スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブイベントCome with Me!! BD感想w

ちゅーこって、我が家にもライブイベントCWMのBD(初回限定盤)が届きました!
…実は昨日w でまあ、twitterでは昨日実況してたんですが、ブログの方には正式発売日の本日記事にすることにして、1日置いておきました。まあレポートする余力もないってのもあったんですが
というわけで、大雑把に感想など!
 
cwm_20110803190435.jpg
伝説となるであろうライブでした
 
■ 装丁

本体のほうはいつもの本編のBDと同じジャケットが2枚組収納仕様になってるくらいで、そう目新しい部分はないんですが、初回限定についてくるメモリアルブックレット。これは良いアイテムですね。気合入ってます。全キャストの直筆メッセージが各1P、メイン5人には見開きでインタビューを行い、あとはそれぞれのグラビアページといった感じです。ただこのジャケット…一度出すと入れにくいのが困る…気をつけましょうw
 
■ メモリアルブックレット


インタビューは、みんなすごく思いの丈を込めて回答してるんですが、自分の正直な第一印象は
なにこの「これが私たちのラストステージ」感(´・ω・`)
なんかもうみんな、これが最後のステージって感じでまとめてるのが凄く気になった
いやまあ…そうかもしんないけど! そう考えるのは普通だけど! うーんうーんw
まだステージみたいよ!HTTのライブ2回しかやってないじゃん!w
アニフェスとらじおん公録含めれば6回?ですが…

ところで、これと本編DISC2のインタビュー見るとわかりますが、ぴかしゅがの衣装をデザインしたのはラジオ「聡美はっけん伝」などでおなじみの(?)しゅが美の親友、あゆみちゃんだそうです。すげえ!w

■ 本編!

もうライブの感想はおいといて、今回はちょっと客観的に

いやもうホント、あらためてすごい長丁場だったね! 一回ひと通り再生するのに4時間は取られるw
これはもう…学生はいいけど社会人はそうホイホイ何周もみれるもんじゃないわw
それと、我が家にはおっきな画面のREGZAがあるんですが、大画面テレビ買ってよかったー!ってマジ思いました! なんか本当にこういうのは大画面で見ると臨場感が違うっていうか。普段の地上波でやってるバラエティとかはわりと恩恵感じないんですが、こういうライブ映像とかだと全然違いますね。それと画質も、BDで観てしまうと、もうDVDに戻れない。自分はあまり画質とか音質に拘る人じゃないんですが…ぶっちゃけ普段は「見れれば同じ」って考えの人なんですが、ホント今回は正直に感動しましたw これはもっと設備のしっかりしたところで見たらもっと感動できそうw

こうして改めて俯瞰してライブを見てみると、本当にみんな仲がいい事がわかる
Let'sGO!のときよりもずっと結束が強くなってる。自分はこの5人を見る度にワンダー5だなーって思う。けいおんが始まった頃、誰が彼女たちが今のようなビックネームになると思っただろうか。彼女たちにとってけいおんという作品が出世作であるのは疑いもないけれど、願わくば彼女たちにとってベースホームとなる作品としてあり続けて欲しい

ステージ通しての感想
ステージ上の5人は、表情にもパフォーマンスにも、1年前のステージよりも成長と余裕が見て取れた。あの頃のような初々しさは無いけれど、楽しんでいる気持ちと情熱はビシビシ伝わってきました。誰よりも彼女たちがこの作品を愛しているんだろうなという…
ナンバーですが、やっぱクライマックスをひとつ上げると…
Utauyo!!の「大好き!」は…
あれはぴかでなくても泣くわw

あれを一緒に言えただけで、もう最高だったな!
天使で泣いちゃうしゅが、あやちも良かった。ハートの紙ほしかったわw

各人のパフォーマンスですが、いやもうホント豊崎さんプロい…って話は後でするとしてw 特記すべきはやはりしゅがの当て振りの凄さ! マジですごい! しゅがが見えないところでどんだけ頑張ったか、本当に感動しました。ところで、なんでぴかみなはあんなにイチャイチャベタベタしてるんですかw やっぱりぴかにとって美菜ちゃんが頼れるお姉さんなんですかw ぴかしゅがはあんまりいちゃついてません。しゅがはむしろあやちと一緒が多かったw あやちは最初ものすごく緊張した表情をしてて、最後はかなりほぐれてましたけど、やっぱりプレッシャーものすごかったんだろうなと見てて感じました。永田さん、米澤さん、藤東さんの緊張ぶりもビンビン伝わってきました。うまく表情を作る事ができてない。でもやっぱり歌となれば米澤さんも藤東さんも安定してました。そういう意味では永田さんすごい! ほんと良く頑張ってくれました! 最後泣いてましたけど、無理もないです。それにしても、改めてデスデビルカッコイイ!炎特効カッコイイ!w 真田さん&浅川さん最高っす!w デスデビルいいわ。ホント存在感パネェw

生演奏はやっぱりしゅがのドラムと安定の美菜ちゃんのピアノが要になっていて、このふたりが磐石だからこそ成り立ってると感じました。今さら語るまでもなくハイクオリティな美菜ちゃんの演奏はおいても、本当にしゅががすごい。特典映像でも練習を説明してましたが、しゅがかっこよすぎだよ! それに演奏しながら歌う豊崎さん、手元を見ないで前を見て歌ってる。ぴかしゃも表情を作ることができてて、これがまた1年前とぜんぜん違う。あやちが一緒にU&I歌ってるのもよかったし、演奏も上手くなってました
というか、本当にバラバラに練習していたとは思えない。彼女たちひとりひとりの練習量がうかがえました

ところでテージなめ会場のアングルすごくいいですね。本当に星の海に浮かんでいるよう。これを見ながら歌うなんてそりゃもう人生にどれだけあるかってくらいの贅沢だわ。忘れられないだろうなw

最後の一人ひとりのトーク、当日には聞き取れない部分もあったのだけど、ちゃんと聞けてよかった
気になったのはしゅがの「ドラムやるのもこれが最後かもしれない」の一言。やっぱり彼女たちにとってファイナルの覚悟があってのステージだったんだろうなと思った。だとしたら、彼女たちにとってこのステージの持つ意味は、次があると信じて見ていた自分の考えより重いものだったかもしれない…

他に気になったこと。会場が広いせいか、それとも音響のせいか、やっぱり客席の声援ってズレてましたねw
こういうのって演奏者や歌う人にとっては混乱の原因になるそうなんだけど、安定したパフォーマンスで、改めて彼女たちとバンドメンバーに感謝ですw

■ 特別映像!

これを見ると、豊崎さんがいかにリーダーとして全員を支え、まとめる役に徹していたかがわかる。これだけの女子組をひっぱるんだから、それなりに苦労もあったと思うんですが、彼女のプロ意識の高さ、責任感の強さを改めて感じました

練習風景。豊崎さんなんであんなに落ち着きがないんだw
ぴかしゅがみなトークにコメント入れるあやちよかったw でもってU&I編曲で泣くしゅが、天使で泣くあやちすごく良かった。U&Iの編曲はズルいよなあ。っていうか、練習ですら泣くあやち、どんだけ天使がキラーソングなんだw

前日の会場ができていく様子はありがちだけど楽しくてよかった。いやー手間かかってんなーっていうか
個人的に椅子を積んだトラックが入ってくる様子が、コミケの会場設営を思い出させてアレでしたw

会場下見ツアー。しゅがあやなんもいえねぇダンスやめろw
つーかこのナチュラルハイっぷりを見て、この人たち本当に女子高ノリなんだってよくわかりました
一方その頃のぴかしゃの前の仕事って、やっぱデジスタだよね?w
どうでもいいけど、豊郷小の階段の再現率高すぎw っていうかうさぎとカメリアルすぎw

当日。豊崎さん相変わらず安定のリードっぷりw
やっぱりぴかしゅがあや仲良し。ぴかはまた走ってるし。しゅがのトークにちゃちゃ入れるしw
寿さんほんと落ち着いてるなあ。ネイルはうまい。ちょうど10人ですもんねw
ウェストアップを拒否る真田さん。女優だな!w でもってDDになると全然キャラ違うのがいい。スイッチあるんだな。まるでクラウザーさんだな!w 米澤さん、やっぱ緊張してる。藤東さんが案外落ち着いてる感じ?永田さん結構おちゃめだw ところで、スタンド花、楽屋花が一瞬映りましたが、どうだったんかなw

んでもって
”私たちは5人揃えば最強です”には感動した!
そ う と も
 ! 君らは最強だよ!! 最高だよ!!

