スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいおん!ライブ「Let's Go!」レポ(その2)

★★★ けいおん!ライブ「Let's Go!」レポ(その2) ★★★

■ アナウンス! ■

開演まで会場を見下ろしてすごす。座席の埋まりは95%というところ
後ろのバカップルの会話がイライラする
映画中にダベるバカップルがよくいるが、それと同類だったら友愛するしかない

けいおんのBGMが静かに流れるホールにアナウンス

「本日は、桜高軽音部主催、TVアニメけいおん!ライブイベント"Let's Go!"に
 ご来場くださいまして、まことにありがとうございます。お客様に本日の公演を
 楽しんでいただくためにいくつかの注意事項を申し上げます。
 会場内では係員の指示に従ってください。係員の指示に従わず自ら混乱を招き
 ケガなど生じた場合、主催者、会場、及び出演者は一切の責任を負いません」

よし。記憶術完璧! あとなんかいってたような気がするが記憶だから!w

「公演中、椅子の上に立ち上がったり、ご自分の座席を離れてステージに
 駆け上がったりする行為は大変危険です。絶対におやめください。
 また、通路での観覧、両手を左右に激しく振る、回転する、腕を振り回す
 上半身をそらすなど過激な応援行為、大声を張り上げての応援は、公演の妨げと
 なるばかりでなく、周りのお客様へのご迷惑、トラブルの原因となりますので
 禁止とさせていただきます」

ヲタ芸禁止ktkr! 同様の書き込みにあふれるツィッターなうw
ありがとうふじま! ありがとう!w

■ 開演! ■

17時すぎ。会場暗転
そして流れ始める出演者キャラクター紹介フィルム
唯、澪、律、紬、梓。そのたびに会場がおおと盛り上がる。BGMが止まって

 5人「会場の皆さーん!!!!!」(客席歓声)

だがまだ5人の姿はない。声だけ

 唯「おまたせしました!」(客席:おー!)
 紬「おまたせしました」(客席:おおー!)
 律「やっと来ました!」(客席:おおおー!)
 梓「ついに来ました!」(客席:おおおおー!)
 澪「ついに…来てしまいました…」(客席:澪だな…澪だ…ああ澪だ…)
 5人「この日が!!!!!」(客席:おおおおおおー!)

盛り上がったところでいきなり唯やらかしw

 唯「えぇ~っとぉ~…ちょっと待って下さいねー」(客席:うぉおい!?)
 唯「準備しますから!(キリッ」
 紬「はいっ、準備中です!」
 澪「準備…してます…」
 律「こっちも準備中ー」
 梓「同じくです」
 唯「も…もう少し」
 律「みんな、準備オッケー?」(客席歓声)
 紬「大丈夫!」
 澪「…のはず…」
 5人「じゃあ、はじめるよ!!!!!」(客席大歓声)
 5人「それではみなさん!カウントダウンをご一緒に!せーのっ!
   10、9、8、7、六、Ⅴ、四、3、弐、1」

スクリーンに映る文字がいろんな書体だったが…多分こうだったようなw
間違ってたら訂正よろ

ついに5人がステージに登場! ついに運命のステージ開幕!

【M01.Cagayake! GIRLS】前奏でいきなり発射されるステージ脇のクラッカー
文字通り一斉に客席に灯った無数の青とオレンジのサイリウムの煌きは、
まるで満天の星空を見下ろすような美しさだった
総立ち、溜め込んでいたパワーを吐き出したように一気にボルテージがMAXまでいく
間奏の掛け声はCDの5人verと同じ
「わっしょい!」「Here We Go!」の掛け声は会場一体!
演奏が終わって会場から歓声が一斉に沸き起こる…テンションたけえw

