スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベントレポ】たまこまーけっと もちもちトーク&ライブイベント 簡易レポ!!

というわけで、5/18に京都KBSホールで行われたたまこまーけっと もちもちトーク&ライブイベントに行って来ましたよ!
例によって簡易レポですが、まあ大雑把に概要をつかめるかと思いますw 
 
motimoti.jpg
キービジュ持ってきたい…すいませんw
 
【おことわり】

えー、東京人の自分はこのイベント、あえて京都公演しか買っていません!
なぜなら、京都公演には山田監督が来る!
と確信していたから!w
そう!私の目的は山田監督だったのだ!!(おいおいおいw)

果たしてやはり読み通り、
山田監督は来場され、
ステージに登場しました!!

うむっ!!w
さすが俺だな!偏ってる!w

というわけなので、声優さんのファンの皆様にはひっじょーに申し訳ないですが、あまり読むところのない内容になっているかと…思います…ええ…すいません…w

【プロローグ】
 
えー、今回は13:18に京都駅につきまして、その足でヨドバシ京都に行ってサイリウムを購入、烏丸御池のホテルにチェックインして、15:10頃にホテルを出て、まずは出町枡形商店街に行きました
ファンには周知のことですが、この日、5/18には作中の第4話に登場したお祭りのモデルになった御霊祭が行われまして、その様子を見に行ったわけです。そこで商店街を通るお神輿を撮影したり、お馬さんをとったり、御所の前で牛車や可愛いお稚児さんの様子を撮ったりしたわけですが…

今日は疲れてるのでそれは後回しな!
後回し!www
ホントひどい管理人だな…w

00_20130519020917.jpg

今回の会場KBSホール。17:30くらいについたのかな…確か

というわけで、ここから本題ですw

【イベントプログラム】

【たまこまーけっと もちもちトーク&ライブイベント プログラム】
5/18(SAT) 京都KBSホール
18:00開演 21:00終演(3h。予定より+30min)

■ 出演者
洲崎 綾(北白川たまこ)
金子有希(常盤みどり)
長妻樹里(牧野かんな)
山下百合恵(朝霧史織)
日高里菜(北白川あんこ)
山岡ゆり(チョイ・モチマッヅィ)
山崎たくみ(デラ・モチマッヅィ)
山田尚子(監督)

■ 第1部
0)口上・諸注意
1)オープニング
2)♪M01 ドラマチックマーケットライド/洲崎 綾&金子有希・長妻樹里・山下百合恵・日高里菜・山岡ゆり
3)山崎たくみ登場
4)コーナー
 CNR01 もち・トーク
 CNR02 もちもちクイズバトル
  ★★★ 山田尚子監督登場!! ★★★
 CNR03 もちもち生アテレコ
 CNR04 たまや新商品開発
 CNR05 もちもちバトントワリング!
5)山崎&山田監督トーク

■第二部/ライブ
1)口上
2)ライブ
 ♪M02 おもちアフェっクション!/洲崎 綾
 ♪M03 Girlfriend/金子有希
 ♪M04 カンカン・マキマキ/長妻樹里
 ♪M05 Call me Anne/日高里菜
 ♪M06 今日も言えない/山下百合恵
 ♪M07 太陽とドラム/山岡ゆり
 ♪M08 ねぐせ/洲崎 綾
 ♪ENQ01 きっとね、ずっとね、よろしくね。/洲崎 綾・金子有希・長妻樹里・山下百合恵・日高里菜・山岡ゆり
3)ラストトーク


【恒例のスタンド花】

今回HFTでは出していませんが、いくつかの花が出ていたのでご紹介w
最初はホール内エントランスに置かれていましたが、終演後は会場外に出されていました
 
01_20130519020916.jpg
ざっとこんな感じ。もうちょっとあっても良かったかもですね?
 
