スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回アニメーション神戸授賞式簡易レポ&お花企画ギリギリ仔細w

kobe02_20121203005205.jpg
会場入口全景。午前11:20頃の様子。曇のち雨で、肌寒い日でした
 
昨日、神戸は国際会議場メインホールで行われた、第17回アニメーション神戸授賞式に行って来ました! 目当てはもちろん、劇場部門で受賞した「映画けいおん!」で出席するであろう山田尚子監督をこの目で拝むためですw

というわけで、これはその簡易レポと、それに合わせてコッソリ行われていた、自分が主催するけいおん関係者にイベントでお花を贈る秘密組織「HFT」の企画について簡単にまとめた読み物ですw
授賞式については公式でUST配信が行われたことと、おそらく後日、再配信がされるであろうということで簡易レポートにとどめ、自分の行動を中心につらつらと書いてみたりします。そのつもりでお読みくださいw

ていうか今回、とにかくいろいろと
ギリギリで危なかったです!www

■ ぜんだん!

10/14。スコットランド、グラスゴーで山田監督を前にして、自分は2年前のアニメーション神戸授賞式の話題をふった。くしくもこの2日前に、今回の映画けいおん!の受賞が発表されていたので、その祝辞を伝える際、2年前の授賞式でHFTから花を贈ったことをもしかしたら監督が覚えているのではないか、ということで振ってみたのだけど、監督はちゃんと覚えてくださっていて、それどころかお礼を伝えられていたのだった

あれから一ヶ月半―
そのような話題を振っておいて、今回の授賞式に花を送らないということは道義的にありえない…しかし自分はコミケの原稿が忙しくて、いつものようにはHFTで企画を動かすことが出来なかった。ちなみにHFTは、万が一の金銭トラブルを避けるため、よくある集金方式でなく、基本的に代表である自分が出資と発注のすべてを行い、イベント前に参加希望の有志会員に1口1千円で事実上の援助をしてもらって、会名義での参加者全員の共同出展という形式をとっている。これには事務処理上、約1ヶ月の準備期間を要するのが通常だった。だが今回はその時間がもうなかったのだ。そこで今回は会名義で贈り、事前には参加希望者だけを募り、事後に援助を受けるというイレギュラーな方式をとることにした
まあ、とてもバタバタした事前作業だったのだけど、ありがたいことに自分以外に10名足らずが集まってくれて、なんとか出展することができた。ちなみに花屋は三宮のお店。スタンドと楽屋に贈るアレンジメントを手配した

■ギリギリよやく!

で、この花の手配と並行してやらなければならないのが旅行の手配
しかし、抽選にあたったのがわかったのが11月下旬。この時はもう関西のパックツアーの手配をするのがギリギリ。しかもこの12/1-2という日程はどこの旅行サイトでも人気で、自分がチェックしたときはどこでも安めのところはほとんどが埋まっていた。これも語るとちょっと複雑になるのだけど、とれたと思ったツアーが確認すると満席だったりして本当にギリギリまで決まらずにハラハラした
最終的には、なんとか日本旅行さんで4日前に新幹線とホテルの手配をすることができた。ちなみにホテルは京都、大阪、神戸で探して大阪の住之江…大阪駅から遠すぎる…それほどになかったんだよ…w

■ ギリギリじょうしゃ!

で、12/1、大阪にむけて出発。1年前の今頃はUSJで大阪に行き、そのあとで映画の公開を待っていた頃だ。まさか1年前はこんなことでバタバタしながらまた関西に行く事になるなんて思いもしなかったw
自分は旅行会社から、品川から新幹線に乗る切符を買っていたのだが…当日になってなにを勘違いしたか時間ギリギリに東京駅にいってしまった!w…一瞬顔面蒼白
でも、乗る予定の新幹線の始発が東京駅で、品川までの1区間分支払ってなんとかギリギリに乗ることができたものの、ホントもう、片道分別途無駄金出すの覚悟しました…もうこの辺から今回は自分のペースが狂ってた気がするw

■ ゆうせん!