■ MC! ■

 豊崎「みなさーん!けいおんライブツアー"Let's Go!"へ」
 5人「ようこそー!!!!!」

…ライブツアー…ならよかったんだが…w

 豊崎「こんにちはー!(会場:こんにちはー!)
    平沢唯役、豊崎愛生です!今日はよろしくお願いしまーす!」
 豊崎「わー、すごい人が!」
 日笠「みなさん今日はありがとうございます!秋山澪役の日笠陽子です!
    今日はよろしくお願いしまーす!」
 佐藤「みーんなー!寒い中今日はどうもありがとう!田井中律役の佐藤聡美です!
    (聞き取れなかった)でーす!」
 寿 「みなさーん!お越しくださりありがとうございまーす!
    琴吹紬役、寿美菜子でーす!今日は楽しんでいきましょう!いぇいっ!」
 竹達「みなさーん、元気ですかー!(客席歓声)
    中野梓役の竹達彩奈です!今日は盛り上がっていきましょーっ!」

 豊崎「というわけで、ついにライブイベント"Let's Go!"始まりましたけども!
    もう聞くまでもないけどもですよ、みなさーん! 元気ぃ?」

「元気いいいいいおおおお!」と沸く会場。横アリは修羅の庭!

 豊崎「ほんっと元気!」
 4人「すごーい」
 豊崎「ありがとうございまーす。あのですね。ついについにはじまりまして
    なんと横浜アリーナですよ!」

口々にすごーいと盛り上がる5人

 寿 「ありがとうございます!」
 豊崎「ホント、みんな、どこから来たんですか?」
 日笠「みんなせーのでゆってみてください!」
 5人「せーのっ!」

ありあけーーっ!!!!w つーかみんなばらばらで歓声にしかならない

 豊崎「ガチですごいね!(笑)」
 佐藤「いろんなところから沢山の人が来てくれたっちゅーことですね!」
 豊崎「そうですね。寒い中、年末の末ですよ!」
 日笠「ほんとだよー」
 豊崎「集まってくださってどうもありがとうございまーす!」

5人口々に「どうもありがとうございまーす!」会場拍手

 豊崎「でもどうどう?どう?」
 佐藤「どう!?(笑) いやぁでもすごい広い会場だし、
    みんな今日、大晦日イブだよ!?(笑) それなのにこんなにたくさんの人が
    けいおん!のために集まってくれたっていうことに、結構緊張してます
    昨日もねーなんかね。寝たり起きたり寝たり起きたりの繰り返しで。なんか
    ベッドに枕がふたつあったんだけど枕ふたつの間に挟まって起きちゃって(笑)」

枕ふたつ? え?w
それはともかく、しゅがみのこのファンライクなフレンドリーさ、
視線の低さはシンガポールでも感じたけれど、とても素敵だと思う
この人はイベントに出れば出るほどファンをつかんでいくんじゃないかな
と、話はしゅがみからあやち(竹達さん)に振られる

 竹達「あたしぃ!?(奇声(笑)) えと、リハーサルでもいったんですけど、
    あたし今日これを何回いってるかわかりません
    あの、口から心臓が出そうなくらい緊張してます! でも、みんなの
    優しい顔を見てですね、今日一日頑張れそうです!」(客席歓声)
 佐藤「がんばれー!」

振りはアドリブかいw シンガポール以来、しゅがみとあやちは仲良しなようだ

――そのとき、盛り上がる会場を尻目に、最年少の女子高生・寿美菜子(18)の袖に
  フルフルとしがみつく、5人中最年長の大人の女の姿があった――
期待を裏切らない我らがアイドル、女芸人・日笠陽子(24)その人である…

 佐藤「なんか仲良しだな!?」
 日笠「……誰かに触ってないと落ち着かないんだ!」(ステージ笑)
 豊崎「もうねぇ…ある意味落ち着いちゃってるよね(笑)」
 日笠「レッドゾーンを越えきってる! 包まれてる美菜子のやさしさに…」
 寿 「どうぉ? よっちゃん^^」

ぴかしゃ……まるで成長していない……(by 安西監督)

 日笠「緊張して…もう、こんな、生まれたての小鹿みたいにブルブルして…」
 豊崎「そういうときはあれだよ…なんかこう…こんなこと=(・ωく)しとけば
    きっとほぐれるよ」
 日笠「…こんだけみなさん一緒にいるしね…。じゃあみなさん、知ってる方は
    一緒に、やってください! せーのっ!」

        てへぺろぉ~(・ωく)