02_20130519020959.jpg 03_20130519020958.jpg
04_20130519020957.jpg 05_20130519020956.jpg
06_20130519020955.jpg
向かって左側から順に並べてみました。なぜか紫系が多いですね
 
【各プログラム進行解説。及び感想】

■ 第1部
0)口上

  ※モニターにキービジュアル。デラ中心で全キャラの声で諸注意など

1)オープニング
  ※モニターで「けいおん」のSSAなどと同じく登場キャラ(中の人)をひとりづつ紹介。たまこ(赤)、みどり(黄)、かんな(オレンジ)、あんこ(緑)、史織(紫)、チョイ(青)、デラの順。()内はモニター表示イラストでのキャラクターイメージカラー。ファンのサイリウムカラーとは異なる

2)♪M01 ドラマチックマーケットライド/洲崎 綾&金子有希・長妻樹里・山下百合恵・日高里菜・山岡ゆり
  ※洲崎以外は最後のサビで登場して合流

3)山崎たくみ登場
  ※司会進行役兼ツッコミ

4)コーナー
 CNR01 もち・トーク
  ※箱からお餅に見立てた丸いボールを引き、中のお題でトーク
  トーク1)商店街で働くならどこ?
   ※ジャストミートという意見が多かった
  トーク2)10年後のたまこまーけっと
  トーク3)結婚するならどのキャラ?
   ※もち蔵×あんこについて日高さんが語っていた。8話で、「雰囲気出そうとしてるだろ?」と音響監督に注意されたらしいw
   ※洲崎さんと金子さんの意見が一致してたまことみどりが結婚していたw
  トーク4)デラに告白されたら、どんな返事をする?
   ※山崎さん袋叩き。アウェイぶりに嘆くこと仕切り。ただ彼に腹黒と評される史織役の山下さんだけは、「王族になれるんですか?」と聞いて「考えさせてください」の回答w

 CNR02 もちもちクイズバトル
  ※バトン部チーム(洲崎、金子、長妻)とその他チーム(山下、日高、山岡)に分かれて対決)。以下質問はモニターに表示された文章ママ
  Q1)商店街の人通りが少ないことに気付いたたまこが、1時間の間に「たまや」の前を通る人を数えていました。たまこが数えた人の数は何人だった?
  →A01)13人(モニターに6話のシーンが表示された)
    ※バトン部は18人、その他は7人の回答でバトン部に+1ポイント
  Q2)デラ・モチマッズイを描いて下さい。
  →山崎さんも参加。山崎さんの主観によりその他チーム、山崎、バトン部の順となり、それぞれ+2、+1、+0ポイント。会場にも感想を聞いたが同じ順位。山下さんの絵がやたら上手くて会場から大拍手

 ★★★ ここでサプライズ。山田尚子監督登場!! ★★★

 その他チームに賞品として新商品サンプルのクッション贈呈に(「笑点」の座布団持ちの山田くんにひっかけて)山田監督がステージに呼び込まれてサプライズ登場。ここからは第1部終了までステージイベントに参加
 山田監督の服装は紺のカーディガン、白に右半分が黒柄のアンダー、黄土色のパンツ
 Q3は山田監督から出題。10ポイント?問題。キャラの髪飾りについての出題

 Q3)たまこはお餅。かんなはキャンディー。史織はチョコ棒スナック。さて、みどりの髪留めはなに?
  ※監督のヒント「みたらわかる」←正直ずっと疑問だった。さやえんどう?ピーマン?
  →A3)(山田監督より)「プラスチック」
   ※キャスト一同愕然(後で山崎さんより「そりゃ素材だ!」のツッコミw)。会場爆笑。大顰蹙を買った監督、顔を手で覆って超恐縮するも、すかさずフォローして「でもこの前、"常磐みどり"っていうきゅうりがあったんです!(キャスト驚く)だからきゅうりかもしれん」。ということで「サヤエンドウ」を回答したその他チーム勝利。トロフィー代わりのデラぬいぐるみと、さっきのクッションを贈呈
 罰ゲーム)尻文字クイズ
  ※バトン部チームと、顰蹙を買った山田監督(笑)に罰ゲーム。4人が尻文字を書いて、その他チームが回答する。最初監督は「答える側でいいですか?」といったところ、山崎さんにあっさり却下されて尻文字を見せることにw
 出題はひとりひらがな一文字で、洲崎→長妻→金子→山田→洲崎→長妻→金子(だったと思うw)
 回答は「おもちたべすぎ」で、最初は「おもちだいすき」と回答するも、「べ」がわかって正解。監督の「だ」が可愛かったよ!ファンに尻文字してくれる女性監督なんて彼女だけだよ!w