で、12/1 15:00前に新大阪に到着。USJ以来約1年ぶりの大阪!
早速荷物を下ろすために住之江まで移動。ホテルは17階の見晴らしのいい部屋だったが…このホテル、無線LANがなかった! 自分のウルトラブックはLANポートなどついてない。でも元々自分はホテルの環境に頼る気はなく、モバイルーターで何とか出来るだろうと思っていたのだが、なぜかWimaxがつながらない! 結局泣く泣くホテルのノートPCを一泊レンタルするハメに…そんなこともあったので、twitterをやるにしても何にしてもついつい携帯を使ってしまい、自然、携帯の電池の消費が激しいことに…これがまた後々ギリギリの事態を招くことになるのでした…(予想できるw)

その日はなんばに出て、久々にたこ焼きを食べまくったり、551の豚まんをたべたり、さらに定食食べたりで食べ歩きを満喫w やはり大阪に来ると食べ歩いてしまうよねぇ…でもって、昨年のUSJ遠征で修学院でけいおんラッピング車両と邂逅するラッキーを与えてくれた法善寺にもお参りw 今回もいいことありますように、的な

20時過ぎに帰宅して入浴、あとは適当にネットをやって就寝…する予定だったのだけど、風呂場で足を滑らせて脇腹を軽く打ち付けるわ、緊張のためほとんど眠れず、9時間ただベッドでゴロゴロしてただけだったりで、なんかもう…今回ダメダメだ自分…

■ ギリギリでんわ!

12/2。イベント当日。9時にチェックアウトを済ませて、住之江→大阪→(新快速)→三ノ宮へ
三宮には10時すぎには入っていたのだけど、朝食をここで食べようと思って適当な店を探しているうちに10時40分すぎw 結局、喫茶店で軽くサンドイッチを食べて11:05のポートライナーで会場の市民広場駅へ
そしてこの時…自分の携帯電話の電池の表示はすでに最後の1目盛。しかも、3つもってきていた電池が3つとも!w いやマジでホント、アダプターもってくるべきだった!
それでもなんとか、現地会場でHFTの会員のおふたりと合流して、列に並ぶことが出来ました。11:20分くらいのことです

■ かいじょう!


というわけで会場の様子をざっと撮影
まず入場待ちの列が自分たちの前に20~30人?ほど。当日券が100枚出る予定ですが、こちらの列も30人くらい?ともに列の伸びはたいへん鈍かったです
 
kobe00.jpg
駅から会場に向かってガイドが出ていましたw
 
kobe04.jpg
入場待ち列最後尾札。スタッフの方も寒い中頑張ってました
 
kobe03.jpg
入口前はこんな感じ。多くの方がゆ●ゆりが目当てな印象でした
 
そして会場前の広場には痛車が何台も止まっていて、コスプレ受付のテーブルも出ていました
結構おおらかだな!このイベント!w
 
kobe05.jpg
こんな感じで、会場前広場は痛車駐車場にw
 
kobe06_20121203014238.jpg
 
kobe07.jpg
けいおん関係で目に止まったのはこちらの2台でした
 
■ ギリギリとうちゃく!
 
で、このとき自分を含むHFT3人の気がかりは
まだ会場ロビーに花が飾られていないこと!
 
毎回、会場に花を贈っていいかどうかは事前にイベント主催と必要なら会場側にも問い合わせているわけですが、今回はアニメーション神戸側から、12時頃に届けてくれると都合が良い、という指示を受けていたので、花屋にはそのとおりに手配してました。ところが、これが12:10になっても届いてない! もう不安で仕方がなく、花屋に確認と督促の電話をかけるのだけど―携帯電話の電池残量がギリギリでこれもヒヤヒヤものというw もう今回こんなのばっかw

やがて12:30に一般入場が開始されたそのときになって、ようやく花が到着!
しかも正面ロビーから参加者の目の前でスタッフが手搬入してくれましたよ。恥ずかしかった…ホントごめんなさい…帰宅したら花屋さんからもお詫びのメールが来てました…これからはもうちょっと考えることにします

で、飾られた花はこんな感じw
  
stand02.jpg
 
stand01.jpg
花を贈ったのはうちらだけ…浮いてたけど気にしない!ふんす!w
  
ちなみに楽屋にも贈りましたが、同じくらいのサイズで発注したこっちが驚いたりw
今回のポイントはSinging!から「白バラを使う」というところでしたが、監督に伝わったかどうか…今後、けいおんのイベントがあるかどうかもわからないので、こうして花を贈るのも今回が最後になるかも知れません

■ いべんと!

