スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBSレビュー4月号

えー、本日朝方放送したTBSレビューの動画がYoutubeにあったりしたのでご紹介しておきますw



 1/3
 

  2/3
 

3/3
 
まあ、なんというか…個人的にはこの手のけいおん評にはほとんど同意できません
「何もない日常」論や「要素の排除」でけいおんを語るという姿勢そのものがそもそも気に入らないというか、それは作品を外から眺めているだけです。作品をちゃんと見て中から語ることが出来れば、けいおんは決して何もない日常を描こうとしているのではなく、学生生活のイベントや事件を通じて青春時代の機微や情動、人と他者との関係性を丁寧に描こうとしている作品であることがわかるし、大人と子供の対比も描かれている作品であることがわかるはずなので、どうもこの人はけいおんの何を見ていたのかなという気がします。いつもいってるんですが、作品の評論なんかより自分の感想をまず語れと。自分の心の中にある感動を言語化できない輩が作品評論などちゃんちゃらおかしい
また、評論者は何かと社会論や3.11(笑)と絡めて作品を語ろうとしますが、この教授自身が締めで語っているように、「クリエイターがニッチなニーズを満たそうとして作った作品が大衆に受けた」のですから、そんな社会論に展開するのも適切な作品論とは思われませんね
しかしまあ、09年頃にゼロ年代論などで散々けいおんを何もない空っぽだのとDisっていた宇野がまた呼ばれて、この作品をしれっと語ってるのも苦笑するというか…なんだかなあという…

でもまあ、久々に(?)けいおんをTBSオフィシャルで見れたのは良かったですw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

No title

>プリズナーNo.6さん
コメントありがとうございます
確かにその企画も面白そうです。とにかく監督、吉田さん、堀口さんのご三方によるトークは見てみたいです。BDのスタッフコメンタリーがどんな感じになるか今から期待しています

No title

今、BSで小津安二郎監督の「お早う』をやっていたんだけど、けいおん!の演出って
小津演出の進化系ともいえると思います。キネマ旬報で山田さんの取材をした大久保
さんをよんで、けいおん!の映画的な演出技法の解説とかしたほうがもっと実のある
内容になった気がする。できれば山田さんや吉田さん、できれば堀口さんのインタ
ビューとかしてくれたらよかったと思います。

No title

>桜高軽音部FC会員さん
コメントありがとうございます
はい、この女性のコラムニストの方が言っているそのくだりは自分もまったく同意できました。おっしゃられているように自分が以前からいっている主張と同じなので(笑) この教授の意見も、大衆受けを狙ったのではなく、作ったものが大衆を取り込んだという部分は同意できたんですけども。いずれも、そこからさらに一歩踏み込んで語ってくれると、主題である「アニメの可能性って話」に展開できると思うのですけども
どうにも評論家がこの作品を語る時には、日常系作品の一般論や、社会論と絡めて展開したがる悪癖が雑音として混じってくる気がします

映画のレビューは頑張ってやろうと思います!w 宜しくお願いします

No title

まー、大して期待はしてませんでしたが、予想通りの論調でしたね・・・
宇野(笑)とかいう人は何を言ってたのか記憶にすら残りませんでしたがw

一方で、女性コラムニストの方が「けいおんはスタッフがこの作品を愛してるがゆえに徹底的に作り込み、ここまでのものとなった。テーマやエッセンスを真似ただけでは後には続けない」みたいなことを語られていて、そこだけは素直に同意できました
まあ、先生が以前より散々おっしゃっていたことですがw

あと不確定とは言え、BDの発売は7/18ですか
発売と、先生のレビューを楽しみにしております

No title

>まんぼうさん
コメントありがとうございます
演出方法等もそうですが、映画についてほとんど触れなかったのは意外でした。ポスター見せただけかい!って感じでw

個人的にはこの手の評論が巷で「無難」と評価されている事自体、納得しかねるのですw
ところどころ部分的には同意できる事も言ってるんですが、全体としてはどうにもよくある「日常系論」に落とし込まれているので…人類滅亡の危機が描かれるような作品であろうと、けいおんのような日常の学校生活を描く作品であろうと、突き詰めれば「人間」を描くところが面白味ということでは変わらないと思うので、「何もない」という日常系論とは作品の何を論じたことになっているのかよくわかりませんw

BD/DVD発売日の情報は得ていますが、5/3まで当ブログでは記事化するのは控える方針ですw

No title

ご無沙汰しております

私も早起きして、この番組を見ました。(録画しておけば良いだけでしたがw)
無難な内容と言う感じでした。
救いは、スタッフがとても作品を愛してると言う事が語られた事ですかね。

個人的には演出方法等も突っ込んで欲しかったです。
「何も無い日常を描いてる・・・」と出てきた時点で「TBSよ前もか!」
と言う感じでしたが(^^)

原作も休載が続いていて、TVシリーズを毎日見なおしていますが、何回見ても新しい発見のある作品だと改めて思いました。

ウワサですが7月18日に「映画けいおん!」のBD,DVDが発売されるそうですが、
ホントなら嬉しいですね(^^) 生きる喜びが出てきました・・・

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。