 CNR03)もちもち生アテレコ
 ※マイクスタンドが持ち込まれて、本編のシーンを使ってアテレコ。モニターにはそのシーンが映し出される。ただしふたつ目からは山崎さんの暴走?で全キャスト完全アドリブになった(笑)
  アテレコ1)「みどりちゃん!」
   ※10話。みどりの部屋で泣き出すみどりを囲むシーン。たまこの「みどりちゃん!」からみどりが鼻をかんで「ありがと」まで
   ※監督はずっとじっとモニターを見てました。終わって山崎さんが「この回はツンツクチーンしか覚えてない」とぼやいたのに、監督が「いやでも、すごくあってましたね」のコメント。山崎さんが「人事かい!」のツッコミに会場笑。洲崎さんが「でも、テストの方が面白かった」の天然ツッコミ。これにキレた(?)山崎さんがこの後は完全アドリブを宣言して、以後のアテレコは全キャラがアドリブにw
  アテレコ2)「モチマッズイさん2」(※2は○の中に2)
   ※3話。ラスト、夜のアーケードでのデラと史織の会話。看板の上にいるデラから、会話して羽を戻すシーンまで
   ※山下さんのドSアドリブが会場に受けてた。監督も受けてたw
  アテレコ3)「コアラごっこ」
   ※11話。糸電話回収してたまこがジタンダを踏むシーンから、デラの「明日を生きていく」まで
   ※日高さんの「(たまこの髪を)くんかくんか」に会場大爆笑。山崎さんは豆大の髪を「クンカクンカ」のアドリブで大爆笑。ちなみにここのコンテは監督が書いたとのこと。姉の背中にしがみつくというのは女性的な演出だと山崎さんらが讃えていました
  アテレコ4)「デラの裏切り‥。」
   ※7話。河原でのチョイとデラの会話。チョイのぼやきからデラのために怒ったチョイにデラがごまかすところまで
   ※山崎さんが今日のアウェイぶりのぼやきを当てるアドリブ。主犯格は洲崎綾ということにされたw
   ※このシーンについては「アフレコ前に、山崎さんとお話して、デラちゃんが黒い子にならないように気をつけて下さい(山田)」と注意があったとのこと。でも無理だよと山崎さんのボヤキがありましたw
  アテレコ5)「凄く楽しかったの」
   ※3話。星とピエロでのたまこと史織のツーショット。史織の「北白川さん」から会話終了まで(だったと思う…)
  アテレコ6)「ノベライズの表紙が動き出す!?」
   ※ノベライズの表紙が動く動画に併せてのアフレコ

 このコーナー終了後にバトン部3人は退場して衣装替え。バトンは難しいという話になり、経験のある日高さんが語ったり、監督もバトントワリングのふり(エアバトン?)をやってみたりしてた。かわゆすw

 CNR04 たまや新商品開発
  ※ラジオの同コーナーの出張版。今回はその他チームと山崎、山田の5人で進行。ラジオ番組のバトン部3人からはマズいと評判だった「ヨーグルト餅」を試食して味を採点する
  ※山岡さんはわりと平気で「おもちがナタデココみたい」というと、監督は「へー、前向きですねえ(棒)」に会場爆笑。監督曰く「(まずくて)震える」西野カナか!w
  ※しかし採点してみると概ね好評で、山岡3点、監督1点、山下2点、日高2点、山崎4点。日高さんはヨーグルトと餅を別々に食べる方法でクリアしたらしい。甘いとのコメントも。高得点をつけた山崎は「ヨーグルトの酸味のあと、お餅の甘みがきて、悪くない」「もちご飯よりおいしい」。監督は「ベタ褒め?すごい!」と言ってました