で、会場の様子ですが、座席は最後尾がA列、最前列がV列で、中央ブロックの最前列3列と、左右のNブロックより先は関係者席で、一般来場者はその後ろに着席する形式でした。関係者席には張り紙があって、どこにどなたが座るか決められています。ちなみに自分らが座ったのが前から8列目中央ブロック右側通路沿いのO-19~21。山田監督はその真正面最前列のV-19。そのすぐ後ろ、U-18~19の2席は京都アニメーション関係者席(どなたかは不明)。また山田監督の左隣りV-18は、ポニーキャニオンの川原陽子さん。ちなみに椅子の名札を見て、ようやく山田監督の来場を確信w
第一部の間は、監督を含め第二部受賞者の皆様はいらっしゃらず、監督の席にはカメラマンがw 第二部になって客席にいらして着席しました。監督はおとなりの川原さんと楽しく談笑しているようでした

でまあ、15:30からの第二部で受賞式開始!
ところでこの時には11時半の来場からもう4時間が経過していたわけですが、お昼ごはんを食べたりする余裕はまったくありません。つまり暗に「朝飯ちゃんと食ってこい」というイベントですので来年以降参加される皆様はご留意のほどw

以下、けいおんの受賞シーンは軽く流しますが、他の京アニ関係者は登壇せず、山田監督だけが登壇されました 
写真は以下、2ch(   )でUSTをキャプったのがうぷされていたのでそちらから引用させていただきます
 
03_20121203074458.jpg 04_20121203074454.jpg
矢田神戸市市長とツーショット。マイクが高いので直してあげる市長ダンディーすぎw
 
05_20121203074718.jpg 06_20121203074743.jpg
笑顔。緊張してた様子ですが結構笑っていた気がします。相変わらずキュートな方ですw
 
08_20121203074840.jpg 07_20121203074818.jpg
以前にも、何かの受賞の折に豊崎さんが、これは携わった全てのスタッフとファンが
受賞したんだと言っていました
が、
監督もまた、まったく同じ事をこの壇上で語られました
それが関係者のコンセンサスなんでしょう。左の耳にはティーカップのイヤリングがw
 
01_20121203074456.jpg 02_20121203074457.jpg
記念撮影。前列中央で矢田市長のおとなりでしたw 座席は予め決められていたものです

おおー!グラスゴー以来の生監督! つか山田監督まじちっちゃい!10センチはあろうかというハイヒールを履いてるのにちっちゃい!w おっかなびっくり歩いてて怖いw さらに拍手の手振りが唯そのものw というわけで、会場の萌えをひとりでさらってましたw

コメント内容については、2chに内容が文字起こしされていたのでそちらお参照されるとよいかと。ほぼこの通りで、ここにあるとおり花についてもコメントをいただくことが出来ました! 2年前は花のことから話にしていただき、今回は締めに持ってきてくれました、監督、本当にありがとうございました。嬉しかったです!
グラスゴーで振ったネタが神戸で回収されたというのが個人的にちょっと嬉しかったw

この記念撮影のあと、監督は他の受賞者の皆様と共に客席より退場されました

■ しゅうりょう!

予定より約10分押しで、17:40頃に全プログラムが終了。自分たち3人はポートライナーの渋滞に巻き込まれることを避けて、そそくさと会場をあとに。その後まっすぐ新大阪駅に直行し、駅で食事して解散とあいなりました
さすがに帰りの新幹線では特にトラブルはなかったです…ここでようやく2時間くらい睡眠w

帰宅したのが23:30頃。入浴したらもう12/3で、劇場公開記念日になってましたw
なんかもう慌ただしくてトラブルの多い遠征でしたが、とにかく無事に帰宅できてほっとしてます
いや、法善寺にお参りに行ったおかげでこの程度ですんだのかも…そういうことにしておきますw


以上!

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

No title

コメントありがとうございます

>takoさん
いいえ、唱和には参加していません。よく知らないので…
山田監督は、それでもSSAに比べたら随分ステージなれしてきたように思います。SSAの頃はホントガチガチでしたからねえw

>あずにゃん530さん
自分もやはりこの作品の持つオーラというか、一種のステータスを会場の空気に感じました。アニメーション神戸では三冠総なめということで、一目置かれている、という感じでしたね
神戸を舞台にした物語も見てみたいですよね。大好きな港町です

>ふぁにぃさん
ホントなんか今回はボロボロでしたが、本当に無事に帰ってこれてよかったですw
本当にあっという間の一年でしたね

>むぎぐるいさん
なんとw というか猫八師匠の方が気になりますw

>emanonさん
いつもギリギリで生きてるって感じ…ですねorz

>けいおん県市民さん
会場に行かれていたんですね。ドタバタした搬入で申し訳ないです
監督は本当にキュートでしたw あの壇上で一番ちっちゃかったかも…仕草なんかはまさに唯でしたねw
たまこまーけっとがこういう機会を得られる作品になることを祈りたいですね!