 日笠「ありがとうございまーす!」
 豊崎「ほぐれた? よかったー(笑)」
 日笠「がんばります!」
 豊崎「ある意味、レッドゾーンを越えて落ち着いているようなよっちゃんと、
    普通に落ち着いている美菜ちゃん!」

ホントだよw

 日笠「すごいね美菜ちゃん!」
 豊崎「美菜ちゃんはどうなの」
 寿 「今、楽しんでる感じ?」
 4人「おおおーっ!!!!すごーい!」(客席歓声)

さすが別格だぜ…ていうかどういう高校生なんだこの子はw

 寿 「感動したでも! 出てきた瞬間からこの(会場に)リハーサルの時はですね、
    もちろんですけどどなたもいらっしゃいません、椅子のところに。
    こんなにたくさんの方がここに入ってくださると思ってなかったので
    夢のようです!嬉しいです!」

で、流れでステージ横(EF、東南)スタンドにアピール

 豊崎「ぶっちゃけ、こんなに広いと思わなかったんで。上の人!(応えるスタンド)
    遠くのアッチラ辺の人、元気ですか!?(会場応える)じゃあ真ん中の人!」

てな感じで会場の方々にアピール。会場がブロックごとに沸きまくり

 豊崎「ほんとに今日は、とっても楽しい時間にできるように、私たちもいっぱい
    準備してきていますので、楽しい時間になるように頑張ります!
    皆さんも最後まで盛り上がってってください!よろしくお願いしまーす!」
 佐藤「みんな!最後までパワー全開でもりあがっていくぞー!おーっ!(客席歓声)」
 豊崎「では! また後ほど~」

というわけで一端退場。舞台暗転
しばしの間に会場は熱気をはらんだまま雑談ムード
すると1階後方からほら貝のような奇声が轟いた…周りの人に同情するよ。うん

このMCでは豊崎さんのリードがしっかりしていて、寿さんの落ち着きぶりもすごかったw

■ キャラソン! ■

暗転したステージ。ギターにスポット。内田氏の色気のあるソロプレイがはじまる
ジャズコンサートにでも来たかのように錯覚する
見下ろす会場に一斉に無数の赤いサイリウムが灯る
なんという統率w 照明。そして【M02.ギー太に首ったけ】の前奏
豊崎さん登場。白いドレス。赤いフリル。リボン
紅白でまとめていて清楚な感じで可愛い
歌が終わり、「ありがとう!まだまだ続くよ!」と豊崎さん退場
ほら貝うぜええええ!www

再び暗転したステージ。ベースにスポット。田辺さんのソロプレイ
静かに、無数に揺れるサイリウムは青一色に切り替わる
どうやら5人はみんなこのパターンでいくようだ
【M03.Heart Goes Boom!!】ベースの独奏から入ると、各楽曲がキャラの
楽器を中心に構成されていることが改めてよくわかる
日笠陽子登場。青いドレスでアンダーは黒。太ももにドキッとしたのは内緒だw
間奏で「みんな今日はありがとー! 横浜アリーナ! 萌え萌え~きゅんっ♪」
彼女がかつて豊崎&佐藤から受けたという萌え声アドバイスの通りイラっときたw
ちょうどオレ大沖のキャラみたいな感じw ぴかしゃよく頑張ったよ(・ωく)!

ドラムにスポット。一ノ瀬さんのソロ。会場は一面黄色に
佐藤さんはやはり黄色のドレス。アンダー黒。どうもここまで3人リボンが特徴的な
衣装だったのだけど、この後もみんなそう。申し合わせがあってのことだろうか
【M04.Girly Storm 疾走 Stick】佐藤さんの元気な歌唱はキーをあえて外すほどで
気持ちがいい。まんま律ちゃんで「横浜アリーナ、盛り上がってるかー!」と
会場を煽る。「ありがとー! 楽しんでってねー!」と最後まで元気に佐藤さん退場

