の掲載順は2位!
そして大学編も夏合宿!
なんか一層バンド漫画っぽいぞ!!w

ASTと恩那組の対決は学園祭=秋。すでに夏であることを思えば、このバンド漫画っぽいノリも宜なるかなというものでしょうか。今回は夏合宿で、バンドメンバーのスワッピ…交換w いやまあ、これは恩那組が登場した時から、いつかはやるんじゃないかと思っていたネタなので、ここでもってきたかという感じ。オチとしては元のバンドの良さを再確認した、というものなので、当初懸念されていたバンド解体という流れにはなっていません。というかまあそんな展開あったら読者が黙ってないと思うけどw
今回のコンビは今まで作中でも絡みが少なかった、澪と菖、ムギと幸が組んでいるのが印象的で、この辺は先生も考えてやってるんだろうなという感じ。りっちゃんが千代先輩と組んでるのも面白い。りっちゃんは気真面目だし結構小心者だったりするから目上の人には弱そうw 一方、唯は普通に晶と組んでるんだけど、むしろこの辺ぶっ壊してみて欲しかったような気もしますね
ところで今回、さり気なく温泉旅館なんですが、これで温泉合宿という夢はかなったんですね、一応w
 
 
トップイラスト)澪。今回はちょっと影が薄いですが…
01.)これはひどいw 今回は最初から琴吹家を頼むという選択肢はなかった感じ? さりげなく唯の希望の温泉が実現する流れ
02.)ムギがすっかり庶民っぽくなってるw 晶のシャツははるみねーしょん。菖は律と相性良さげだよなあ
03.)部長の横暴が光るw りっちゃん大変だな…
04.)練習漬けが晶の希望だったのにそれもかなわないというw とりあえず親睦合宿ということはわかりました
05.)唯は何でも楽しめるお得な性格。そして予想通りの組み合わせ…
06.)晶ってさあ、なんだかんだいって自分の恋話誰かに聴いて欲しいんじゃないかい?w そして小難しい話ごとまとめてそれをスルーする唯。そのへん、高校時代から変わりませんw
07.)澪は部長の秘密を知っているわけだが、あまり秘密が秘密になってない感
08.)りっちゃんって案外気が弱いんだよなあ
09.)なんというふわふわぽわぽわ組w ていうか背が高いネタ毎回引っ張るなw
10.)疲れた澪律、楽しかった唯ムギ、この辺それぞれの順応能力の差でしょうか。ていうか部長はどんだけ老化にコンプレックスもってんだ。まだ若いのに
11.)この辺は前号でのりっちゃんのフォローも兼ねてるんでしょうかね。どうでもいいけど1コマ目の唯ムギがいいwww
12.)さすが唯w ていうか晶も完全に飲み込まれてんじゃねえかw
13.)なぜギター勝負になるw これは唯の自己顕示欲と負けん気のためなのか、はたまた単に唯にサイドギターの経験がないからなのかw
14.)唯はどういう状況でも楽しめてしまう。やはり一種天才肌というか、唯はひとりでもミュージシャンになってしまいそうな匂いがある…。改めてホームとしてのASTを確認
15.)恩那組も3人の結束を再確認。まあこの流れを受けて学園祭での対決にいくんでしょうね

来月号予告にもけいおんの文字はなし
いやもうこれがデフォって認識でいいのかな?w

続いて別冊 いちまるまる

唯はいつもムギでけったいな夢を見てるような気がw
唯的にムギって一体何者なんだw


まああれだ。ムギクラスタ大勝利な話ってことでいいんでしょうかw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

No title

>myc894さん
やはり現実的には難しいところですか…
専門的な話は自分にはさっぱりわからないのでレスできませんが、視野が広がるのは面白いのでありがたいです。どうもありがとうございます

もう1コメだけお付き合いくださいw

最近はDVD付きの初心者向け教則本などが充実しているので、昔より独学しやすいとは思いますが、やはり時間はかかるはずです。ドラムセットばかり叩いていてもダメなんですが、そういう事に気付かない可能性もあります(律ちゃんはコミックス1巻で練習パッドを使った基礎練習やってます)。
毎日無我夢中で練習するのでもない限り、ふわふわタイムやごはんはおかずを半年で原曲通りのテンポで叩けるようになるのはまず無理だと思います。

このところリアル楽器・バンド系の話題ばっかりだったので、そろそろ自重しようと思いますw あと、ムギのエピソードでエヴァを思い浮かべたのは私だけでしょうかね・・・。

No title

>myc894さん
コメントありがとうございます
そうなんですよね。かといってドラムを独学というのはちょっと大変そうなイメージがありますが…実際はどうなんでしょう?自分はさっぱりわかりませんが…
学園祭も近づいてきてますし、どうなるんだか興味深いところです

気になったのは

現状では菫だけが『誰かに教わっている』『教わる環境がある』描写がないんですよね。
さわちゃんは過去に「私がギターを譲るわけがない」と言っているので、ドラム経験者である可能性は低そうです。音楽教師なので打楽器の基礎的な知識もそれなりにあるでしょうが、ドラムセットについては結局ほとんど独学に近い形にならざるを得ない気がします。