No title

お疲れ様でしたー。
自分も授賞式行きまして、お花拝見させて頂きましたけどとっても立派なお花で思わず写真撮らせて頂きましたw
監督も大変喜んでおられましたね。
Singing!の白バラの件は気づきませんでした無念ですw

しかし生監督は本当にキュートでしたね。
席に座っている時の拍手の仕方や、手を口元に持ってくる仕草、歩き方から一挙一動すべてが可愛かったですw
新ピカ舞台挨拶のときは大変緊張されてたので、素に近い監督を見れただけで行って良かったです。

それから、やはり当選連絡が直前だと宿の手配などが大変ですね。
宿は三宮に取れたんですが、当日入りで新幹線始発で大丈夫だと思ってたら、開場時間に間に合わなそうなので
急遽飛行機に変更したりして結構な出費になりましたが、近くで監督を堪能出来たので問題なしですw
けいおん!関連でまた監督を直接拝見出来る機会が今後あるかは分かりませんが、「たまこ」などでもこういう
機会があるといいですね。

ギリギリ

お疲れ様でした、、、読んでいて
TV2期の 「卒業式!」 での純ちゃんのセリフが・・・w

No title

昨日9日ぶりに家に戻ってキャプチャ見て、このおっさん絶対知ってるけど誰だっけと思ってたんですが、市長でしたか。7月に灼熱の神戸コンベンションセンターで僕から2mくらいのところで何か喋ってました。そして僕の隣には江戸屋猫八師匠がいました。

No title

遠征お疲れ様でした
先生ほどの熟練者でもギリギリな状況に追い込まれる事があるのですね
ともあれ無事に目的を達せられて何よりです
公開からもう一年経ったんですね…日々の生活に追われているとあっという間です

けいおん!ありがとう☆

レポートお疲れ様です(^^)
私はネット配信された生中継映像で、山田尚子監督を拝みましたw

主題歌賞・作品賞(テレビ部門)・作品賞(劇場部門)
今回で見事三冠に輝いた「けいおん!」は、名実ともに世間から認められた偉大な作品であることを改めて証明し
会場全体の雰囲気を「ふわふわ」と和ませる、愛された作品なのだと実感しました。
また、そんな「けいおん!」を愛する人々の一人でいられることに、現地にいなくとも幸せを感じることが出来ました。

山田尚子監督のお姿は、映画けいおん!初回限定盤DVD(BDを見れる環境がないので・・・)に収録されているシナリオハンティングで拝見した以来でした。
司会の方もおしゃっていましたが、本当に山田尚子監督は作品そのものを表す愛らしさを持っていましたね。
劇中の言葉を一部借りれば、そこに天使がいるようでした。(服装も白を基調としていましたしw)

「神戸を舞台としたけいおん!を見てみたい」
司会者がこんなこともおっしゃっていましたね。これを聞いて頭の中をよぎったこと・・・
『たまこまーけっとの舞台、まさかねw』
余談でしたw

最後に、山田尚子監督含め京都アニメーションの皆様のさらなる飛躍を期待すると共に、
これからも、日本を代表する深夜アニメとなった「けいおん!」「けいおん!!」「映画けいおん!」を
応援して行くと言う意味を込め、書かせて頂きます。

けいおん大好き――!京都アニメーション大好き――!!

No title

参加(遠征)された方々&出資された方々、お疲れ様でしたー
そのバイタリティに感服致します
自分は所用で土曜帝都までは来てたものの、更に神戸に足延ばすまでは踏み込めず、
弘前に戻る前にApple Store銀座で山田監督のトークイベントに寄ってくのが精一杯。。。
って、洋次サンと尚子サンじゃ山田違いもいいとこだよ!(爆)

…それはともかく
Ust視聴者的には、k-on等のPVがオトナの事情wでフェードアウトだったことも手伝って、
トークショーゲストなコトもあってか配信制限かからなかったニャル子さん主題歌や
複数回登場されてた大坪宣伝隊長の存在感が場の雰囲気を支配した感もw
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!の唱和にはお付き合いされたのですか?
山田尚子監督は相変わらずの場馴れしてなさ具合が微笑ましい限りでございました

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。