ピアノの切ない旋律が響く。小森さんの演奏は短く
ピンク色のサイリウムが輝くと、歌が始まる【M05.Dear My Keys ~鍵盤の魔法~】
寿さんのピンク色のドレスもリボンが特徴的だったと思う
間奏「みんな、盛り上がっていますかー?(おーっ!)もうひとこえー!」
歌唱はこれまでの4人で一番安定している。なんなんだこの子のクオリティw
さらに観客の拍手を煽るステージ巧者ぶり。美菜子…恐ろしい子!w

Tom-h@ckのアグレッシブなギターが響くと、その演奏だけで会場が沸く
竹達さん登場。会場は緑に染まる【M06.じゃじゃ馬Way To Go】
ってもうさんざん言われてるけど、間奏ギターでのお尻フリフリの振付はあれだ
可愛すぎんだろ。狙い通りにハマったのが悔しいので「この野郎…狙いやがって…」
などと思うことにしたw ハードな歌だけどちゃんと歌いきってました
「ありがとうございましたー!最後まで盛り上がっていきましょう!またねー!」

ふと、ステージの雰囲気が…漂うスモーク。嫌な予感……
鳴り響く不気味な屍忌蛇のギター。あの前奏と共に、
ステージ中央の階段の上。異形のシルエットが現れる

 さ  わ  子  最  終  形  態  !!

コ、コスプレだとおっ!? 白亜のフライングVだとおっ!?

 真田「この日が来るのを…
    この日が来るのを…
    お前らが来るのを、待っていたァアアア!!」(会場うおおおおおおお!)
 真田「ウォオオオオオオオオオオオオ!(シャウト!)」

仮面を脱いでアサ姐こと真田アサミ(ただし仮)が登場して【M07.Maddy Candy】
なんですかこの会場の異常な盛り上がり…ヘドバンしてる奴らいっぱいいるよw
アサ姐と背中合わせの屍忌蛇がギターを担ぎ上げての演奏。後ろ手にしてたか?
手元みないで演奏とかw 「ノリが足りねえんだよお前らァアア!!」
もうこれはあれだ…演技とか役とかそういうんじゃない。地だろw
ヒートアップしたままクラッカーの号砲とともに真田さん退場
すべてが悪夢のようw ホントあの、最後だけヘビメタライブでした

■ 勢揃い! ■

「ありがとーございまーす!」と豊崎さんたち5人が再度ステージに登場
衣装はソロの時と同じ。全員「Maddy Candy」の盛り上がりを引きずってる
「かっこよかったー!」とさわちゃんを称える一同w

 豊崎「みなさんすごい熱気でした!まだまだ元気ですかー!?」

ウォオーっと会場。真田さんが着火した感じw

 豊崎「ほんとにーすごいね。スゴイしかでないけど…ホントに一緒に盛り上がって
    くださって、ホントに嬉しいです。ありがとうございます!」

ここで豊崎さんが「まだまだ素敵なキャラクターたちが出てくるわけで…」と
豊崎「ふたりー!おいでー!」「こんにちわー」っと、米澤&藤東さん登場

 米澤「えー、平沢憂役の米澤円です、みなさんこんにちわー!」(客席歓声)
 豊崎唯「うい!うい!ういー!」
 米澤憂「おねーちゃーん!」
 豊崎「ホントに、一家にひとり欲しい妹! 憂ちゃん役の米澤円ちゃんと!」
 藤東「はい!みなさんこんにちはー!(客席歓声)すごーい。
    真鍋和役、藤東知夏です。よろしくお願いしまーす!」
 豊崎「クラスにひとりはいて欲しい親友の、真鍋和ちゃん役のちかちゃんです!
    いえーい!(客席歓声)」

おおー!あれがトーチカさんかー!
初登場作品で初イベントがいきなり横浜アリーナって恐ろしい経験だろうな

 豊崎「これで学生メンバーが揃いましたけど、
    どう?どう? 横浜アリーナ立ってみて!」
 米澤「ずっと後ろで、モニターでは見てたんですけど、やっぱりこうやって
    生でみなさん(客席)を見ると、ホントにすごいですねー! 広い!」
 豊崎「ちかちゃんどう?」
 藤東「お客さんとして何回か来たことあったんですよ横アリに、
    コッチ側(ステージ)に立ててすごい感動してます今! うれしい!」

