かきふらい先生=三浦ゆあん先生疑惑について

えーと、巷のまとめブログで、電撃だいおうじ掲載の三浦ゆあん先生が、かきふらい先生ではないか?、と言う話題が取り上げられていますw
 
001_20140522184223a01.jpg
ということらしいんですが、まあ…それはいいとして
 
個人的見解としては、まあこれはかきふらい先生だろうなと思います。99%(笑)

自分は、先生が別ペンネームで再デビューするのはどうこう言うつもりはなくて、やっぱり芳文社と円満に行かなかったのかな、と、そういう懸念の方を感じます。けいおんの終わり方は…あのプロジェクトは、最後のイベントが製作委員会でなく、ポニキャ単体主催だったことになにか違和感がありましたし、製作委員会に入っていなかった芳文社があの大ヒットをどう見ていたのかというところで、ちょっと裏でギクシャクしたことがあったんじゃないのかな、とそういう疑念が拭えないでいます
芳文社はどうも作家の扱いが巧くないという噂は方々から聞かれることですし…なんかなあという気がします。自分はかといってKADOKAWAも好きじゃないんですよね(おいw

……とりあえず、自分は10周年イベントちゃんとやってくれればそれでいいです(笑)
 
なにはともあれ、関わったすべての人が作品を踏み台にしていくのが理想的だと思うので、原作者先生にももちろん次のステージで頑張って欲しいなーと思います

 

No title

>名無しさん
コメントありがとうございます
そうかもしれません。この名義でまたヒット作を出してくれたらいいですよね

No title

かきぶらい氏自体は商業でそれまでマイナーな存在で、けいおん以前のヒット作なんて当然あるわけもなく。一雑誌の隅にある漫画をいきなり京アニに目を付けられアニメ化、大ヒット所か軽い社会現象までおこしちゃったんだから、かきふらい氏の重圧って半端ないと思う。そりゃ名前変えるよね。

No title

>knmさん
コメントありがとうございます&情報ありがとうございます
それは…なんとももったいないことになってしまいましたね
それにしても、トラブルがなかったというなら本当によかったですw

No title

だいおうじのブログで1話が公開されていますね。これを読むためだけに雑誌を買ったのでちょっと複雑です。
トラブルがなかったのなら良いことですね。ゴタゴタというのはあまり見たくないものですから。

No title

コメントありがとうございます

>メガネさん
そうですね。かきふらい名義でのお仕事というと、ゆゆ式のエンドカードや、広島カープの企画漫画なんかが最後だったような気がします。何はともあれ現役復帰ということならめでたいですよねw
どうもありがとうございます。このブログはマイペースで続けていきますので、どうぞお付き合いくださいw

>knmさん
なるほど。出版社変更について、義理立てしたということなんでしょうかね。そういうことならいいなと思います。自分もいくつかのよりぬきのコマを見ましたが、まあこの呼吸はかきふらい先生だろうな、と思いましたw

>ふぁにぃさん
おお!そんな情報が!情報ありがとうございます
もしそういうことならよかったです。けいおんでいつかきっと製作委員会と関係者あげての10周年なり15周年のイベントを快くやってほしいと思いますのでw
それまでは、アニメも原作もそれぞれの関係者の皆さんの成長とご活躍を見守っていきたいと思います

No title

偶然、某き○ら編集部の人とお話し出来た際に「巷間で言われている様なトラブル等はなかった」という
旨の事を伺いましたので、名義変更は義理立てしたものでしょうね
こうもあっさり特定される事は予想外だったのでしょうw
せっかく再開した連載が消化不良のまま終わってしまった事が憶測を呼んだのは当然の流れ
かと思います。それだけ残念というかファンの期待値が高過ぎたのかもしれません

No title

お久しぶりなかきふらい先生ですね。私もだろうなと思います、99%。

先月末にTwitterで話題を見かけたので雑誌を購入して読みましたが、絵柄だけではなく主人公と友達二人のくっつき過ぎないドライさだけど軽く~突っ込んでくれる仲など、どう見てもかき先生の空気でした。これはなかなか他人では真似できないと思います。
けいおんは最初の4人では話が動かしづらかったため梓を加えたという話ですが、今回の漫画は1話から主人公のライバルが登場したりと先の展開を念頭に置いた内容となっていました。

けいおん4巻のあとがきで「芳文社さんに拾ってもらって」と書かれているので、おそらく先生は恩義を感じていらっしゃるのでしょう。名義変更の理由はそこだろうと私は考えています。

こんばんは。
以前のコメントの返事有難うございました。

久々のけいおん関連記事で、とても、嬉しいです。
原作の終わり方も、微妙でしたし、見えない大人の泥臭い世界が、あるのでしょうか
でも、前、ゆゆ式エンドカードにご協力してましたよね あの、仕事を終えてからの、移籍なのでしょうか
私も、購入してみたいです。
体に気をつけてお仕事頑張って下さい。
長文失礼しました。

No title

>winさん
コメントありがとうございます
そうですね。自分の懸念は杞憂で、芳文社とも円満な関係でいるならそれに越したことはないと思います。するとけいおんの大ヒットが重荷だったんでしょうか? まあ、同人時代以来のPNでもあることですし、単に心機一転ということなのかもしれませんねw
自分はこの機に、ひそかに同人活動を再開してくれないかなーなんてことを思っていますw

No title

なるほど、次の山田監督の作品はこれになるのですね。
というのは冗談ですが(笑)、まあ芳文社のHP見ますと未だにけいおんが扱われているので、関係が悪くなったということは個人的にはないように思います。
まだ、本人かどうかわかりませんが、4コマでなくストーリー物のようですので、作品内容とか出版社の変更によりペンネームを変更したのかもしれませんね。かきふらいというペンネームがあまりにも大きくなりすぎてしまった理由なのかも知れませんが。
まあ、コミックスが発売されたら試しに買って読んでみて、判断したいと思いますw

No title

>myc894さん
コメントありがとうございます
かきふらい先生は、あのブームの間ほとんどというか全くと言っていいほどメディアに姿を現さなかったので、そのとき何をどう感じていたのか、全くわからないのがモヤモヤします。それできららもああいう終わり方だったので、漫画家を続けられるのかどうかと思っていましたが、新作発表(なら)は本当に良かったと思います

自分もやっぱり奥田さんは山田監督が元ネタのような気がするのですよねえ(笑)
金曜日は、自分も参加したいと思っています。チケット取れるといいんですが…お互い行けるといいですね!

No title

爪の描き方とかそのまんまですね。どう見てもかき先生の絵柄にしか見えませんw
けいおんの突然の終了も、やはりご本人の意思だったのでしょうか…。
とりあえずは復活(多分)を素直に喜びたいと思います。

話は若干それますが、たまこラブを観た後にけいおん高校編を読み直すと、
やはり奥田直さんは山田監督がモデルなんだろうなーと改めて思います。
監督の「人間を描く」事への徹底したこだわりが、かき先生にはこんな風に見えていたのかなー、とw
時間があったら来週金曜日に新宿に確認にいきたいところですがw、
なにぶん社畜なもので…。

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク