スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手製イベントを考える(2)

えー、この記事は前回の続きになりますので、興味のある方は前回から読み返してくださいなw

4ヶ月ぶりに続きを書きます。きっかけはこのニュース

「【mixi】放送終了のアニメを勝手に再編集、無許可で開催の有料上映会に非難殺到で炎上」

上映会企画を構想していた矢先のことですから他人事でもなく、興味深く記事を読んだのですが、自分が考えていたことと2点違います

 1)MADもしくは二次創作の上映会ではなく
   市販または業務用ソフトの上映会を考えている
 2)無許可でやるつもりはないこと

それでも「小劇場を貸しきっての上映会」というコンセプトは考えていたものなので、この記事はいろいろ示唆に富むものがありました。この事件を見るに、最大の教訓はやはり「権利者に迷惑をかけてはいけない」ということに尽きるでしょう。ファンとして作品に対するリスペクトがあればなおさらのことですので、イベントをやるとしたら不義理は働きたくないと思ってます
でも、こういうイベントをやろうとしたABファンの心情はすごくよくわかる
要するにイベントが少ないんだよ! 製作委員会なりがイベントを企画してくれればガス抜きになるんだけども

で、この記事の本文中に「叫び可の上映会」というフレーズがあるところを見ると、過日の「なのは」の劇場版で有志ファンがやった劇場版貸切イベントが発想の元にあったんだろうと思います。これは実は先日友人に聞いて、はじめてそんなイベントがあったことを知ったのですが…本当に、行動力のある人間はすでに似たようなことを起こしているんですね
ただ、このイベントがどう段取りを踏んで行なおうとしたのかわからないんですが、多分劇場を巻き込むだけですんだと思うんですね。劇場は上映権を持ってるから、上映中の作品についての権利問題を云々する必要がなかったんだろう…と推測できるわけです。だからこちらのイベントはどこまで参考になるものかわからない
まあ、そもそも「なのは」は映画をやってくれるだけいいっすねw

で、そういうお前はあれから動いてたのか?という話なんですが、ちょっぴり動いてました。密かに

キャストやらゲストやらを呼べるかという問題は一番最後に送るとして(これも業界の友人に聞いたりもしてみたw)、映画館なんかの下調べはしたし、会場の方はなんとかなりそうだという目処がついたんですね
で、今度は権利関係はどうかなと思い、ポニーキャニオンに問い合わせてはみたのですよ。なぜポニーキャニオンだったかというと、上記したように販売されているソフトの上映会を構想していたからなんですが…

最初はネットで問い合わせてみたところ、折り返しライツ事業部に電話すれと電話番号付きで返信メールが来まして、じゃあということでしてみましたw

 超「御社のソフトの私的上映会での利用の権利処理や段取り等についてお伺いしたいのですが」
 ポ「なんの作品ですか?」
 超「…けいおんです」
 ポ「少々お待ちください」
 超「はい」
 電話の先から電話相手が上長に問い合わせる声が聞こえてくる。しばらくして
 ポ「けいおんはTBSにお問い合わせ下さい」
 超「TBSですか。問い合わせ窓口などはわかるでしょうか」
 ポ「すいません、わかりかねます」
 超「そうですか…」

で、TBSに行けと言われた時点で、もうこれは9割方無理だなという←イマココ

こういうのは「著作権者の許諾さえ得られれば法的には可能だが、実際に許可を出すかどうかは、申請側と話し合うことになる」まさに上の記事にある通りなわけですが、まだ展開中のソフトを放送局が私的利用に認めるわけがない
ポニーキャニオンだけだったらあるいは交渉もできたと思うんですが、ポニーキャニオンはあくまでソフトの販売元でしかないわけですね。「けいおん!」についてすらそうだということは、TBSに問い合わせるというのは今後も立ちはだかる命題なわけです

それにそもそも、非営利でやるにしても任意団体を作らなければならない
前回の記事で調べたように、非営利とは法的には利益を上げない、上げてはいけないということではなくて、利益を私的に着服してはいけないということで、上げた利益は次の非営利事業の資金にしないといけないわけです
これはもうかなり大事で、個人レベルで動くにはちょっとハードルが高い
まあそれでも権利関係の目処がつけば動くのはやぶさかじゃなかったんですが…

というわけで現時点ではここでサスペンドしてますw
なにか状況の変化とか突破口がないかとは思ってるんですが、まあ年内はどうにもならんでしょう
完全に展開が終わってからなら望みはありますが、その時にはファンの熱も冷めているだろうから、こういう私的イベントをやったとしても人が集まるかどうか。ちょっと展望としては悲観的です

この企画に興味のある方や似たような事を考えてる方は、ご意見などいただけたり声をかけていただけると、ちょっとうれしいなという感じですw

ていうか公式イベントやれよ!www

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントありがとうございます
とりあえず、問い合わせも含めていろいろ考えて今後も自分の判断で動きます
ブログには事後報告になるかとは思いますが、続報を気長にお待ちください
ひとまず、今はこういうことであしからず

追記)読み返してみて、もしかして件のイベントの関係の方でしょうか?
でしたら失礼しました。先の件に関しては特に糾弾するような意図はありません
むしろ成功例を見たかったくらいですので、残念に思う部分があります
その点は誤解させたなら失礼しました

てかさ、TBSに問い合わせろよ

問い合わせないでぐたぐた言ってるのが意味不明。
多分こうだろうって想像して止まってる前に、問い合わせてみればいいのに。
多分こうだろうって想像するのは結果が違っていたら無意味です。
どちらにしろ突破するなら遅かれ早かれ問い合わせないとどうしようもないのに
なぜここで止まる?

No title

コメントありがとうございます

>ひょどるさん
そうなんです。TBSはさすがにちょっと無理だろうと。ABはビジュアルアーツが相手なら、けいおんより全然ハードルが低いんじゃないかな…この主催の人はうまくやればやれたと思うんですよね。あと声優さんについてはやっぱり実績のない組織には難しいです。つてはなくもないですが…とにかく難しいですね。とにかくマンパワーが必要ですね。こちらにも

>あずあずさん
本当に第一期から人気やシリーズの長さの割にイベントが少なすぎだと思います。愚痴を言えば1クールの番組がいろいろイベントを企画しているのを横目で見るたびに悔しくて悔しくてw
ライブやイベントが予定されているという「噂」は耳にしてますが、なんかやって欲しいですよね!

No title

いつかのDIMEコメのものですw
まったく、同感です!!
TBSは1期の時からからほんと、、、、
TBSトップがいけてないんでしょうね;
これで今年のレコ大で何も賞をあげないようだったら、
版権をC○に売ってしまえ!!
。。。と去年から思ってましたよw
さすがに今年は何かありますよね?!

記憶術さん、イベント構想してたんですね~。
正直TBSが絡む時点で厳しい感じがしますが、なんとか突破口があればなぁ。
けいおんだから、ファンはイベントあれば来てくれると思います。声優さんが一人でも呼べたら確実。
だが「けいおん」の人気の高さからくる利権関係が皮肉にも開催の難易度を上げてるわけか。
う~む、難しいw

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。