ぴかしゃ始まる前からもう泣きそうなんだけど、そういうのを見ても、やっぱりこのライブは彼女たちにとってファイナルステージの覚悟があったんじゃないかと直感してしまう
もしそうだとしたら、もう一度5人を同じステージに立たせてあげたいと思う。本当に
 
 
とまあ、ひとまずこんなところで
コミケが終わったら、改めてゆっくりみたいですw

この記事のカテゴリ悩んだんですが、ライブレポートにしておきましたw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

No title

>むぎぐるいさん
コメントありがとうございます
しゅがのドラムが走ってたのはりっちゃんなので個人的にオッケーですw

No title

ええもう今日の会議というかプレゼンは現物持たずに行って口先だけで切り抜けてきましたよ。けいおんと巡り会ってからというもの、ダメ人間さ加減にますます磨きが掛かりまくってやがります。

ほんでもって特典映像ですが、リハはもっとバンドで演奏してるところが見たかったなーとか。あと、ストーンズ好きのあきょが「Start Me Up」やら「Honkey Tonk Women」あたりを笑顔で弾きながら歌ってるシーンとか入ってないか密かに期待してましたが、やっぱりありませんでした。同じく好きだと言っているトム・ウエイツの「Downtown Train」あたりでもいいですが、彼女の趣味は渋すぎてところどころついて行けません。

なんですが、しゅがのドラム、本番よりずっと格好いいんでやんの。ハイハットの引き摺り方とか最高。ビートもわりと後ろめというかどっしりとしてるし。本番で「U&I」の後半が凄く走ったのは御愛嬌と言うことで。

No title

>あずあずさん
コメントありがとうございます!
お疲れさまでしたー! Utauyo!!最高ですよね! もうあれはホント気持ちいいです
自分もチームあずにゃんだったので、ぺ…喉まで出かかりましたw
あれはペロペロでよかったんじゃないかと今にして思います。ライブだったんだしw
次のライブ、信じて待ちたいです
HFTも続けたいですしね! 今後とも宜しくお願いします!

No title

なかなか通しで観る時間が無かったですが、
や~っと全編観ました。

センターステ-ジでの表情とか
くっきり観れてよかったです。
やっぱりMiracle圧巻でした^^
この曲、大好きです。
ちらっと廻っている人も観れましたねw
ちなみにチームあずにゃんだった
のですがほんと危なかったですw
ペ、にゃ~んでしたwww

原作も再開していますし、きっとアニメ3期も
くると思ってます!
そしたらライブも必ず来ます!!
それまでいろいろな搾取をかわしながら
(いや、はまりながら?!w)
次のライブを待ちたいと思います~

HFT活動も今後もやっていきたいですよね。
ほんと来年なにかやってくれないでしょうかね~

No title

コメントありがとうございます

>むぎぐるいさん
2周したら1日ほとんどやれることなくなる感w お疲れ様でした
自分は会場で聞いた音がそもそも割れたりしていたので、BDで修正されていてもよくわかりませんw SSAは音響があまりよい会場ではないですね。でも、CDが無修正だったらそれはそれで価値がでます。むしろそれ希望ですw

>ひょどるさん
自分はもうちょっと見たいです。映画以後の展開があるかどうかわかりませんが、望みは捨てずにいようと思いますw

ラストステージ、確かに終わらせるにはいい区切りかもしれないとBD見てやっと思えました。
映画はあるけど、三期(あるなら)は原作の内容的にもあの五人が、2月20日のように集えるかわかりませんしね。
だからこそ、あのライブに参加できて本当に良かった。

No title

ようやく出ましたね。仕事ほったらかして本編2周+特典1周しました。しゅががどんどん美人になっていくのがもう。後半でちょっと目を離すとすぐにひよがイってるのはもう芸の域に達してる感も。しゅがとみなの当て振りはやはり大したもの。特にしゅがは結構ペダルも踏んでました。