そんな状態で、たったの半年で梓、憂、純の足を引っ張らないレベルまで到達するのは極めて厳しい感があります(唯や直のように能力値に偏りがあるタイプでもなさそうなので)。この件については今後一波乱あるような気がします。
大学編メンバーは人に教えている余裕がないというのは確かにそうかもしれませんね。

No title

>じゅうおん!さん
そうですね。大学生たちの方も自分たちの生活でいっぱいいっぱいという印象はあります。でも高校生編の終わりで、梓にスタジオで会えるからとかいってたので、その辺はどうなってんのかな?とか思わなくもなかったり…
まあ、自分は出されたものを受身で楽しんで見るつもりでいるので、今後の予想は程々にしておこうと思っています。大外しはしてこないと思いますし…多分w

それぞれの、今

 菫が100%独学でドラムを練習しているってのはさすがに無理がありすぎる感じがしますね。恐らく音楽教師で吹奏楽部顧問でもある山中教諭が一通りは指導してるんだと思います。「ドラムは未だに上達しません」ってのもあくまで菫の自己申告であって客観的評価は不明ですし。
 それに、新たなステージに上がって自分達の音楽を見つけるべく悪戦苦闘している放課後ティータイムの姿を見ていると、今の彼女達に後輩達の面倒をみる余裕は到底無い印象を受けてしまいます。さわ子の様に大人の余裕をもって後輩達を見守ってやれるようになるには、今しばらくの時間が必要だという印象を。
 それだけに、菫-紬-琴吹家ライン以外では、大学編と高校編のクロスオーバーは無く、それぞれの青春を個別に描いていくという形でシリーズが進んでいくように思えるんですが‥‥。

No title

コメントありがとうございます

>myc894さん
確かにドラムの練習という意味では菫はちょっと環境が可哀想ですよねw りっちゃんが教えてあげればいいのにと思わなくもない…大学編と高校編の邂逅はどこかで切り札としてもってくるのは間違いないのですが、ためにためているなーという感じです、やはり学園祭でしょうかね…

>じゅうおん!さん
あ、わざわざすいません。大丈夫です。その辺はわかってますw

一応、補足

 ちと説明がマズかった様なので‥‥。
 いちまるまるのオチは「唯の夢だった」ではなく、「実は現実だった」という古典的ホラー式オチなんですよね。唯が抱きついた律の背中にファスナーが付いてて、ムギが意味ありげに微笑んでいる、と。
 つまり、原作のたくあんネタと今回のクローンエピソードはどちらもパラレルワールド的スタイルになっている、と申し上げたかったのでありまして‥‥。はい。

温泉お色気ラッシュ

今回はバンド部活漫画のお約束的エピソードですが、けいおんらしく話が回っていたと思います。部長は絶対酒乱だと思っていたのですが、意外にもさっさと寝てしまいましたw(呑んべぇなのは当たってたけど)

律ちゃんの行き詰まりという伏線(?)が今回で回収されたわけですが(やっぱりパワーは大事w)、一方でスミーレがなかなか上手くならないのは『誰も教えてくれる人がいないから』以外の何物でもないと思います。律なり菖なりが師匠につく展開に期待したいところですが、高校大学合流の展開は意図的に避けられている感じがありますねぇ・・・。

No title

コメントありがとうございます

>じゅうおん!さん
そうなんですよねえ…なんかここのところ不安になりますが、けいおんから他の作品に力点を移していきたいという編集部の判断なのかなという気もしますし
個人的にはあまりきらら系には期待をしてないし評価もしていないので(笑)、正直けいおんだけ載せててくれればそれでいいってレベルなんですけどね…(言っちゃったw)
ムギの件はあれはどのみちリアル設定とはできんでしょうw

>いかまるさん
芳文社ははっきりいって、きららよりそれ以外のファミリー系雑誌の方が面白い漫画が集まってるので、けいおんがそっちに移ってくれると正直嬉しいんですけどねえ。きららはぶっちゃけどれも似たり寄ったりでつまらんです(はっきり言っちゃったw)。どうせタイム系ならスペシャルとかに行ってくれると俺得なんですけど!w

今回も面白かったですね(((o(*゚▽゚*)o)))
凄く安定してます

が、やはり表紙にもけいおんって書いてないし次回予告にも書いてない...
かきふらい先生が自分の意思でそうしてるなら何も文句ないですが... どうなんでしょう...
自分個人としては正直けいおんは4コマに向いてないと思うんです
4コマだけど普通の4コマ漫画と全く違うし...
まんがたいむ系から離れて違う所で書いてほしいです...

予防線?

 次号予告だけじゃなく表紙にも『けいおん!』の表記が無いんですよね。居候身分のキャラットならともかく、ホームのきらら本誌で表記を消しているというのは「いつ臨時休載になっても構わないように」という事前対応策なんでしょうか‥‥。
 大学編でカラーページが無いのは今回が初めてですし‥‥。やはり今シリーズはかきふらい氏の負担が大きくてコンディションの維持が難しいのかな、と不安になってしまうんですが‥‥。
 ところで、「ムギの眉毛がたくあん」エピソードを“夢オチ”にしているのはアニメ独自の扱いで、原作では夢とも現実とも確定させていないですね。今回のクローンエピソードにしても「夢かと思ったら実は‥‥」というスタイルですが。

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。