スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】「響け!ユーフォニアム」 第七話感想

えーと、第八話を前に第七話の感想ですが…
やっぱり原作も雑誌も予告も一切の予備知識を収集しないで、本編だけみて書いてます。今回も酷評っていうか…

なんかもう特に惹かれない…すいません(なんという熱のなさw)


なんかこう…今になってキャラクターの別の側面を描いてるんですが、特に驚きもないし、フーンという感じだったので
やはりこの作品にのれない一番の理由は、淡々と客観的に、観察するように出来事を描いていること、そのために熱気を感じないこと、話に入り込めずキャラに共感出来ないことだなあと思います


■ あおい先輩

彼女なりに仁義を通そうとしたのが続けられない理由だったわけですね。個人的にその道義性は好感が持てますが…でも吹奏楽部やめちゃえばそれで全部終わりなんですし…種明かしすれば、ただそれだけの話になっちゃってますね。こちらは昨年の事件の顛末部分だけ見せられているようで拍子抜けしてしまいます

ところで「みんな本気」といわれても自分には部員の本気が全く伝わってないんですが…

■ あすか先輩

この人、根本的に他人に関心のない人みたいですね。彼女の私室の、吹奏楽以外になにもない、飾り気の欠片もない素っ気のなさ。あれは彼女の心象風景じゃないですか。他人と関わるための取っ掛かりが他になにもない。それで別に構わない人なんですね。「私は楽器と戯れるためにここにいるんだから」ってこの人の本音じゃないですかね。他人と戯れるためじゃないんじゃないですか?
自分の環境が守れればそれでいいので、誰とも衝突せず、表面的にうまく回していくことに長けてるという。ずるくて、賢い人なんでしょう。実際にもこういう人いますけど…
でも、これも種明かししてみればそれだけなんですな。そこからなにか話が広がるわけではないかなと

この作品って、いろいろ「ただそれだけ」で終わっちゃってて、そこから広がる感じがしないのが残念です

■ はるか部長

大変なんだろうなあ…と思うけど。これも「ただそれだけ」なんだよなあ…
こういう問題って、経験がある人は共感できるのかもですが、自分はそういう経験がないので、特になにも響いてくるものがないのですよ…すいません

■ 久美子

この人ほんと…ただのナレーターというか、狂言回しというか…話を動かさないなあという
この子が他人に関心を持ってるのにむしろ違和感を感じてたりw

■ 去年の話

むしろこれをちゃんと描いてくれたほうが面白かったのになー…という

■ 三角関係

今夜のテーマっぽいですなw



まあ、今回はこんなところかなー…

No title

> 淡々と客観的に、観察するように
> ナレーターというか

ある高校吹奏楽部が (指導者の出現で突然に?) 大会を本気で目指す様子の
ドキュメンタリーを久美子がナレーター兼任で描いている、そんな感じに
なってますね。

> 話に入り込めずキャラに共感出来ない

話の核になる人物が (おそらくは久美子と麗奈と滝先生?) 各話で重点的に
話の柱になっているようには見えない、登場人物と枝エピソードが多くて
見る人によっては散漫な印象になってしまうのではないかと。

特に気になるキャラクターを注視したい人には不完全燃焼になると思えます。

物語の尺の長さに対して登場人物の数とエピソードの数が多すぎるのか、
見せたいものが絞り込めていないのか、それが脚本や演出の問題なのか・・・?

次話で尺玉を打ち上げてきましたが・・・。

No title

私は3話までは満足。4話もぞれなりに満足していましたが5話で急に冷めてしまいました。
2話を見終わった時点で、これは本気で全国を目指す吹奏楽部を描くことがメインのテーマで、部活動を中心として久美子と麗奈の関わり、メインキャラの動向なども絡めるものだと思っていました。
5話で冷めたのは本気で全国を目指す吹奏楽部ではないと感じたからです。
理由は、大体先生が5話の感想で書いてある通りなのですが
5話はいっそ特訓回にしてしまえば良かったのにと個人的には思いました。1話まるごと使えばインパクトもありますし(自分は4話までのテンポでいくと5話Bパートでサンフェス本番はないと確信していたのですが)
サンフェスで滝先生の「私からは特にありません」という台詞がありましたが、「結果に至る過程」が描かれていなかったのでこの台詞が全く響いてきませんでした。
どういった意図でこの台詞を言わせているかは分かりますが、この台詞を活かすための描写が圧倒的に足りていませんでした。
7話も同様の理由で、葵ちゃんのシーンが全く響いてきませんでした。

それにしても未だに久美子と麗奈の関係は良く分からないし何だが全体的に中途半端ですよね(1話アバンのシーンは何だったんだ)
今では、演奏シーンを楽しみにして見てます。
今後、どう上手くまとめても私の中では5話がかなり足を引っ張っるような気がします...

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。