 CNR05 もちもちバトントワリング!
  ※ステージ上なおもヨーグルト餅で喧々諤々のところ、ここでバトン部3人が山崎さんに「味覚音痴」のレッテルを貼られつつ呼び込まれる。洲崎、金子、長妻の3人が作中のジャージ姿でバトンを持ってステージに登場
  ※バトンは3ヶ月ほどの練習。日高さんはここでもバトンは難しいとのコメント、監督も頷くことしきり
  ※「ねぐせ」(TVサイズ)に合わせてバトントワリング。最後の公演で、練習、東京公演通じて初のノーミスクリアを達成! 長妻さん泣き出す

5)山崎&山田監督トーク/第1部終了
 ※6人が退場して、ステージ上は山崎さんと山田監督だけになり、ここでお知らせなどのトークコーナーになる
 ※まずスペシャルCDのデラキャラソンについて。そもそもが監督の鼻歌が発端だったという裏話が明かされる。監督曰く「デラの名前を歌って、返してもらうところまで」に、山崎さんが下野さんを真似て王子の「デラー、デラー」を演じ監督「上手い(笑)」(本当に上手かったw)というやりとりのあと、そもそもどういう鼻歌だったかを監督が歌って見せることになり、山田監督「♪デーラ デーラ モチマッ(↑)ズイ(↓)」と鼻歌を披露。客席から「もう一回!」の声に「勘弁して下さい」(会場笑)
 ★ここで、ノベライズ2巻が企画進行中であることが明かされた。まだ決まったばかりのGOサインが出た段階らしく、これから書き始める模様。監督曰く「たまこを転がしてみたい」「引っかかるところもあるので、もっとたまこを見て貰いたいなと思うので、もう少し」「たまこもしっかりしてるんですよ」などのコメント
 ※最後に、キャストの個性についての話になり、洲崎さんの思考フィルタを通さず言葉をポロッといってしまうところや、山岡さんの大ボケぶりなどを山崎さんが指摘。監督は洲崎さんについて「さっきの(アドリブの)ラストが面白かった」山岡さんについて「全くわからないです(笑)」などと応答

 ここで全員退場して第1部終了

■第二部/ライブ
1)口上
  ※モニターにキービジュアル。声のみで、開演前の小芝居

2)ライブ
♪M02 おもちアフェっクション!/洲崎 綾
♪M03 Girlfriend/金子有希
♪M04 カンカン・マキマキ/長妻樹里
♪M05 Call me Anne/日高里菜
♪M06 今日も言えない/山下百合恵
♪M07 太陽とドラム/山岡ゆり
♪M08 ねぐせ/洲崎 綾
♪ENQ01 きっとね、ずっとね、よろしくね。/洲崎 綾・金子有希・長妻樹里・山下百合恵・日高里菜・山岡ゆり
 ※アンコールでの衣装は全員、グッズ販売されていた公式Tシャツとタオル

3)ラストトーク
 ※アンコールの後、山崎、山田監督もステージに登場。衣装は公式Tシャツとタオル。ライブを裏から見ていた監督から(感涙しつつ?)興奮のコメント!「まさに、どんなパーティも霞むような!」と洲崎さんと盛り上がる。ここは監督のこの作品への情熱、思い入れの強さがぐっと伝わってくる場面でした。「ああ、けいおんは過去になっちゃったんだなあ」と改めて思わされたり…
 ★ここで、新作アニメの企画が進行中であることが発表!山崎さんの「(DVD/BD)6巻で監督がいろいろ画策してるらしいんです!」の前フリから、監督「東京の会場のときに(山崎さんから)1.5話、2.5話(をやるかも?)みたいな話があって、その時は顔真っ青になったんですけど(笑)、それがノベライズじゃなくて、ちゃんと動く形で…かもしれない」に会場が「おおーっ!」と盛り上がる。「まだ終わらせるにはもったいない」という(のが委員会だか京アニだかの??)判断らしい(?)ということで現時点ではやはりこちらもGOサインが出たばかりの段階のようで、詳細は不明。洲崎さんたちもこのステージでこの時初めて知ったらしく大感激してました
 ※最後に(感極まりつつ)監督からコメント「"たまこまーけっと"をこんなに大事にしてくださって、ありがとうございました」
 ※最後に全キャストが一言づつコメントして、イベント終了

【全体の感想】

えーと、もう率直にいってしまうと、上の本文中でも書いたんですが、本当に山田監督がこの作品に強い思い入れがあることがひしひしと伝わってくるステージで、特に第二部最後の監督の様子は、本当に我が子を思う母親のような感じで…やっぱり、完全オリジナル作品ということで思い入れがとても強いのだなと思わされました。そしてやはり書いたように、同時に、監督の中で「けいおん!」は過去になっちゃったんかなあ…ということも感じて、どちらかと言えばこっちには辛かった、寂しい思いがしました
けいおんは完全オリジナルではない分、共同作業、みんなの作品、みんなの成功という感覚が強かったのだろうと思います(事実、過去の幾多のコメント、インタビューで、あらゆる関係者が皆口をそろえてそう言っていた)。それに対して、たまこまはまっさらの状態から監督がスタッフと練り上げたものなわけで、苦労とか悩みとか、いろいろ監督の中で乗り越えたものも多かったでしょうから、その分、自分のもの、という気持ちや思い入れが強いのでしょうね。それはわかる。わかるんだけども、やっぱり寂しいなあと思ってしまいます。まあ、ファンは勝手なもんですなw

で、監督が来場されたことについては特に驚きもなく、「ああやっぱりな」みたいな(笑) まあそれも、彼女のこの作品への思い入れの強さを知っていたからこその「ああやっぱり」なのですけど。だからまあ自分もわかっちゃいるんですけどね…寂しいは寂しいんですよw それはともかく、そこまで読み切っていたなら監督向けに花を出すべきだったかもしれません。ただHFTでやるのもどうかと思ったので、今回は見送ってしまいましたw 6/16は予定していますのでよろしくお願いしますw
 
でまあ、自分は見てませんが、出身校でのトークイベント、けいおんでのLG、SSA、映画舞台挨拶、映画特典映像、グラスゴー、京都たまこま先行上映、たまこま特典映像、そして幾多のインタビュー等々を通じて、山田監督が人前に姿を見せるのは本当に増えてきたわけですが、それと同時にステージ慣れも感じましたw ええ凄く!wもう全然、LGの時の山田尚子じゃないですよ!w 
とりあえず自分は今回、監督の尻文字と鼻歌が聞けただけでも行った甲斐はあったと思うわけですが…グラスゴーでは仮面ライダー変身ポーズ見たし、もしかして監督、イベントのたびに羞恥プレイ受けてる気がする…
山田監督、頑張ってください!!
これからも
(いろいろな意味で)期待してます!!w
 
というわけで、まずは大雑把なところでレポ終了。この記事は後からちょこちょこ更新して肉付けします~w

(初稿 5/19 02:23)

テーマ : たまこまーけっと
ジャンル : アニメ・コミック

No title

>winさん
コメントありがとうございます
よくわかります。彼女の自分の作品にかける情熱や愛着といったクリエイターとしての姿勢は同感ですし、それをが大好きです。だから、山田監督はこれからも追いかけて行きたい監督さんですが、それでも、自分にとって、けいおんほどインパクトを与える作品を今後作れるかどうかはわかりません。だから自分も、確かにけいおんは特別だったなと思っています

ただ、自分はけいおんの続編をやって欲しいかと言われると、「…うーん」というのが正直なところで、あまりにも綺麗に完結しているので、これで終わりなのが美しいというのも正直なところです。もしあるなら、監督以下、スタッフ、キャスト、関係者のモチベーションがあるときに作って欲しいなと思います。つまり、全ては監督とP次第にお任せ、という気分でいます。まあ、もし新作があるとしたら、映画とかOVAとか、単発ものがいいんじゃないかなあと思います