 豊崎「これで学生メンバーが揃ったね! あとは、そーだなぁ…あの人は…?
    でもでもこの人(スクリーンに映る「最終形態さわ子」)とは
    違う人だと思う…あのホントにーあの、真田さんはですねぇ(客席笑)、
    こういう人ではないので(笑)」

と、真田アサミさんが「遅れちゃった!」と女教師らしい清楚なスーツ姿で登場!
会場大歓声! あたかも初めて現れたかのよう…ああ、さっきのは別人なんだw

 真田「すごい人ねーなんかー! みなさん! 改めまして…改まして?(笑)
    山中さわ子役真田アサミです、よろしくお願いしまーす!」
 豊崎「よかったー……学校のときの先生だ。またなんか本番だァとかでてきたら
    どうしようかと思った…」
 真田「え? なんのこと? なんのこと?」
 日笠「しらばっくれてる…」

と、全員揃ったところで、コーナー企画へ

■ コール&レスポンス! ■

 豊崎「せっかくなんで、ここにいる会場のみなさん全員と一緒に遊べることを
    考えてきました! 題してけいおん!コール&レスポンス!」

各声優が各キャラクターのセリフをいうので、客席もそれに応じて叫ぶという企画
スクリーンにはそのセリフのシーンの作中の絵が投影され、セリフも表示された

まずは豊崎さん。カスタネットを使う「うん♪たん♪」なのだが、
カスタネットを持っている客席に反応して盛り上がるステージ一同

 豊崎「うん♪」
 客席「たん♪」

何度も繰り返されるその光景
あたかも教祖がいうままに操られる信者たちの集会のよう…

 豊崎「どうですか先生」
 真田「みんなリズム感がよくてたいへんよろしいと思います」(笑)

続いてムギちゃんということで寿さん

 寿「ムギちゃんの言葉はこちらです!(スクリーンを指す→どんとこいです♪)」
 寿「どんとこいです♪」
 客席「どんとこいです(野太)」

野郎の声じゃ全然どんとこいじゃないっすw 次はあずにゃん

 竹達「第9話で無理矢理ネコミミをつけられていったあの言葉です!
    みんなわかりますよね!(客席応える)よし! 私がにゃぁというので
    あのう、ちゃんとにゃぁと返してくださいね! りっちゃんよろしく!」
 佐藤「わかった!」

……これ、シンガポールの再現だな……

 竹達「まった!ちょっと待った!みんな言うだけじゃだめですよ!
    ちゃんとポーズつけなきゃダメですからね!やってねー!」

えっ!? なにその無茶振りw
どよめく客席。ざわざわ…ざわざわざわ…(カイジのSEで)

 佐藤「ねぇねぇ、にゃあっていってみて!にゃあって!!」
 竹達「にゃ…にゃあ……」
 客席「にゃあ……」
 竹達「みんな元気がないっ!もう一回!!」

どんだけドSだ竹達w
ざわざわ…ざわざわざわ…ざわっ(同)

 竹達「にゃ…にゃあ……」
 客席「 に ゃ あ 」

声でけえ…本当にやってる奴が結構いるし…

 竹達「よし! ありがとーございまーす!」
 豊崎「野太い猫がたくさんいる…(笑)」

キメェw 続いて憂!

 米澤「軽音部の皆さんに初めて挨拶した時の、このセリフ!
    (→姉がお世話になってます)」
 米澤「姉がお世話に」
 客席「なってまーす!」
 米澤「バッチリです!ありがとうございまーす!」
 豊崎「すごくたくさん妹ができた!」
 佐藤「妹、野太い!(笑)」
 豊崎「いもうとー!」
 客席妹「うおおおおー!」

次は澪

 日笠「私はですね、クリスマス会でさわちゃんによりトラウマを
    植え付けられた回より、こちらです!(→もうお嫁にいけない)」

その絶望感を出して欲しいらしいw

 日笠「もう…お嫁にいけない…」
 客席「…もう、お嫁にいけない…」

キメェw ところでこのセリフ、客席にぴかしゃのお母さんがいるんですが…と

 日笠「おかあさーんー! 嫁にいくー! いきたいっ!(笑)」

言うだけなら自由だ! がんばれぴかしゃ!(・ωく)