あちこちで細かい修正は入っているようですが(いわゆる「ライブ盤」で後から被せるのは常套手段です。酷いケースだとレブ・ビーチがいた時のDokkenなんか「ギターはオーバーダブなし」とか書かれたのを出したし)、「ときめきシュガー」をノーカットにした(もっと崩れてた記憶もあるけど)のは彼女達の絆を見せたかったんだろうなあと。あれによって彼女達は真の戦友になったのかもしれないと思います。あと、音は直せてもセンターステージなので絵がどうにもなりませんし。通常ステージだったらリハから素材拾ってくることも可能でしたけど。

音的にも色々判りますね。「U&I」のあやちのメロソロにみなのオルガンを被せてサポートしてたのかとか、その盤石なはずのみなのリズムが滑ってるところがあったりとか、Tom氏はソロがかなり少ないなとか。

CDも楽しみです。横浜の時の「わたしの恋はホッチキス」の最後のみなのやたら大きいタメとか、いろんなミスや揺れがそのまま収録されているといいのですが。やっぱりライブ盤は綺麗に整え直すんじゃなくて、ミスがあろうが荒かろうが、その場の空気がまんま入ってなきゃ。

まあほんと、現場ではかなり冷静に観てましたが、こうやって家で観ているとぶわっと来ますね。ぶわっと。横浜のBDや本編と同じく、これもきっと何回観てもぶわっと来るんでしょう。

とはいえ、やはり僕にとってはビジターゲームですね。こないだ2日連続で観たNight Rangerのライブで大汗かきながら最初から最後まで歌いっぱなしだった自分を鑑みるに(観客はみんな同じような年取ったロック小僧)。あれこそが自分のホームゲームだと思いました。

No title

>たぼさん
コメントありがとうございます!&お久しぶりです!

豊崎さんはホント、リーダーっぷりが堂に入っていて、彼女がこの2年間で積み上げたキャリアを感じるステージでした。ときめきシュガーでのアクシデントはやっとじっくり見れました。当日のスタンド席からだと何があったかよく見えなかったんですw あっきょナイスフォロー!
BDでも是非是非!くっきり見えるのでお勧めですw

あの5人って、1年目はスフィア組、ぴかしゅがが異様に仲良しだったりとか、あやちがうまく溶け込めてなかったりとか、ぎこちないところもあったのに、ホント変わりましたね。今は女子高ノリなぴかしゅがあやちを(みなちゃんは保護者になってる?)、豊崎さんがまとめてる感じになってんのかなw ぴかしゃが何度もみんながいたおかげ、みんな大好きって言ってましたけど、きっと赤心なんでしょう。ホントいい作品に巡り会えた5人だなと思います。つくづくいいものを見せてもらいました!

CWM!

先生、おひさしぶりです。
CWM、DVDでしたが買いました。
感想・・・・・あっきょおおおおおおおおお!でしたw

なんですかあのかわいい生き物はw
なんですかあのHTTの実質リーダーっぷりはw

って感じで、1回目はトイレに行くのすら我慢して一気に見ましたwww
2回目からは好きなやつ・・・・もちろんあっきょメインでw

アイドルじゃないぞ!声優だぞ!と思いつつ・・・
アイドルチック名あっきょステージに見入ってました。いやーよいわ。

あと、ときめきシュガーのシーンも俺にはご馳走でした。
ちゃんと歌をフォローできるあっきょのプロ意識に感服。

DVDだけど(しつこいw)買ってよかった!
BDもほしいけど・・・もちっとあとでwww

では、失礼します。なんか自己満足なコメントでごめんなさいwww

コメントの投稿

Secret

DATE LOG
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ARCHIVE
ブログ内検索
管理人について

超記憶術先生

Author:超記憶術先生
元業界人(コミック系フリーライター)
Twitter:@SuperMnemonic

問うまい


我の深部にHTTが潜伏したる理由を


我も亦 知らぬなり


こういう管理人w

RSSフィード
"けいおん"特化型ファンブログです
けいおん関連情報&けいおん声優の情報、及び、管理人の感想、考察、イベントレポートをメインに記事を構成しています
山田尚子監督関係の作品記事も取り扱っております
けいおん大好き!!
山田監督大好き!!(笑)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。