6月のイベントも頑張ってレポしようと思います。よろしくお願いします
でも、UST配信とかやってくれないかなあと思いますねw

レポありがとうございました

京都遠征お疲れ様でした。レポ、楽しく拝見しました。狙い通り(笑)監督登場したようでよかったです。イベント内容も充実してたようでなによりですw 監督はいじると面白いタイプの人なんでしょうね。けいおんのイベントでもこういった姿がもっと見たかったです。6月のトークイベにもくるといいですが・・・。(私は行きたかったのですが、都合で断念しました(泣))
声優だったら是非作品に参加したい監督だと思いますw
山田監督は作品に愛情をすごく持つ人だと思うので、今後監督する作品も同じような気持ちで接していくのかなと思います。まあ、たまこまのイベですからたまこまへの愛情語るのはしょうがないかと。確かに私もこのイベントに参加していたら寂しい気持ちになっていたと思います。監督に今のけいおんへの想いを聞いてみたい気もしますがw
続編が企画中とのことで楽しみではありますが、どうしてもたまこまの前にけいおんを最後やってほしいというのは正直な気持ちです。大学編、高校編の原作が存在するにもかかわらず、たまこまの続編にいくというのはもうけいおんのアニメ化はないのかもしれません。多分、この思いは山田監督の作品を見るたびに思いそうです。それだけけいおんという作品は自分にとって影響力のある特別な作品だったんだと思います。まあ、この先どうなるかわかりませんので、あまり期待せずにいこうかとw
6月のイベント、レポートまたよろしくお願いします!

No title

コメントありがとうございます

>リツトラの星さん
先日はどうもありがとうございました。そう言っていただけて大変恐縮です
自分は関西以西にはほとんど直接面識のある方がいないので、またどこかのイベントでお会いすることがあったらよろしくお願いします
(あと、このコメントを読むのが遅れてしまい、フォローを切ってしまいました。申し訳ありません。こちらからフォローしなおしましたので、再フォローをしていただけるとありがたいです。よろしくお願いします)

>ふぁにぃさん
はい。完全に出演者でした。思い出しましたが、確か登場した時に「監督役の山田尚子です」とか言っていたと思いますw どんどん場慣れしてるのが見ていて面白いですw
史織さんというか、山下さんはあのキャラでやっていけそうな感じですねw
新作も楽しみにしたいと思います

No title

遠征お疲れ様でした
京都公演では監督が登場するかもと思ってはいましたが、殆ど出演者の扱いじゃないですかw

東京公演でも、たまみどアピールがありましたが結婚とはw
史織のドSっぷりもパワーアップしてそうですね
みどりの髪留め…監督がネタじゃなくて素で言われてたんですか…恐ろしいw
演目もさることながら新展開について監督から言及があったのは嬉しい限りです
新作楽しみですね

No title

初めてのコメント失礼致します。

先日の京都公演ではお疲れ様でした。
私は、桜高新歓3じかんめのシャツを着て、ラケットやデラぬいぐるみなどの大荷物を持っていた者ですが、憶えておられますでしょうか。

以前から超記憶術先生のお名前は存じておりましたが、実際にお会いできるとは思わなかったので感動しました!
詳細なレポートで、私も改めてイベントの記憶がよみがえってきました。
レポートありがとうございました。

もし、またお会いする機会がございましたら、何卒よろしくお願い申し上げます。

No title

>英太さん
コメントありがとうございます
どうも聞いた話では、東京公演も、監督は来場はされていて、観客席からは見ていたらしいです
黒史織はしっかり炸裂してましたw

御霊祭のレポは舞台探訪クラスタの方のブログのほうが遥かに詳細なものになるかと思いますが、自分もライトな感じのレポを付記しておこうと思いますw しばらくお待ちくださいませ。ありがとうございます

No title

ご無沙汰してます


東京公演でも好評だった(と勝手に思っている)
“黒史織”
が、京都公演でも炸裂していたようで安心しました

東京公演も楽しかったですよ
監督はいませんでしたけどねww


御霊祭のレポも楽しみにしております
お目汚し、失礼いたしました

No title

>桜高軽音部FC会員さん
コメントありがとうございます
もちろん出演者向けのスタンド花です
確かにこの文脈だと監督向けに読めますね。失礼しました

No title

なにか賞をとったわけでもないのにトークイベに花を送るのもどうなんでしょう…いつもみたいに監督に触れてもらいたいって不純な気持ちで出すなら気持ち悪いだけなのでやめてください
HFTはいつも準備もすごくしっかりしててかなり素晴らしいと思っていたのに拍子抜けですわ

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。