 豊崎「まーみたところ(客席は)男の方がたくさんいらっしゃるんで、
    もともと(お嫁に)いけない事は(笑)」
 日笠「大多数男性の方はいかないでいただきたい。お嫁には(笑)」

BL属性なくてよかったぜ! 続いて和ちゃん

 藤東「同じく、クリスマス回のところで、扉を開けたときにさわ子先生が澪ちゃんを
    襲っている最中だったと思うんですけれど、そこのセリフです。ドン!
    (→ごめんなさい。間違えました)」
 藤東「ごめんなさい」
 客席「間違えました!」

「間違いは誰にでもあるものよ」と、さわちゃんのツッコミ。続いてさわちゃん先生

 豊崎「あのぅ…確認事項。
    清楚な感じの…学校モードのさわちゃん風な真田アサミさん…」
 真田「? 他のモードがあるの?」(会場笑)
 豊崎「まぁまぁまぁ、そんな感じでやっていただけたらうれしいなぁなんて…」
 真田「多分、みんなもうわかっていると思うんで、じゃあみんないきますよぅ~?」

そして、おもむろにメガネを外す真田――豹変

 真田(最終)「オマエらが来るのをォ!!」
 客席「待っていたァアアア!!」
 真田(最終)「 声 が 小 さ い ん だ よ ォ オ オ !! 」
 真田(最終)「オマエらが来るのをオオォ!!!」
 客席「待っていたアアアアアアアア!!!」
 真田(最終)「……よし」

カ ッ コ よ す ぎ !w
怯えるその他7人w
最後は部長にビシッと

 佐藤「軽音部に梓が入って5人で一番最初に夏合宿をムギちゃんの別荘で
    したときに…でましたよね。寝言! みんなBlurayとかDVDとか
    ちゃんとチェックしてるからわかるもんね!ということで、
    りっちゃんのセリフは、コレだっ!(→キャベツうめー!)」

寝言風にやるのが条件。ちゃんとやらないとあきちゃんのダメ出しがあるとかw

 佐藤「厳しいですよ!見てますよー!」
 豊崎「ふんす!」
 佐藤「キャ~ベツ~」
 客席「うめぇ~」

やはり今イチテンションが上がらない
豊崎さんの提案でやっぱり思いっきり元気にやるということでやり直しw

 豊崎「いつものりっちゃんのように思いっきり言って、
    次にまたこうひとつになって(このライブを)続けていきたいな!」
 佐藤「あきちゃん! うまいこと大賞だねぇ!みんな元気にいくぞー!」
 佐藤「キャベツー!」
 客席「うめぇーー!!!」

徳島うまいこと大賞豊崎愛生任命w

■ キャラソン2! ■

姉の指名で憂onステージ
「いもうとー!」「おねーちゃーん!」いいなあ唯憂w

米澤「みなさーん!一緒に盛り上がっていきましょーっ!」
UOの輝きが客席を明るく照らす【M08.Lovely Sister LOVE】
個人的にはキャラソンで一番好きな歌なので聴けて嬉しかった
パパパパラッパッパッパーはちゃんと歌ってたw
合いの手やコールを送りにくい歌なので、客席はサイリウムで応えていた
1万数千人を前に「好き好き大好きおねぇちゃん大好き!」と歌うのは
冷静に考えるとすごいなw

「1,2,3!」とドラムの合図が入って【M09.Coolly Hotty Tension Hi!!】
和のキャラソンのイメージカラーはあずにゃんより薄い黄緑なので
サイリウムのベースカラーは緑だけれど結構いろんな色が混じってる
さすが藤東さんavexだ。歌上手い。でももうちょっと声量が欲しいかも
この声質はライブというよりコンサート向きなのかもしらん
しかし客席のノリがイマイチだ。さてはおめーらCD買ってねェだろ!許さん!
ムキになってサイリウムを振って応援してみた39歳の冬。マジキメェw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。